本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年10月スタートのTBS系火曜ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」第9話について、あらすじ&ネタバレ、視聴率、キャストなどをまとめています。

ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」第9話のテレビ放送は「TBS系列」にて12月12日(火) 22:00に放送開始です。

ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」第9話のあらすじ・ネタバレ

以下、ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」のあらすじ、ネタバレについてまとめています。

マイ・セカンド・アオハルはこんなドラマ

【TBSドラマ初主演】
広瀬アリス
“学び直し”を決意し、ドン底OLから30歳の大学生に!?
恋に、勉強に、夢に奮闘する主人公を演じる!
そして、デビュー以来初のTBSドラマ出演となる
なにわ男子・道枝駿佑
主人公の運命を大きく左右する“ミステリアス”な大学生に!
人生の第二章をスタートさせた主人公が
令和を生きる大学生たちとともに繰り広げる
セカンド・アオハル・ラブコメディ!

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で広瀬アリス主演の完全オリジナルドラマ『マイ・セカンド・アオハル』を放送いたします。

完全オリジナルで描くセカンド・アオハル・ラブコメディ
本作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公が、謎の大学生の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、令和の大学生たちに揉まれながら恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディ。脚本は『東京ラブストーリー(2020)』や『ゆるキャン△(ドラマ版)』シリーズ、『自転車屋さんの高橋くん』などを手掛ける北川亜矢子が務め、主人公ががむしゃらに突き進む人生の第二章の幕開けを、笑いあり、涙あり、胸キュンありのオリジナルストーリーで描く。

30歳の大学生×令和の“イマドキ”大学生たちが織りなすストーリー
主人公・白玉佐弥子(しらたま・さやこ)は、昔から絶妙に「運」と「間」が悪く、学歴もお金もない社会人。建築について学びたいと大学受験に挑むも失敗。以来、抱き続けている「こんなはずじゃなかった」という想いを胸にしまい、このまま低空飛行な人生を送っていくのか・・・と覚悟した矢先、想像以上にドン底の30歳を迎えてしまう。
そんな中、佐弥子はひょんなことから大学生の小笠原拓(おがさわら・たく)と出会う。佐弥子が「あのとき大学に行けていれば、今とは違った人生があったのに」と胸の内を打ち明けると、拓は「今からでも遅くないんじゃない? なればいいじゃん、大学生」と言い放つ。拓のこの一言をきっかけに佐弥子の運命が大きく動き始める…!
一度は諦めた「建築家」の夢。佐弥子はその夢を掴む第一歩として学び直しを決意し、かつて行きたかった大学の入学を目指す。猛勉強の末、晴れて合格し、同じ建築学科の“年下の先輩”として出会ったのは、あのとき自分の背中を押してくれた拓だった…。運命の再会を果たした二人の関係は年の差の“友情”止まりか、それとも究極の“恋”へと発展していくのか?

広瀬アリスが30歳の大学生に!
主人公の佐弥子を演じるのは、TBSドラマ初主演の広瀬アリス。今年、大河ドラマに初出演を果たし、コミカルなシーンを好演して話題をさらったことは記憶に新しい。数々の人気作に出演する一方、バラエティ番組にも出演するなど、多岐にわたって活躍している。飾らない明るい素顔から老若男女に愛される広瀬が、自分の手で夢を掴み取ろうと人生をアップデートし続けるエネルギッシュな主人公を演じる。
そして、佐弥子の運命を大きく左右する大学生・小笠原拓役には、なにわ男子道枝駿佑が決定。昨年公開された初主演映画「今夜、世界からこの恋が消えても」が国内だけでなく韓国でも話題に。なにわ男子としてデビュー後、道枝がTBSドラマに出演するのは今作が初。グループとしての活動に加えてモデルとしても活躍する道枝が、自由でフラットな令和の“イマドキ”大学生を演じ、佐弥子の青春を彩る。
また、佐弥子と同じ潮海大学の建築学科に通い、“サグラダファミリ家”と関わりの深い個性豊かな大学生メンバーとして、伊原六花、飯沼愛、水沢林太郎、箭内夢菜、濱尾ノリタカも出演!

“サグラダファミリ家”とは?
佐弥子が通うことになる潮海(しおみ)大学の近くに、学生たちが集う“サグラダファミリ家”というシェアハウスがある。潮海大学の建築学生が代々住んでおり、自由にリノベーションしていいというのが売り。歴代の住人たちがそれぞれの好みに合わせて手を入れ続けるので、なかなか完成しないことから“サグラダファミリ家”と呼ばれるようになった。通称“ファミリ家”を通じて、仲間と切磋琢磨しながら学生生活を過ごす佐弥子。令和の“イマドキ”大学生たちとの出会いが、佐弥子の第二の青春を彩っていく。

人生100年時代。何かに挑戦するのに「遅すぎる」なんてことはない。これからの時代を生き抜く私たちに求められているのは、自分をアップデートし続ける力なのかもしれない。30歳の佐弥子が大学生となり、傷も過去も全部ひっくるめて新たな夢を見る姿を通し、

“いくつになっても、どんな人生を選んだとしても、
自分の人生を楽しくするのは自分だ”
そんな力強いメッセージを、人生を楽しむことを諦めない全ての人にお送りする!
10月スタートの火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』をぜひお楽しみに。

第9話のあらすじ

佐弥子(広瀬アリス)は、自分のためにスイス行きを断ろうとする拓(道枝駿佑)を前に「別れ」を告げる。拓が食い下がるものの、拓の足枷になってはいけないと思いの丈をぶつける佐弥子。拓をその場に残し、佐弥子はひとりサグラダファミリ家に戻って行く。

拓がシェアハウスに戻らなくなって3日が過ぎていた。コンペの締切が近いからじゃないかと誤魔化す佐弥子に、ひとり事情を知る龍之介(水沢林太郎)が心配そうな表情を見せる。そしてついに戻ってきた拓は、佐弥子にある提案を申し込み……!?

第9話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

マイ・セカンド・アオハル - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

マイ・セカンド・アオハル- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

視聴率

「マイ・セカンド・アオハル」 第9話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第掲載します。

  • 第1話:5.7%(世帯5.7%、個人3.3%)
  • 第2話:5.1%(世帯5.1%、個人2.9%)
  • 第3話:4.6%(世帯4.6%、個人2.5%)
  • 第4話:5.0%(世帯5.0%、個人2.7%)
  • 第5話:4.6%(世帯4.6%、個人2.8%)
  • 第6話:4.6%(世帯4.6%、個人2.5%)
  • 第7話:5.4%(世帯5.4%、個人3.0%)
  • 第8話:5.0%(世帯5.0%、個人2.9%)
  • 第9話:5.4%(世帯5.4%、個人3.1%)
  • 第10話(最終回):6.0%(世帯6.0%、個人3.5%)

制作について

ドラマ「マイ・セカンド・アオハル」原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手掛けたのは北川亜矢子

主題歌は、なにわ男子「I Wish」です。

【公式】ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(公式Instagram)

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 白玉 佐弥子 … 広瀬アリス
  • 小笠原 拓 … 道枝駿佑(なにわ男子)
  • 桂山 キイナ … 伊原六花
  • 沢島 真凛 … 飯沼 愛
  • 峯川 龍之介 … 水沢林太郎
  • 浅田 澄香 … 箭内夢菜
  • 田上 寛太 … 濱尾ノリタカ
  • 根村 眞子 … イモトアヤコ
  • 日向 祥吾 … 安藤政信   

音楽

青木沙也果

プロデューサー

塩村香里

演出

青山貴洋
山本剛義
泉 正英

企画

吉藤芽衣

編成

武田 梓

製作

TBSスパークル
TBS

 

 

以上、火曜22時放送のドラマ「マイ・セカンド・アオハル」第9話(あらすじ/ネタバレ、キャスト、視聴率、キャスト)についてでした!