本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年10月スタートのフジテレビ系 “月9”「ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~」第10話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

ドラマ「ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~」第10話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて12月11日(月) 21:00に放送開始です。

「ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~」第10話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~はこんなドラマ

<二宮和也さん 中谷美紀さん 大沢たかおさん>
トリプル主演!
二宮さんは二人と初共演、
大沢さん&中谷さんは『JIN』ぶり共演!
聖夜の1日を1クールで描く謎と奇跡と愛の物語

フジテレビでは10月から<二宮和也さん 中谷美紀さん 大沢たかおさん>トリプル主演の月9ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』を放送します。クリスマスイブ、それは一年の中で最もロマンティックで、誰もが心躍らせる特別な1日。寄り添う恋人たち、サンタクロースを待ちきれない子どもたち、そして、再会を信じて約束の場所へ駆ける人たち…。このドラマは、人々が思い思いに過ごす聖夜という“たった1日”の出来事を1クールかけて描く謎と愛と奇跡の物語。主人公は別々の人生を歩んできた、全く関わりを持たない3人の男女。ドラマで描かれる1日の中でも3人の物語が同時並行で進行していくのですが、次第に運命の交錯へと導かれていきます。聖夜が終わり、時計の針が再び午前0時を指した時、彼らの目の前に広がる光景とは?謎をひもとく伏線は第10話から張られ最終話ですべて回収されるので、映像、セリフ、表情すべてにご注目を!

3人の主人公を演じる<二宮和也さん 中谷美紀さん 大沢たかおさん>は全員月9初主演で、二宮さんは二人と初共演、中谷さんと大沢さんは連続ドラマ『JIN-仁-』シリーズ(2009年・2011年、TBS系)以来12年ぶりの共演です。

メガホンを取るのは『HERO』シリーズ(2001年、2014年)、映画『マスカレードホテル』シリーズ(2019年、2021年)などを手がけた鈴木雅之監督。『翔んで埼玉』(2019年)で第43回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した徳永友一さんが書き下ろすオリジナル脚本のもと、日本を代表する実力派俳優とヒットメーカーたちが集結し、この秋、壮大なエンターテインメント作品としてお届けします!

逃亡犯、報道キャスター、孤高のシェフ。聖夜、3人の人生が運命的に交錯する!
12月24日午前0時、横浜-。聖夜の訪れに人々は浮き足立ち、真夜中にもかかわらず、街は喧騒(けんそう)の真っ只(ただ)中。鳴り響くクリスマスソング、恋人たちが集う巨大なクリスマスツリー、そしてライトアップされた赤レンガ倉庫。きらびやかな光の陰に隠れるように、横浜で銃殺事件が発生。容疑をかけられたのは記憶喪失の男・勝呂寺誠司(すぐろじ・せいじ/二宮和也)。とある場所で目を覚ますと、目の前に頭部を撃たれた死体が横たわっていたのです。一体何が起きたのでしょうか?自分がこの男を殺してしまった…?不安と恐怖に襲われる中、パトカーのサイレン音が聞こえてきます。落ちていたスマホからは「早く逃げろ!」と男の声。かくして警察に追われる逃亡犯になった誠司は、失われた記憶をたどりながら事件の糸口を探っていくのです。また、薄れゆく記憶の中には大切な人との約束があって…。

時を同じくしてクリスマスディナーの準備に追われていたのは、慎重でありながら頑固な孤高のシェフ・立葵時生(たちあおい・ときお/大沢たかお)。横浜・関内界隈(かいわい)で愛される三代続く老舗レストランで、初代の頃から80年受け継がれてきた秘伝のソースを求めて遠方から足を運ぶファンも少なくありません。妻を亡くして以来、「もう二度と誰も愛することはないだろう」と孤独な人生を歩んできたのですが、一度だけ、一瞬の恋に落ちたことがありました。それでも脇目を振らず仕事に打ち込んできた時生。この日もクリスマスイブの予約は満席で朝から仕込み作業に追われていたのですが、突然店に見知らぬ男が侵入してきて…。

その頃、事件現場に直行したのは地方テレビ局『横浜テレビ』の報道キャスター・倉内桔梗(くらうち・ききょう/中谷美紀)。理想の報道を追求し続け、自らの企画で立ち上げた報道番組『日曜NEWS11』を5年間キャスターとして背負ってきました。しかし、突如番組の打ち切りを告げられ、料理番組への異動を言い渡されてしまいます。恋を捨て、プライベートを捨て、仕事に生きてきた彼女に突きつけられた残酷な現実。非情な通達に納得などできるはずもないのですが、腹をくくり“最後の事件”を追います。独身を貫いてきた彼女もまた、心の中に忘れられない人がいました。

同時並行で進む3人の人生。無関係に見える3つの物語がどのように交錯し、どんなエンディングへ向かっていくのか、お見逃し無く!

聖夜の出来事を1クールで描く月9ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』は10月スタート!聖夜が終わる頃、彼らはどこで誰といるのか。ロマンティックな季節にぴったりな、謎と愛と奇跡の物語の結末を見届けてください!

第10話のあらすじ

勝呂寺誠司(二宮和也)は、病院への搬送途中に逃げ出すと、『アネモネ』の2代目・笛花ミズキ(中川大志)に会いに行った。記憶を取り戻したことを打ち明け、「今夜の取引、成功させるぞ」とミズキに告げる誠司。

同じころ、開店まであと1時間と迫った『葵亭』では、シェフの立葵時生(大沢たかお)を中心に慌ただしくディナーの準備が進められていた。そこに、神奈川県警の警部補・狩宮カレン(松本若菜)がやってくる。蜜谷満作(江口洋介)に協力したものの裏切られ、捜査から外されたカレンは、バスを降りた後、『横浜テレビ』キャスター・倉内桔梗(中谷美紀)と何を話していたのか、と時生に尋ねる。

一方、桔梗たちは、生放送の大型音楽特番の準備が進められている中、アネモネとメキシコのロス・クエルボによる取引現場を生中継しようと密かに動き出していた。だが、蜜谷と連絡を取ることが出来ず、取引場所に関する情報は不明のままだった。ロス・クエルボ側に取引場所の変更を伝えた誠司は、ミズキとともに現場に向かおうとする。そんな誠司にミズキは、「もう俺を、裏切りませんよね?」と問いかけ……。

第10話のネタバレ・感想

視聴者からのドラマの感想は、公式サイト「番組へのメッセージ」にてご確認頂けます。

ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~へのメッセージ - フジテレビ(公式サイト)

 

また、視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~ - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

第10話の視聴率

ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~ 第10話の視聴率は5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:7.8%(世帯7.8%、個人4.8%)
  • 第2話:5.5%(世帯5.5%、個人3.3%)
  • 第3話:5.3%(世帯5.3%、個人3.2%)
  • 第4話:5.6%(世帯5.6%、個人3.3%)
  • 第5話:4.8%(世帯4.8%、個人2.8%)
  • 第6話:4.6%(世帯4.6%、個人2.7%)
  • 第7話:4.8%(世帯4.8%、個人2.8%)
  • 第8話:4.7%(世帯4.7%、個人3.0%)
  • 第9話:5.1%(世帯5.1%、個人3.2%)
  • 第10話:5.1%(世帯5.1%、個人3.0%)
  • 第11話(最終回):5.3%(世帯5.3%、個人3.1%)

制作について

ドラマ「ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~」の原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手がけたのは、徳永友一(『翔んで埼玉』、『ルパンの娘』シリーズなど)。

主題歌は、ミイナ・オカベ「Flashback feat. Daichi Yamamoto」(ユニバーサル インターナショナル)です。

【公式】ドラマ『ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~』(公式Instagram)

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 勝呂寺誠司…二宮和也
  • 立葵時生…大沢たかお
  • 倉内桔梗…中谷美紀
  • 蜜谷満作…江口洋介
  • 笛花ミズキ…中川大志
  • 狩宮カレン…松本若菜
  • 八幡柚杏…中村アン
  • 立葵査子…福本莉子
  • 折口康司…小手伸也
  • 前島洋平…加藤諒
  • 黒種草二…大水洋介
  • 筒井賢人…丸山智己
  • 国枝茂雄…梶原善
  • 竹本梅雨美…桜井ユキ
  • 細野一…井之脇海
  • 蛇の目菊蔵…栗原英雄
  • 山田隆史…今井英二
  • 真礼…佐藤浩市    他

音楽

佐藤直紀

プロデュース

成河広明(『コンフィデンスマンJP』シリーズ、『リーガルハイ』シリーズ、『ストロベリーナイト』シリーズなど)

演出

鈴木雅之(『マスカレードホテル』シリーズ、『HERO』シリーズなど)

 

 

以上、フジテレビ月曜21時放送のドラマ「ONE DAY ~聖夜のから騒ぎ~」第10話(あらすじ&ネタバレ、口コミ・感想、視聴率)についてでした!