本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年7月スタートのフジテレビ系 “木曜劇場”「この素晴らしき世界」第7話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

この素晴らしき世界 第7話の地上波テレビ放送日程/時間

ドラマ「この素晴らしき世界」第7話のテレビ放送は「フジテレビ系列」にて8月31日(木) 22:00に放送開始です。

<木曜劇場>この素晴らしき世界 【主婦は家族をおろそかにしたのか?】 #07

  • 8月31日(木) 22:00〜22:54(54分)

主婦“家族をおろそかにした”罰を受ける?息子は警察に連行され夫は「お前のせいだ」と激怒!主婦の正義感が全て裏目に出た上、手強い弁護士に正体がバレて…

フジテレビ系列一覧
北海道文化放送【UHB】
岩手めんこいテレビ【MIT】
仙台放送
秋田テレビ【AKT】
さくらんぼテレビジョン【SAY】
福島テレビ【FTV】
フジテレビジョン
NST新潟総合テレビ【NST】
長野放送【NBS】
テレビ静岡【SUT】
富山テレビ放送【BBT】
石川テレビ放送【ITC】
福井テレビジョン放送【FTB】
東海テレビ放送【THK】
関西テレビ放送【KTV】
山陰中央テレビジョン放送【TSK】
岡山放送【OHK】
テレビ新広島【TSS】
テレビ愛媛【EBC】
高知さんさんテレビ【KSS】
テレビ西日本【TNC】
サガテレビ【STS】
テレビ長崎【KTN】
テレビ熊本【TKU】
テレビ大分【TOS】
テレビ宮崎【UMK】
鹿児島テレビ放送【KTS】
沖縄テレビ放送【OTV】

この素晴らしき世界 第7話の再放送

テレビ再放送は、次話放送日の深夜(水曜日から木曜日に日付が変わった後)に予定されています。

<Wナイト>この素晴らしき世界 #07(再放送)

  • 9月7日(木) 2:05〜3:05(60分)

 

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

この素晴らしき世界 第7話の見逃し配信|TVer、FOD

ドラマ「この素晴らしき世界」第7話の見逃し配信は、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、2週間の無料トライアルもある「FODプレミアム」で視聴できます。。

TVer(ティーバー)※「この素晴らしき世界」での検索結果一覧

 

また、アカウント登録不要の「FOD」でも、無料見逃し配信を楽しめます。

この素晴らしき世界|フジテレビの人気ドラマ・アニメ・TV番組の動画が見放題<FOD>

FODプレミアム

FODプレミアムなら、無料配信期間が過ぎた動画も見放題でチェックでき新規登録なら2週間の無料お試し期間があります。

 新規無料トライアルは2022年12月18日をもって終了しました。

月額976円(税込)でドラマやバラエティを中心にフジテレビ作品5万本以上が見放題なので、興味のある方は一度公式サイトをご覧ください。

FODプレミアム(公式サイト)

ドラマ「この素晴らしき世界」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「この素晴らしき世界」第7話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

この素晴らしき世界はこんなドラマ

若村麻由美さん主演!
“主婦”がある日いきなり“大女優”として
平凡とは真逆な生活を送る様を、
コミカルに描く完全オリジナルストーリー

『この素晴らしき世界』は、若村麻由美さん主演でお届けする完全オリジナル作品です。若村さん演じる普段はスーパーマーケットでパートをしていて、家では夫と冷め切った関係を送っている主婦・浜岡妙子(はまおか・たえこ)が、ある日を境に大女優・若菜絹代(わかな・きぬよ)としてなりすまし生活を送る姿をコミカルに描く“なりすましコメディー”作品です。

浜岡妙子(52)は年上の夫・浜岡陽一(マキタスポーツ)と息子のあきらと暮らす、どこにでもいる平凡な主婦。子育てとパートに追われながら、これといった趣味もなくただただ生きてきました。主婦業とパートをこなしながらも「お前は社会を知らない」と陽一とあきらからは低く見られる日々。そんな中、妙子はパート先や日常生活の中で誰かに尾けられているような、監視されているような、妙な視線を感じるようになります。陽一に相談するのですが、「意味なく不安になるのも更年期なんじゃ…」とまったく取り合ってもらえません。視線を感じるようになってから2週間ほどたったある日、妙子の前に西條隼人(さいじょう・はやと)と名乗る者が現れます。それは女優・若菜絹代の事務所関係者でした。西條は若菜が週刊誌のスキャンダルがきっかけで国外へ失踪してしまったことを伝え、その身代わりとしてスキャンダルの謝罪会見に出席してほしいと妙子に頼むのです。というのも、妙子と若菜は顔だけでなく声までもがそっくりで、事務所関係者も認めるほどだったから。突拍子もない内容に妙子は断るのですが、身代わりを務めることで得られる高額な報酬が頭から離れず…。後日、西條らの説得と高額報酬につられて会見に出席することになった妙子。会見当日、若菜が所属するプロダクションの社長・比嘉莉湖(木村佳乃)と、若菜の夫・水田夏雄(沢村一樹)と出会い、いよいよ会見本番を迎えるのですが――。

木村佳乃さん、沢村一樹さん、マキタスポーツさんなど豪華出演陣が二重生活を企てる!?
木村佳乃さん演じる比嘉莉湖は、若菜が所属するプロダクションの社長。創業者でもある父が倒れたため急きょ社長に就任しています。若菜にはひどい言葉を浴びせられ続けられましたが事務所を存続させるため耐えてきました。若菜が失踪したことで空いた大きな穴を埋めるために奔走しています。
そんな木村さんは『元気をあげる~救命救急医物語〜』(1996年、NHK)で女優デビュー。翌年、『失楽園』(1997年)で映画デビューを果たすと、同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また、映画『蝉しぐれ』(2005年)での演技が高く評価され、第29回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しました。2007年には映画『DREAM CRUISE』で主演を務めハリウッドデビューを果たします。近年の出演作品には『恋する母たち』(2020年、TBS系)、『アバランチ』(2021年、カンテレ・フジテレビ系)、『我らがパラダイス』(2023年、NHK BSプレミアム)など多数。現在もテレビ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍中です。

若菜の夫でどこかチャラついた雰囲気を醸し出す水田夏雄を演じるのは沢村一樹さん。夏雄は大女優と結婚した男ですが元は売れない俳優で、結婚後は若菜のひも状態。若菜になりすます妙子に女優としての振るまい方などを優しく教えます。
雑誌『MEN'S CLUB』の専属モデルとしても活躍していた沢村さんは、単発ドラマ『松田のドラマ』(1996年、日本テレビ系)で俳優デビューすると、『救命病棟24時』(1999年、フジテレビ系)や『ショムニ』(2000年、フジテレビ系)などの人気作品に出演。『浅見光彦』シリーズ(2000年ほか、TBS系)で主人公の浅見光彦役を演じました。その後も『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(2018年ほか、フジテレビ系)シリーズ、『ナイト・ドクター』(2021年、フジテレビ系)などフジテレビ作品にも多数出演しています。

マキタスポーツさんが演じる浜岡陽一は、妙子の夫。家事には一切協力せず、一人では食事も作れません。妙子のことは女性としても妻としても無関心。印刷会社に勤めていて、若手モンスター社員の扱いに苦戦しています。
芸人・ミュージシャン・文筆家・俳優など多彩な才能を持つマキタスポーツさんは、1998年に浅草キッド主催のライブ「浅草お兄さん会」に出演し、ピン芸人としてデビュー。独自の視点でのコラム・評論などの執筆活動も多く、2022年3月には初の自伝的小説『雌伏三十年』を出版しました。映画『苦役列車』(2012年)での好演により第55回ブルーリボン賞新人賞などの賞を受賞。近年では『きのう何食べた?』(2019年、2020年ほか、テレビ東京系)、『ダ・カーポしませんか?』(2023年、テレビ東京系)、映画『MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない』(2022年)などの話題作に出演。フジテレビ連続ドラマへのレギュラー出演は今作が初となります。

第7話のあらすじ

若菜絹代(若村麻由美)が水田夏雄(沢村一樹)のもとに戻ってきた。若菜は自分はやらないと言ったはずの謝罪会見が強行されていたことに不満を持っており、自身になりすましている浜岡妙子(若村・二役)のことを「あの女は誰?」と夏雄に問い詰める。夏雄は「会見は事務所から言われて仕方なく同席した」と弁明。同時に若菜が外出することで、万が一妙子と出会いでもしたらと心配するも、若菜はすでに國東統次郎(堺正章)と会っていたようで…。

後日、若菜に扮した妙子と夏雄が事務所に行くと、櫻井佳音(葉月ひとみ)の弁護士、浅野俊徳(佐戸井けん太)とすれ違い挨拶を交わす。その後、比嘉莉湖(木村佳乃)から浅野が示談金として2億円を要求してきたと聞いた妙子は、テレビ局ディレクター、沖野島紀明(吉田宗洋)のセクハラの証拠を押さえて世の中に訴えるべきだと言う。だが室井セシル(円井わん)は業界の習慣に馴染まないと猛反対。すると妙子は育田詩乃(平祐奈)に沖野島の元へ潜入し、身辺を調べるよう依頼する。無事にテレビ局に潜り込んだ育田だったがセシルに見つかってしまう。セシルから注意された妙子は調査の中止を告げるも、育田は放っておいてはダメだと自らの意思で続行する。

そんなおり、妙子は街中で真由美(猫背椿)と夫に出会う。なんと真由美の夫は弁護士の浅野で、妙子が若菜に成りすましていることにも気づいた様子…。

第7話のネタバレ・感想

視聴者からのドラマの感想は、公式サイト「番組へのメッセージ」にてご確認頂けます。

この素晴らしき世界へのメッセージ - フジテレビ(公式サイト)

 

また、視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

この素晴らしき世界 - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

この素晴らしき世界- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

この素晴らしき世界 第7話の視聴率

この素晴らしき世界 第7話の視聴率は3.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:5.4%(世帯5.4%、個人3.0%)
  • 第2話:4.0%(世帯4.0%、個人2.1%)
  • 第3話:4.3%(世帯4.3%、個人2.6%)
  • 第4話:3.1%(世帯3.1%、個人1.6%)
  • 第5話:3.6%(世帯3.6%、個人1.9%)
  • 第6話:3.7%(世帯3.7%、個人2.0%)
  • 第7話:3.5%(世帯3.5%、個人2.0%)
  • 第8話:3.5%(世帯3.5%、個人2.0%)
  • 第9話(最終回):3.8%(世帯3.8%、個人2.0%)

ドラマ「この素晴らしき世界」のキャスト・原作・脚本・主題歌

ドラマ「この素晴らしき世界」に原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手がけたのは、烏丸マル太

主題歌は、小田和正『what's your message?』(ソニー・ミュージックレーベルズ)です。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 浜岡妙子/若菜絹代…若村麻由美
  • 比嘉莉湖…木村佳乃
  • 浜岡陽一…マキタスポーツ
  • 育田詩乃…平 祐奈
  • 浜岡あきら…中川大輔
  • 蒼井 蛍…永瀬莉子
  • 室井セシル…円井わん
  • 西條隼人…時任勇気
  • 大木戸らん…谷田部俊(我が家)
  • 真由美…猫背 椿
  • 浅野俊徳…佐戸井けん太
  • 安原光顕…西村まさ彦
  • 水田夏雄…沢村一樹 

音楽

村松崇継

プロデュース

鈴木吉弘(『ガリレオ』シリーズ、『恋ノチカラ』、『電車男』 他)
水野綾子(『マルモのおきて』、『家族ゲーム』、『竜の道 二つの顔の復讐者』 他)

演出

平野 眞(『やまとなでしこ』、『HERO』、『監察医 朝顔』 他)
山内大典(『個人差あります』、『知ってるワイフ』、『ストロベリーナイト・サーガ』他)

制作

フジテレビ

制作著作

共同テレビ

 

以上、フジテレビ木曜22時放送のドラマ「この素晴らしき世界」第7話についてでした!