ワールドカップ2022 全日程、テレビ放送/ネット中継の日本時間、決勝トーナメント組み合わせ

2022年10月スタートのTBS系火曜ドラマ「君の花になる」第5話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

君の花になる 第5話の地上波テレビ放送日程/時間・再放送予定

ドラマ「君の花になる」第5話のテレビ放送は「TBS系列」にて11月15日(火) 22:00に放送開始です。

<火曜ドラマ>「君の花になる」♯5【グループ存続の危機!?全ては仲間のために】

  • 11月15日(火) 22:00〜22:57(57分)

初めての"ラブソング"に悪戦苦闘の弾が8LOOMと「恋の勉強会」!あす花の過去に何が…そしてついに運命がかかった新曲が完成!?

TBS系列一覧
北海道放送 【HBC】
青森テレビ 【ATV】
IBC岩手放送 【IBC】
東北放送 【TBC】
テレビユー山形 【TUY】
テレビユー福島 【TUF】
TBSテレビ 【TBS】
テレビ山梨 【UTY】
新潟放送 【BSN】
信越放送 【SBC】
チューリップテレビ 【TUT】
北陸放送 【MRO】
静岡放送 【SBS】
CBCテレビ 【CBC】
毎日放送 【MBS】
RSK山陽放送 【RSK】
中国放送 【RCC】
山陰放送 【BSS】
テレビ山口 【TYS】
あいテレビ 【ITV】
テレビ高知 【KUTV】
RKB毎日放送 【RKB】
長崎放送 【NBC】
熊本放送 【RKK】
大分放送 【OBS】
宮崎放送 【MRT】
南日本放送 【MBC】
琉球放送 【RBC】

第5話はテレビ再放送の予定はありません。

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

君の花になる 第5話の見逃し配信|Paravi、TVer、GYAO!、TBS FREE

ドラマ「君の花になる」第5話の見逃し配信は、人気番組が楽しめる動画配信サービス「Paravi」、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、ヤフーと株式会社GYAOが運営する動画配信サイト「GYAO!(ギャオ)」、TBS系で放送した番組や動画コンテンツ、配信オリジナルコンテンツなど、期間限定でいつでもどこでも無料で視聴できるサービス「TBS FREE」で視聴できます。

 

Paravi(パラビ)※「君の花になる」での検索結果一覧

TVer(ティーバー)※「君の花になる」での検索結果一覧

君の花になる | テレビドラマ | 無料動画GYAO!(ギャオ)※「君の花になる」の映像一覧

TBS FREE ※「君の花になる」の映像一覧

Paravi

Paraviは月額1,017円(税込)のVODサービス。

ドラマ・バラエティの国内番組に強く、特にTBSやテレビ東京系列の番組を観たい方におすすめのサービスです。

見逃し配信や倍速再生など便利な機能も充実しています。

Paravi(公式サイト)

ドラマ「君の花になる」第5話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「君の花になる」第5話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

君の花になるはこんなドラマ

本田 翼がTBSドラマに初主演!!
挫折した元高校教師でひょんなことから7人組ボーイズグループの“寮母”になる主人公・あす花を演じる!
個性豊かなイケメン7人と共同生活…!?
それぞれ苦難を味わいながらも、諦めず、切磋琢磨し、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく…!!

物語のキーとなるボーイズグループ“8LOOM(ブルーム)”は劇中だけでなく期間限定のグループとして実際にデビューすることが決定!

あす花と7人の成長を通して、日本中に活力と癒しを与える胸キュン&成長物語が始まる!!

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で、本田翼主演の『君の花になる』を放送することが決定した。

本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(なかまち・あすか)が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語だ。あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(さがみ・だん)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーである。

主人公・仲町あす花を演じるのは、本作がTBSドラマ初主演となる本田翼。TBSドラマへの出演は『わにとかげぎす』(2017年)以来、約5年ぶりとなる。

本作で本田が演じるあす花は、その名の通り「辛いことがあっても明日には花を咲かせて、誰かの力になる」という、常に周りを明るく照らす女性。「先生になる」という幼い頃からの夢を叶え、高校教師として日々前向きに奮闘していたが、ある出来事をきっかけに挫折し、引きこもりになってしまう。

無職になったあす花が姉の家に転がり込んで3年が経つ頃、ある事情から、アパートの住み込み寮母をすることになる。ふたを開けてみたら、そこは7人組ボーイズグループ“8LOOM(ブルーム)”が共同生活する寮だった! さらに、そのグループのリーダーは、かつて自身が夢を応援した元教え子・弾(高橋文哉)で……!

思わぬ再会に驚く暇もなく、あす花と個性豊かなイケメン7人の共同生活がスタート! 日々、料理・掃除・洗濯に追われながら、デビューしても崖っぷちな彼らに全力で向き合っていく。

やがて、トップアーティストになる夢にまっすぐ挑む弾から、

「俺があんたを見たことのない世界に連れてくから!」

そう宣言されたあす花は、ステージで輝く彼の姿を見るたびに胸が高鳴るようになって・・・。
これは母性・・・? それとも、恋・・・?

「いや、待って・・・彼は9歳も年下。しかも未来のトップアーティスト。
こんな私が相手でいいわけない・・・!!」

教師になる夢を実現させるも破れてしまい、心を閉ざしてしまったあす花。元教え子と再会した今、立ち止まっていた彼女が再び走り出す!!

先の見えない不安が多い時代、突如降りかかる厳しい現実に打ちのめされることがあっても、“誰かを好きになること”“夢を諦めないこと”“誰かの幸せを思うこと”、そして“誰かと同じ時間を分かち合うこと”で、生きがいを見つけることができる。ため息が出るほどの高い壁や突然現れる人生の落とし穴があっても、人は何度だって、立ち向かっていける。本作は、『君の花になる』というドラマタイトルのように、主人公をはじめ登場人物全員が「誰かの花(=力)になることができる」というメッセージを届けていく。

本ドラマはこれまでのドラマとは一線を画し、ドラマ本編でのヒロイン、そしてボーイズグループ7人のそれぞれの成長と、現実世界との連動を通して、日本中に活力と癒しを与えていく。

そして、本田演じる主人公・あす花の元教え子でグループのリーダー・佐神弾(さがみ・だん)役には高橋文哉が決定。さらに個性豊かなメンバーとして、グループの頼れる末っ子・成瀬大二郎(なるせ・だいじろう)役に宮世琉弥、男気があって仲間想いな最年長・古町有起哉(ふるまち・ゆきや)役に綱啓永、現役大学生のしっかり者だが少々ネガティブ思考・一之瀬栄治(いちのせ・えいじ)役に八村倫太郎、歌が大好きで鼻が利く不思議ちゃん・桧山竜星(ひやま・りゅうせい)役に森愁斗、パフォーマンスの実力は格別だがド天然なギャップボーイ・久留島巧(くるしま・たくみ)役にNOA、抜群のダンス力を持つみんなのお世話係・小野寺宝(おのでら・たから)役に山下幸輝が決定した。

さらにこの7人は劇中だけでなく、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューする! 主題歌・劇中歌などの楽曲発表や、物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っていく予定だ。

ドラマともリンクしていく、芝居未経験者やダンス・ボーカル未経験者が集まったボーイズグループ7人の成長や仲を深めていく姿を通し、ぜひあなたの“花=推し”を見つけてドラマ放送前からも楽しんでいただきたい。
10月からスタートする火曜ドラマ『君の花になる』をぜひお楽しみに!

第5話のあらすじ

8LOOMの新曲「Melody」が週間ランキングで1位を獲れなければ、契約更新は絶望的な状況だと告げられるあす花(本田翼)。「落ち込んでいる時間がもったいない!私も徹底的に応援する」とあす花は弾(高橋文哉)らに気合いを入れ直して、最後のチャンスを掴もうと一致団結するメンバーたち。

そんな中、なる(宮世琉弥)からあす花への思いについて突っ込まれた弾は、モヤモヤした様子で……。そして、香坂(内田有紀)の計らいで8LOOMにライブ出演の話が舞い込むが、リーダーの宝(山下幸輝)に異変が……

第5話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

君の花になる - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

君の花になる- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

君の花になる 第5話の視聴率

君の花になる 第5話の視聴率は、5.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:6.5%(世帯6.5%、個人3.6%)
  • 第2話:6.0%(世帯6.0%、個人3.3%)
  • 第3話:5.2%(世帯5.2%、個人2.8%)
  • 第4話:5.1%(世帯5.1%、個人2.7%)
  • 第5話:5.3%(世帯5.3%、個人3.0%)
  • 第6話:4.6%(世帯4.6%、個人2.3%)
  • 第7話:4.6%(世帯4.6%、個人2.5%)

ドラマ「君の花になる」のキャスト・原作・脚本・主題歌

ドラマ「君の花になる」に原作はなく、ドラマのための書き下ろしの完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本を手掛けたのは吉田恵里香

主題歌は8LOOMによる「君の花になる」。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 仲町 あす花:本田 翼
  • 池岡 奈緒:志田 彩良
  • 三ツ谷 満男:菊田 竜大 (ハナコ)
  • リリカ:川津 明日香
  • 仲町 優里:木南 晴夏
  • 添木 ケンジ:宮野 真守
  • 香坂 すみれ:内田 有紀
  • トリニティ春日:竹中 直人
  • 花巻 由紀:夏木 マリ 他
8LOOMブルーム
  • 佐神 弾:高橋 文哉
  • 成瀬 大二郎:宮世 琉弥
  • 古町 有起哉:綱 啓永
  • 一之瀬 栄治:八村 倫太郎
  • 桧山 竜星:森 愁斗
  • 久留島 巧:NOA
  • 小野寺 宝:山下 幸輝
CHAYNEYチェイニー
  • ミナト:木村 柾哉
  • ユズ:髙塚 大夢
  • イブキ:田島 将吾
  • シュウヘイ:藤牧 京介
  • ナユタ:松田 迅(INI)

音楽

河野 伸

プロデュース

黎 景怡、宮﨑真佐子

演出

坪井敏雄、加藤尚樹、宮崎陽平

制作著作

TBS

 

 

以上、火曜22時放送のドラマ「君の花になる」第5話についてでした!