ワールドカップ2022 全日程、テレビ放送/ネット中継の日本時間、決勝トーナメント組み合わせ

2022年10月スタートのTBS系金曜ドラマ「クロサギ」第5話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

クロサギ 第5話の地上波テレビ放送日程/時間・再放送予定(山下智久主演分も)

ドラマ「クロサギ」第5話のテレビ放送は「TBS系列」にて11月18日(金) 22:00に放送開始です。

<金曜ドラマ>「クロサギ」♯5 上海で涙と衝撃のラスト!命を懸けた復讐が終わる

  • 11月18日(金) 22:00〜22:54(54分)

主演・平野紫耀!家族の仇・御木本を追って上海に飛んだ黒崎。復讐劇は命懸けのマネーゲームへと発展し、怒涛の展開へ!!直接対決の行方は…そして、黒崎の選ぶ結末は!?

TBS系列一覧
HBC 北海道放送
ATV 青森テレビ
IBC IBC岩手放送
TBC 東北放送
TUY テレビユー山形
TUF テレビユー福島
TBS TBSテレビ
UTY テレビ山梨
BSN 新潟放送
SBC 信越放送
TUT チューリップテレビ
SBS 静岡放送
CBC CBCテレビ
MBS 毎日放送
RSK RSK山陽放送
RCC 中国放送
BSS 山陰放送
TYS テレビ山口
ITV あいテレビ
KUTV テレビ高知
RKB RKB毎日放送
NBC 長崎放送
RKK 熊本放送
OBS 大分放送
MRT 宮崎放送
MBC 南日本放送
RBC 琉球放送

テレビ再放送の予定はありません。

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

ドラマ「クロサギ」2006|山下智久の再放送・見逃し

後述のTVerにて一部が期間限定、Paraviで全話を期間無制限で見逃し視聴可能となっています。

クロサギ 第5話の見逃し配信|Paravi、TVer、GYAO!、TBS FREE

ドラマ「クロサギ」第5話の見逃し配信は、人気番組が楽しめる動画配信サービス「Paravi」、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、ヤフーと株式会社GYAOが運営する動画配信サイト「GYAO!(ギャオ)」、TBS系で放送した番組や動画コンテンツ、配信オリジナルコンテンツなど、期間限定でいつでもどこでも無料で視聴できるサービス「TBS FREE」で視聴できます。

 

Paravi(パラビ)※「クロサギ」での検索結果一覧

TVer(ティーバー)※「クロサギ」での検索結果一覧

クロサギ | テレビドラマ | 無料動画GYAO!(ギャオ)※「クロサギ」の映像一覧

TBS FREE(TBSフリー)※「クロサギ」の映像一覧

Paravi

Paraviは月額1,017円(税込)のVODサービス。

ドラマ・バラエティの国内番組に強く、特にTBSやテレビ東京系列の番組を観たい方におすすめのサービスです。

 

見逃し配信や倍速再生など便利な機能も充実しています。

Paravi(公式サイト)

ドラマ「クロサギ」第5話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「クロサギ」第5話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

クロサギはこんなドラマ

TBSでは、10月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で平野紫耀主演の『クロサギ』を放送する。

「世の中には三種類の詐欺師がいる。人を騙し、金銭を奪うシロサギ。色恋を餌にするアカサギ。そしてこの世で一羽だけ、シロサギとアカサギだけを餌とし喰らう最凶の詐欺師がいる。詐欺師を騙す詐欺師――その名は、クロサギ。」

本作は、詐欺によって家族を失った主人公が「詐欺師を騙す詐欺師=クロサギ」となって、本当の「敵」を探し出し打倒していく物語。人生のすべてを捧げ、「クロサギ」として詐欺師たちに立ち向かっていく――。

原作は黒丸・夏原武による漫画「クロサギ」シリーズで、2003年から2013年まで「週刊ヤングサンデー」「週刊ビッグコミックスピリッツ」(ともに小学館)にて連載。単行本は累計発行部数850万部を超える超人気作品だ。連載中の2006年にはTBSにて山下智久主演で連続ドラマ化、2008年には映画化もされた。

今作では、2013年に全42巻で完結した漫画シリーズを原作に、いわば“『クロサギ』完全版”として新たにドラマ化。2022年の現代を舞台に、今の日本でリアルに起こっている詐欺に「クロサギ」が喰らいつく。「詐欺」が誰にとっても身近な脅威となっている現代の日本で、「クロサギ」がどのように暗躍するのか。さらに、原作完結前の前ドラマシリーズでは描かれなかった、主人公・黒崎vs家族を奪った最大の宿敵の直接対決も今作の見どころとなる。

痛快な復讐劇の中で、人の「心」を利用する詐欺だからこそ生まれる人間ドラマも重厚に描いていく。

主人公の黒崎高志郎(くろさき・こうしろう)を演じるのは、平野紫耀(King & Prince)。TBSドラマ初主演となる本作で、この世に唯一存在する「詐欺師を騙す詐欺師“クロサギ”」に挑む。

15歳の時、詐欺被害に遭った父が起こした事件をきっかけに家族を失った黒崎は、詐欺師への復讐を決意し、「クロサギ」という生き方を選ぶ。

黒崎がターゲットとするのは、父を陥れた詐欺師と同じ、人を騙して金銭を奪うプロの詐欺師「シロサギ」。過去の経験から法律は人を守ってくれないと考える黒崎は、その怒りを原動力にいつかは父を騙した詐欺師「御木本みきもと」にたどり着くべく、「この世のシロサギを全部喰ってやる」と心に決め、生きる目的としている。

表向きは自らが住んでいるアパートの大家をしており、黒猫の「クロ」を飼っている彼は一見人当たりの良いごく普通の青年で、誰にでも分け隔てなく接する飄々とした人物。しかし、過去の出来事から誰も信じない、誰のことも頼らない孤独な人生を送っている。そんな一匹狼の黒崎が、さまざまな人間との出会いの中で自らの過去と向き合い、葛藤し、変容していく姿も見どころとなる。劇中で繰り広げられる、「シロサギ」との巧妙な心理戦や警察との攻防戦にも注目だ。

黒崎を演じる平野のTBSドラマへの出演は、2018年の火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』以来、約4年ぶりとなる。『花晴れ』や映画「かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」シリーズ(2019年、2021年)など、女性を魅了する“王子様”を多く演じてきた平野。だがTBSドラマ初主演となる今作では、これまでと雰囲気をガラリと変え、“詐欺師を騙す詐欺師・クロサギ”として新境地を開拓する。壮絶な過去にもがき苦しみながらも、クロサギとして詐欺師に立ち向かう孤独なダークヒーローを、平野がどのように表現するのか期待が高まる。

また、黒崎が詐欺を仕掛けていく上で、多種多様な人物になりすます“変装”も本作の見どころの一つ。七変化する平野の姿にもぜひ注目していただきたい。

社会の歪みと共に次々と生まれている「詐欺」。普通に生きているだけで、誰もが簡単に被害者にも加害者にもなってしまう現代社会の中で、「クロサギ」はどのように詐欺師と対峙していくのか――。

復讐劇の中で描かれる黒崎の葛藤や変容、そして複雑に絡み合う人間ドラマにもご期待いただきたい。

第5話のあらすじ

御木本(坂東彌十郎)を追って上海に飛んだ黒崎(平野紫耀)。突如現れた早瀬(中村ゆり)とともに、黒崎は御木本に騙された有力者たちと顔を合わせていた。

上海の詐欺業界では、マフィアの二大勢力がしのぎを削り合っている。その片方「レッド・ドラゴン」という危険な組織から利子の返済を迫られている御木本は、新たな詐欺を仕掛けていた。

桂木(三浦友和)の名前を使って詐欺を働いたことで、もう日本には戻れない御木本。部下の垣根(金井勇太)と共に金策に奔走する。

そして、黒崎は中国人有力者たちに向かって、御木本に騙し取られた金を取り戻すと言い放ち、最終決戦の火蓋が切って落とされた――!!

日本では、黒崎の飼い猫・クロを預かっている氷柱(黒島結菜)の元を神志名(井之脇海)が訪ねてくる。黒崎を気にする氷柱に対し納得のいかない神志名だったが、黒崎が海外へ行ったと聞き、何かよくないことが起こっているのではと後を追う決意をする。

海を越えてなお届く桂木の思惑に翻弄されながらも、命を懸けて御木本を喰いにいく黒崎。そして桂木の息の掛かったレッド・ドラゴンと敵対するマフィア「キング・タイガー」も登場し、黒崎の復讐劇は怒涛の結末へ!!

第5話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や、Yahoo!JAPAN公式の「Yahoo!テレビ.Gガイド」では、ドラマの感想・ネタバレを確認可能です。

クロサギ - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

クロサギ - みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!JAPAN公式)

クロサギ 第5話の視聴率

クロサギ 第5話の視聴率は、6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:9.2%(世帯9.2%、個人5.3%)
  • 第2話:7.3%(世帯7.3%、個人4.0%)
  • 第3話:7.5%(世帯7.5%、個人4.1%)
  • 第4話:6.9%(世帯6.9%、個人4.1%)
  • 第5話:6.2%(世帯6.2%、個人3.4%)
  • 第6話:7.5%(世帯7.5%、個人4.3%)

ドラマ「クロサギ」のキャスト・原作・脚本・主題歌

原作は黒丸・夏原武による漫画「クロサギ」シリーズで、2003年から2013年まで「週刊ヤングサンデー」「週刊ビッグコミックスピリッツ」(ともに小学館)にて連載。単行本は累計発行部数850万部を超える超人気作品です。

連載中の2006年にはTBSにて山下智久主演で連続ドラマ化、2008年には映画化もされました。

脚本を手掛けたのは篠﨑絵里子

主題歌はKing&Prince「ツキヨミ」です。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 黒崎 高志郎:平野 紫耀(King & Prince)
  • 吉川 氷柱:黒島 結菜
  • 神志名 将:井之脇 海
  • 早瀬 かの子:中村 ゆり
  • 桃山 哲次:宇野 祥平
  • 鷹宮 輝:時任 勇気
  • 白石 陽一:山本 耕史
  • 御木本:坂東 彌十郎
  • 吉川 辰樹:船越 英一郎(特別出演)
  • 桂木 敏夫:三浦 友和 他

音楽

木村 秀彬『絶対正義』『ブラックペアン』『コウノドリ』他)

プロデュース

武田 梓、那須田 淳

演出

田中 健太、石井 康晴、平野 俊一

制作著作

TBS

 

 

以上、金曜22時放送のドラマ「クロサギ」第5話についてでした!