2023年1月スタートのTBS系金曜ドラマ「100万回言えばよかった」第2話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

100万回言えばよかった 第2話のテレビ放送日程/時間、再放送

ドラマ「100万回言えばよかった」第2話のテレビ放送は「TBS系列」にて1月20日(金) 22:00に放送開始です。

<金曜ドラマ>「100万回言えばよかった」第2話「ゆれる思い」

  • 1月20日(金) 22:00〜22:54(54分)

愛する人が突然幽霊に…。悠依(井上真央)は、直木(佐藤健)に何があったのか調べるため、譲(松山ケンイチ)と共に直木の部屋に行くが、あることに気付く…。

TBS系列一覧
HBC 北海道放送
ATV 青森テレビ
IBC IBC岩手放送
TBC 東北放送
TUY テレビユー山形
TUF テレビユー福島
TBS TBSテレビ
UTY テレビ山梨
BSN 新潟放送
SBC 信越放送
TUT チューリップテレビ
SBS 静岡放送
CBC CBCテレビ
MBS 毎日放送
RSK RSK山陽放送
RCC 中国放送
BSS 山陰放送
TYS テレビ山口
ITV あいテレビ
KUTV テレビ高知
RKB RKB毎日放送
NBC 長崎放送
RKK 熊本放送
OBS 大分放送
MRT 宮崎放送
MBC 南日本放送
RBC 琉球放送

テレビ再放送の予定はありません。

 

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

ドラマ「100万回言えばよかった」の見逃し

後述のTVerにて一部が期間限定、Paraviで全話を期間無制限で見逃し視聴可能となっています。

100万回言えばよかった 第2話の見逃し配信|Paravi、TVer、GYAO!、TBS FREE

ドラマ「100万回言えばよかった」第2話の見逃し配信は、人気番組が楽しめる動画配信サービス「Paravi」、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、ヤフーと株式会社GYAOが運営する動画配信サイト「GYAO!(ギャオ)」、TBS系で放送した番組や動画コンテンツ、配信オリジナルコンテンツなど、期間限定でいつでもどこでも無料で視聴できるサービス「TBS FREE」で視聴できます。

 

Paravi(パラビ)※「100万回言えばよかった」での検索結果一覧

TVer(ティーバー)※「100万回 言えばよかった」での検索結果一覧

100万回 言えばよかった | テレビドラマ | 無料動画GYAO!(ギャオ)※「100万回言えばよかった」の映像一覧

TBS FREE(TBSフリー)※「100万回言えばよかった」の映像一覧

Paravi

Paraviは月額1,017円(税込)のVODサービス。

ドラマ・バラエティの国内番組に強く、特にTBSやテレビ東京系列の番組を観たい方におすすめのサービスです。

 

見逃し配信や倍速再生など便利な機能も充実しています。

Paravi(公式サイト)

ドラマ「100万回言えばよかった」第2話のあらすじ・ネタバレ・口コミ・感想

以下、ドラマ「100万回言えばよかった」第2話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

「100万回言えばよかった」はこんなドラマ

実力派俳優の3人が連続ドラマ初共演で挑む!
数奇な運命に翻弄されながらも
奇跡を起こそうとする3人の姿を中心に
脚本家・安達奈緒子が描く完全オリジナルドラマ
“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー!

16年ぶりTBS連続ドラマの主演に
井上真央!
運命だと思った相手を突然失い、
その死を受け入れられない主人公・相馬悠依を熱演!
そして、
きちんと想いを伝えてこなかった“思い残し”があるために
現世をさまよう幽霊となった男、
鳥野直木役に『恋つづ』以来3年ぶりの出演となる
佐藤 健!
さらに、なぜかその男が見えてしまうために、
2人の運命に寄り添わざるをえない刑事・魚住譲役に
松山ケンイチ!

TBSでは、2023年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で井上真央主演の“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー『100万回 言えばよかった』を放送することが決定した。

幼馴染だったが、大人になってから偶然再会し、改めてお互いを運命の相手だと確信した相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。

運命のいたずらなのか・・・悠依にプロポーズしようと心に決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれ突然悠依の前から姿を消してしまう。

悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す悠依だったが、実は直木は自分が死んだとわからないまま魂となって現世をさまよい続けていた。自分の声が悠依に届かず、何かがおかしいと不安を感じている彼の前に現れたのは、唯一直木の存在を認識できる刑事の魚住譲(松山ケンイチ)。直木は譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むのだが・・・。一番愛している人にきちんと「ありがとう、さようなら、愛している・・・」を言えないまま別れることになってしまった直木は、その“思い残し”を果たすことができるのか・・・。

愛する人を突然失ってしまった悠依、魂だけになってもそんな悠依をそばで見守る直木、そして死の真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく譲。そんな3人が関わり合いながら、“当たり前のことは、決して当たり前ではない”というメッセージを伝えると共に、“その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものか”を改めて訴えかけるオリジナルストーリー。

誰もが、一番愛している人にきちんと「さようなら」を言えないまま、お別れすることになりませんように・・・。全人類にとって未曾有の事態となった現代。大切な人には今の気持ちを精一杯伝えたい――。

いろいろなことに押しつぶされそうになっているすべての方々に贈る、人生の応援歌

“フレフレ! 私たちのかけがえのない毎日!”

本作の主人公、相馬悠依(そうま・ゆい)を演じるのは井上真央
大ヒットドラマ『花より男子2(リターンズ)』以来、TBS連続ドラマで主演を務めるのは実に16年ぶりとなる。井上演じる悠依は、有名美容室の系列店で店長を任されている。中学生という多感な時期に家庭の事情で里親の元へ預けられ、そこで直木と出会う。その後、直木とは別々の道を歩み音信不通だったが、直木が営む料理店で偶然再会。昔と変わらない空気感の直木に自然と惹かれた悠依は、彼となら幸せになれるという確信を持っていたのだが、直木は突然姿を消してしまうのだった。

子役として幼い頃から数多くの作品に出演してきた井上。代表作には、主演を務めた『キッズ・ウォー』シリーズや映画化もされたドラマ『花より男子』シリーズ(共にTBS系)、2011年に放送された連続テレビ小説『おひさま』、2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』(共にNHK)などがある。また、2011年に公開された主演映画「八日目の蝉」では第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得。そんな実力派女優の井上が本作で、突然命を落としてしまった恋人を想い、悩みながらも少しずつ前を向いて歩み出す切ない主人公を演じる。

そして、鳥野直木(とりの・なおき)を演じるのは佐藤健。大きな話題となったラブストーリー『恋はつづくよどこまでも』では、胸キュンシーンで多くの視聴者を虜にした毒舌&超ドSドクター役が人気となった佐藤だが、本作では一変。憎まれ口をききながらも、悠依を真摯に想い続ける恋人を演じる。

直木は、悠依と同じく家庭の事情で里親に預けられた過去を持つ。料理人の道を目指していた直木は小さな店をオープンさせ、そこで悠依と偶然の再会を果たす。悠依と一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、この先の人生も一緒に歩んでいきたいと思うようになるが、ある日突然事件に巻き込まれ、死んだ時の記憶が無いまま魂となって現世をさまようことになってしまう・・・。

佐藤は数多くの作品で主演を務め、映画「るろうに剣心」シリーズ、2015年放送のドラマ『天皇の料理番』、2018・2020・2022年に放送された『義母と娘のブルース』など多数の代表作を持ち、Netflixシリーズで配信中の「First Love 初恋」も好評だ。

さらに、現世をさまよう直木と唯一意思の疎通ができる刑事・魚住譲(うおずみ・ゆずる)役を演じるのは松山ケンイチ。2021年に放送された日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』では、信じられるリーダーとして未曾有の危機に立ち向かう経済産業省の役人を見事に演じ切った。今回は、警視庁捜査一課への配属を夢見る刑事・譲を演じる。実家は千年続く寺であり、霊媒体質の家系に生まれたが幼少期からその才能は一切なかった譲。しかし、とある事件を追っている最中に、魂となって現世を彷徨う直木の姿が見えることに気づく。戸惑いを隠せないまま、直木の思いを伝えるため悠依に接触を図るのだが・・・。松山は昨今、映画を中心に活躍しており今年は「ノイズ」「川っぺりムコリッタ」と2本の主演映画が公開に、さらに2023年にも主演映画「ロストケア」の公開が控えている。映画界でも大いに活躍する松山の演技に期待が高まる。

数多くのドラマ・映画に出演してきた井上、佐藤、松山だが、意外にも今回がそれぞれ連続ドラマ初共演となる。

突然の死によって、運命が引き裂かれてしまった悠依と直木。そして2人を繋ぐ唯一のよすがである譲。

非情な運命とその運命に必死にあらがい、奇跡を起こそうとする3人の姿を中心に脚本家・安達奈緒子が描く、完全オリジナルの“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー。実力派俳優たちが、大切な人を想う心の機微を紡ぐ2023年1月スタートの金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』、ぜひお楽しみに。

第2話のあらすじ

直木(佐藤健)の姿が目に見えなくても、そばにいてくれていることを感じ取れるだけでいいと悠依(井上真央)は少し前向きな気持ちになることができた。

ある日、殺人事件現場の防犯カメラ映像を見ていた譲(松山ケンイチ)はそこに映る直木の姿を発見する。死んでいる直木が事件に無関係ではないと考えるが、直木はまだ行方不明者扱いのまま。

そんな中、悠依に呼び出された譲は、直木に何があったのかを捜査して欲しいという依頼を受ける。話をするうち、直木には失踪前後の記憶がないことが分かり…。

第2話のネタバレ・感想・口コミ

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

100万回言えばよかった - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

100万回言えばよかった- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

100万回言えばよかった 第2話の視聴率

100万回言えばよかった 第2話の視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

  • 第1話:7.4%(世帯7.4%、個人4.1%)
  • 第2話:7.6%(世帯7.6%、個人4.3%)

TBSドラマ「100万回言えばよかった」のキャスト・原作・脚本・主題歌

ドラマ「100万回言えばよかった」に原作はなく、安達奈緒子(『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』『大切なことはすべて君が教えてくれた』)が手掛けたオリジナル脚本となっています。

主題歌はマカロニえんぴつ「リンジュー・ラヴ」(TOY'S FACTORY)です。

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 相馬 悠依:井上 真央
  • 鳥野 直木なおき:佐藤 健
  • 宋 夏英:シム・ウンギョン
  • 樋口 昌通:板倉 俊之(インパルス)
  • 田島 宏一:少路 勇介
  • 村中 望海:穂志 もえか
  • 高原 涼香:近藤 千尋
  • 広田 美貴子:桜 一花
  • 魚住 叶恵:平岩 紙
  • 広田 勝:春風亭 昇太
  • 池澤 英介:荒川 良々
  • 魚住 譲:松山 ケンイチ 他

音楽

河野 伸『世界の中心で、愛をさけぶ(TV)』『大恋愛〜僕を忘れる君と』『恋はつづくよどこまでも』他)

警察監修

志保澤利一郎

里親監修

岩朝しのぶ

医療監修

冨田泰彦、藤田 浩

プロデュース

磯山 晶、杉田彩佳

演出

金子文紀、山室大輔、古林淳太郎

編成

中西真央、吉藤芽衣

製作

TBSスパークル
TBS

 

 

以上、金曜22時放送のドラマ「100万回言えばよかった」第2話についてでした!