本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年10月スタートのフジテレビ系 “金9ドラマ”「うちの弁護士は手がかかる」第4話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

うちの弁護士は手がかかる 第4話の地上波テレビ放送日/時間

ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」第4話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて、11月3日(金・祝) 21:00に放送開始です。

<金9ドラマ>うちの弁護士は手がかかる 【初めての裁判員裁判!隠された真実を暴け】 #04

  • 11月3日(金・祝) 21:00~21:58(58分)

凸凹バディ、初めての裁判員裁判は圧倒的不利!?強盗致死事件の裏に隠された真実とは…敏腕パラリーガル&不器用新人弁護士は無罪を証明できるのか!?

フジテレビ系列一覧
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
フジテレビジョン
NST新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】
テレビ静岡【SUT】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

うちの弁護士は手がかかる 第4話の再放送

テレビ再放送は次話放送日の深夜(木曜日から金曜日に日付が変わった後)に行われます(関東ローカル)

うちの弁護士は手がかかる #04(再放送)

    • 11月10日(金)2:25~3:25(60分)

     

    「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

    うちの弁護士は手がかかる 第4話の見逃し配信|TVer、FOD

    ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」第4話の見逃し配信は、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、フジテレビ系の作品が見放題の「FODプレミアム」で視聴できます。

    TVer(ティーバー)※「うちの弁護士は手がかかる」での検索結果一覧

     

    また、アカウント登録不要の「FOD」でも、無料見逃し配信を楽しめます。

    フジテレビの人気ドラマ・アニメ・TV番組の動画が見放題<FOD> ※「うちの弁護士は手がかかる」での検索結果一覧

    FODプレミアム

    FODプレミアムなら、無料配信期間が過ぎた動画も見放題でチェックできます。

    月額976円(税込)でドラマやバラエティを中心にフジテレビ作品5万本以上が見放題なので、興味のある方は一度公式サイトをご覧ください。

    FODプレミアム(公式サイト)

    ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想

    以下、ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」第4話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

    うちの弁護士は手がかかるはこんなドラマ

    ムロツヨシさん、フジGP帯連続ドラマ初主演!
    初共演の平手友梨奈さんと最強バディに!
    超敏腕!元芸能マネージャー×超天才!新人弁護士が織りなす
    リーガルエンターテインメントがこの秋、開廷!

    『うちの弁護士は手がかかる』

    10月13日スタート 毎週金曜よる9時~9時58分
    初回15分拡大 9時~10時13分

    フジテレビでは、10月より約54年ぶり(※注釈1)に復活する金曜21時の連続ドラマ枠にて、主演・ムロツヨシさん、共演・平手友梨奈さんによる連続ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』を放送します。ムロさんがフジテレビ系ゴールデン・プライム帯連続ドラマで主演を務めるのは初。ならびに、平手さんはフジテレビドラマに初出演、ムロさんとは初共演となります。今作は、ムロさん演じるスター女優を育てた芸能事務所の元敏腕マネージャーが、平手さん演じる超エリートなのにどこか不器用でポンコツな新人弁護士に振り回されながらパラリーガルとして奮闘する、育成型リーガルエンターテインメント。メガホンをとるのは、『おっさんずラブ』シリーズ<2016年~2019年/テレビ朝日系>などを手掛けた瑠東東一郎。日本のエンターテインメント界で唯一無二の存在感を放ち続けるムロさんと平手さん、第一線で活躍する瑠東監督が初タッグを組み、これまでの法律ドラマとは一線を画すリーガルエンターテインメントをお届けします!

    人生をささげたスター女優から突然のクビ宣告!
    元敏腕マネージャーが再起をかけて、
    コミュニケーション能力ゼロの天才新人弁護士を支えるパラリーガルに!
    主人公・蔵前勉(くらまえ・べん/ムロツヨシ)は人気女優・笠原梨乃(かさはら・りの)を30年間サポートしてきた超敏腕マネージャー。スケジュール管理、気の利いた営業、的確な仕事の精査はもちろん、プライベートでのトラブル処理まで完璧なマネジメント力で“笠原梨乃”を日本トップ女優として確固たる地位を築いてきました。しかし、2人の夢だった海外進出を目前に、突然、蔵前は解雇されてしまいます。「あなたの仕事は誰がやっても変わらない」と切り捨てられた蔵前。結婚もせず家族や友達とも疎遠になっても、人生の全てを彼女にささげてきた蔵前は絶望し、生きる意味すら見失ってしまいます。そんな折、ひょんなことから、パラリーガル(※注釈2)として、新人弁護士・天野杏(あまの・あん/平手友梨奈)のマネジメントを任されることに。最年少で司法試験に合格(※注釈3)した超エリートの杏ですが、人とのコミュニケーションが苦手な上にやる気が空回りしてしまい、弁護士として全く成果を出せずにいました。しかし、不器用ながらも依頼人に力を尽くそうとする杏の姿に心を動かされた勉は、杏が一人前の弁護士になるためのサポートをすることを新たな目標に掲げ、芸能界から法曹界へ、全く異なる世界へ飛び込むことを決します。「マネージャーは、担当のアーティストのパフォーマンスを上げるため力を尽くす最高の裏方」をモットーに掲げる勉は、培ってきたマネジメント力を発揮して杏に尽くしていくのですが……。2人は、いかにして法曹界を席巻する最強のバディになるのでしょうか!? 杏との出会いをきっかけに、再起をかけて奮闘する勉の姿は、すべての視聴者の明日への活力になること間違いなし!

    ムロツヨシさん、フジGP帯ドラマ初主演! 平手友梨奈さんと初共演!
    大学在学中に役者を志したムロさんは、1999年に作・演出・出演を兼ねた独り舞台で活動を開始し、演劇を中心に活躍。映画『サマータイムマシン・ブルース』<2005年>をきっかけに映像作品にも活動の場を広げ、最近では連続ドラマ『親バカ青春白書』<2020年8月期/日本テレビ系>にてゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演、映画『マイ・ダディ』<2021年>にて映画初主演を務め、現在は大河ドラマ『どうする家康』<毎週(日)20時~放送中/NHK>に出演し、着実に俳優としてのキャリアを積み重ね、唯一無二の存在感を放ち続けています。また、映画、舞台、ドラマだけにとどまらず、『小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅』<2019年11月~不定期で放送中/フジテレビ>や『LIFE!~人生に捧げるコント~』<2012年9月~不定期で放送中/NHK総合テレビ>などのバラエティー番組に出演するなど、日本のエンターテインメント界において欠かすことのできない存在です。フジテレビドラマへの出演は、フジテレビドラマ初主演を務めた深夜の連続ドラマ『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2』<2022年3月・4月。全6回/フジテレビ>以来、1年半ぶり。ムロさんが自身のキャリアで初となる芸能事務所のマネージャー、そして法律事務所のパラリーガル役をどのように演じるのか、是非ご注目ください!

    平手友梨奈さんがフジ連ドラ初出演&弁護士役に初挑戦!
    杏を演じる平手さんは、2015年にアイドルグループ・欅坂46の1期生オーディションに合格。2016年に欅坂46のデビューシングル『サイレントマジョリティー』でセンターを務め、カップリング曲『山手線』で初のソロ曲を担当しました。グループとして活動する傍ら俳優業もスタートさせ、映画初出演にして初主演を務めた『響-HIBIKI-』<2018年>で「第42回日本アカデミー賞」新人俳優賞、「第31回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞」新人賞など数々の賞を受賞。そしてデビュー以降、全シングルでセンターを務めるなど圧倒的な存在感を放ち続けた平手さんは2020年にグループを脱退し、本格的にソロ活動をスタートさせます。作曲にも参加した『ダンスの理由』でソロデビューを果たすと、映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』、連続ドラマ日曜劇場『ドラゴン桜』<2021年4月期/TBS系>、連続ドラマ『六本木クラス』<2022年7月期/テレビ朝日系>など話題作に出演するなど活躍。2022年12月には、BTS、&TEAM、Justin BieberやAriana Grandeなど世界で活躍するアーティストが所属するHYBEの日本本社であるHYBE JAPANの新レーベル・NAECOへの所属を発表し、本作が移籍後、初のドラマ出演作となります。なお、7月18日(火)より平手友梨奈公式Twitter(@Im_YurinaHirate)および公式Instagram(@im_yurinahirate)を開設し、アーティストとファンが交流できるオンラインプラットフォーム・Weverse(ウィバース)に加えて、情報発信を行っていく予定です。表現者として活躍する平手さんが初挑戦となる弁護士役で、初共演のムロさんとどのような化学反応を起こすのか、お楽しみに!

    演出は『おっさんずラブ』シリーズ、『極主夫道』などを手がけたヒットメーカー・瑠東東一郎 監督!
    演出は日本中を席巻した『おっさんずラブ』シリーズ<2016年~2019年/テレビ朝日系>をはじめ、『極主夫道』シリーズ<2020年~2022年/読売テレビ・日本テレビ系>などの話題作を世に送りだし、8月25日(金)より映画『Gメン』の公開を控える瑠東東一郎監督。これまで数多くのコメディー作品で視聴者を楽しませてきたムロさんと瑠東監督が、本作で初タッグを組みます。また、プロデュースは連続ドラマ『PICU 小児集中治療室』<2022年10月期/フジテレビ>、『監察医朝顔』シリーズ<2019年~2022年/フジテレビ>、連続ドラマ『元彼の遺言状』<2022年4月期/フジテレビ>など月9枠を中心にフジテレビドラマを代表する作品を手掛けてきた金城綾香。脚本は『じゃない方の彼女』<2021年10月期/テレビ東京系>、『猫探偵の事件簿』シリーズ<2018年~2020年/NHKBSプレミアム>などを手がけた服部隆さんと、『婚姻届に判を捺しただけですが』<2021年10月期/TBS>、『あなたがしてくれなくても』<2023年4月期/フジテレビ系>などを手掛けたおかざきさとこさん。実力あるスタッフ陣が、多くの名作を生み出してきた法曹界を舞台に、全く新しい育成型リーガルエンターテインメントドラマをお届けします!

    生きる希望を見失っていた元芸能マネージャーがパラリーガルとして、ポンコツ新人弁護士を“法廷のスター”にすることを目指し、次第に互いを認め合い最強バディに成長していく姿を描く、育成型リーガルエンターテインメント『うちの弁護士は手がかかる』は10月スタート! 半世紀ぶりに復活した“新生・金9ドラマ”に是非、ご期待ください!

    第4話のあらすじ

    蔵前勉(ムロツヨシ)たち『香澄法律事務所』の面々は、天野杏(平手友梨奈)が同僚たちの名前を覚えていないことを知って驚く。パラリーガルの丸屋泰造(酒向芳)や岩渕亮平(日向亘)、先輩弁護士の辻井玲子(村川絵梨)だけでなく、何と蔵前の名前も覚えていなかったのだ。蔵前は、相手のことを知り、情報を共有することで分かりあえてスムーズに仕事もできるようになる、と杏に助言するが……。

    そんな折、杏は所長の香澄今日子(戸田恵子)に呼ばれ、山崎慶太(松尾諭)が手がけている強盗致死事件の裁判員裁判に協力するよう命じられる。今日子は、裁判員裁判は見栄えの良い人が有利という理由で、杏と山崎が協力して裁判に臨むように指示する。

    被告人は30歳の日雇い派遣労働者・木原健太(戸塚純貴)。木原は、深夜ひと気のない路上で被害者の後藤敦(伊藤孝太郎)と肩がぶつかったと口論になった。もみ合ううちに階段から転落した後藤は、頭を強く打ち病院へ搬送されたもののその後死亡。木原は一度はその場から逃亡したものの後に自首していた。しかし、現場から後藤の財布とスマートフォンがなくなっていたことから、検察は強盗致死として木原を起訴していた。山崎は、量刑が軽い傷害致死を主張するつもりだという。ところが杏は、このケースは強盗致死だと言い出し、金品を奪ったことを認め、自首したことをアピールして減刑を狙うと言い出し……。

    第4話のネタバレ・感想

    視聴者からのドラマの感想は、公式サイト「番組へのメッセージ」にてご確認頂けます。

    うちの弁護士は手がかかるへのメッセージ - フジテレビ(公式サイト)

     

    また、視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

    うちの弁護士は手がかかる - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

    うちの弁護士は手がかかる- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

    うちの弁護士は手がかかる 第4話の視聴率

    うちの弁護士は手がかかる 第4話の視聴率は7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

    • 第1話:6.9%(世帯6.9%、個人3.9%)
    • 第2話:6.6%(世帯6.6%、個人3.9%)
    • 第3話:7.0%(世帯7.0%、個人4.0%)
    • 第4話:7.1%(世帯7.1%、個人4.4%)
    • 第5話:5.9%(世帯5.9%、個人3.9%)
    • 第6話:6.6%(世帯6.6%、個人4.0%)
    • 第7話:6.4%(世帯6.4%、個人3.6%)

    ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」のキャスト・原作・脚本・主題歌

    ドラマ「うちの弁護士は手がかかる」の原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

    脚本を手がけたのは以下の4名。

    • 服部隆(『じゃない方の彼女』、『猫探偵の事件簿』シリーズ、他)
    • おかざきさとこ(『婚姻届に判を捺しただけですが』、『あなたがしてくれなくても』、他)
    • 西垣匡基(映画『犬、回転して、逃げる』<監督・脚本>、『さよなら、ハイスクール』、他)
    • 中園勇也(『100万円の女たち』、『トレース〜科捜研の男〜』<脚本協力>、『元彼の遺言状』)

    主題歌は、ザ・ローリング・ストーンズ『アングリー』(ユニバーサル ミュージック)です。

    【公式】ドラマ『うちの弁護士は手がかかる』(公式Instagram)

    キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

    • 蔵前勉…ムロツヨシ
    • 天野杏…平手友梨奈
    • 笠原梨乃…吉瀬美智子
    • 大神楓…菅野莉央
    • 岩渕亮平…日向亘
    • 安藤カオリ…安達祐実
    • 辻井玲子…村川絵梨
    • 山崎慶太…松尾諭
    • 海堂俊介…大倉孝二
    • 丸屋泰造…酒向芳
    • 香澄今日子…戸田恵子
    • 天野さくら…江口のりこ    他

     

    プロデュース

    金城綾香(『PICU 小児集中治療室』、『監察医朝顔』シリーズ、『元彼の遺言状』、『SUPER RICH』、他)

    演出

    瑠東東一郎
    (『おっさんずラブ』シリーズ、『探偵が早すぎる』、『極主夫道』、『浦安鉄筋家族』、『魔法のリノベ』、『スタンドUPスタート』、『unknown』、他)
    相沢秀幸
    (『PICU 小児集中治療室』、『競争の番人』、『ミステリと言う勿れ』、『ラジエーションハウス』、『アンサング・シンデレラ』、他)

    制作

    フジテレビ ドラマ・映画制作部

    制作著作

    フジテレビジョン

     

     

    以上、フジテレビ金曜21時放送のドラマ「うちの弁護士は手がかかる」第4話についてでした!