本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年10月スタートのテレビ朝日系 オシドラサタデー「単身花日」第8話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

単身花日 第8話のテレビ放送日程/時間

ドラマ「単身花日」第8話のテレビ放送は「テレビ朝日系列」にて12月2日() 23:00に放送開始です。

単身花日 #8 夢の同棲生活――地獄のアヒージョ

  • 12月2日() 23:00〜23:30(30分)

旅行後から様子がおかしい花(新木優子)を案じ、しばらく舜(重岡大毅)の家で一緒に住むことになった。夢のような同棲が始まるも、ゆり子(高梨臨)が突然舜の家に現れ…

テレビ朝日系列24局ネット一覧
HTB 北海道テレビ放送
ABA 青森朝日放送
IAT 岩手朝日テレビ
KHB 東日本放送
AAB 秋田朝日放送
YTS 山形テレビ
KFB 福島放送
テレビ朝日
UX 新潟テレビ21
abn 長野朝日放送
HAB 北陸朝日放送
SATV 静岡朝日テレビ
NBN メ~テレ
ABC 朝日放送テレビ
HOME 広島ホームテレビ
yab 山口朝日放送
KSB 瀬戸内海放送
eat 愛媛朝日テレビ
KBC 九州朝日放送
NCC 長崎文化放送
KAB 熊本朝日放送
OAB 大分朝日放送
KKB 鹿児島放送
QAB 琉球朝日放送

単身花日 第8話の再放送

テレビ再放送の予定はありません。

 

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

単身花日 第8話の見逃し配信|TVer、TELASA、テレ朝チャンネル

ドラマ「単身花日」第8話の見逃し配信は、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」のほか、「TELASA(テラサ)」「テレ朝チャンネル」などで視聴できます。

TVer(ティーバー)※「単身花日」での検索結果一覧

TELASA(単身花日 | TELASA(テラサ)-国内ドラマの見逃し配信&動画が見放題)

テレ朝チャンネル単身花日 |テレ朝動画)※「単身花日」での検索結果

単身花日 第8話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「単身花日」第8話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

単身花日はこんなドラマ

“単身赴任ラブサスペンス”が誕生!
主演                   ヒロイン
重岡大毅×新木優子

初恋が全てを変える―
単身赴任先で初恋の人と再会!
蘇った淡いときめきが危険な快楽へ…
正妻とかつてのライバルも絡み合い、
禁断の四角関係に堕ちていく
“オシドラサタデー初”となるテーマ
30代男女の“愛”を描く衝撃の問題作!!

初恋は殺しておかなければならない…。
重岡大毅×新木優子が、初共演でタブーに挑む!
2023年10月、テレビ朝日のオシドラサタデーに、男女4人の“止められない愛”を描く単身赴任ラブサスペンス『単身花日(たんしんはなび)』(原作:いわしげ孝『単身花日』 小学館「ビッグコミックス」刊)が登場! 主演・重岡大毅、ヒロイン・新木優子――幅広いジャンルの作品に引っ張りだこ、人気と実力を兼ね備えた2人が、大人のラブサスペンスでドラマ初共演を果たします。
本作の主人公は、東京で妻と娘と幸せな日々を送っているサラリーマン。急な辞令で単身赴任することになり、向かったのは中学時代を過ごした思い出の地・鹿児島だった――。しかし赴任早々、初恋の人と再会したことで、甘酸っぱい思い出とともに、秘めていたパンドラの箱が開いて…?
決別できていなかった青春時代の恋に、かつてのライバルや“世界一愛している”と思っていた妻が絡み合い、4人の男女は《終わっていなかった初恋》に狂わされていくことに…!
再会で蘇った淡いときめきは、いつしか危険な快楽へ――。そのうえ、中学生時代には知るよしもなかった衝撃の真実や、オトナになった今、それぞれが抱える問題も発覚! 許されぬ愛と4人の“闇”が複雑に交錯していきます。
初恋は殺しておかなければならない――。10月14日(土)、禁断の愛に身を投じることになった男女4人の運命を描く、危険な問題作が幕を開けます。

テレ朝ドラマ初主演! 憑依型俳優・重岡大毅が初恋の人と妻の間で揺れ動く…!
本作の主人公で、ハウスメーカー「サンバスホーム・ハウジング」の営業マン・桜木舜を演じるのは、歌やダンス、バラエティーのみならず、俳優としての活躍もめざましい重岡大毅。歌やダンス、バラエティーのみならず、俳優としての活躍もめざましい重岡。ドラマ『雪女と蟹を食う』(2022年)で見せた人間の絶望や悲しみを表現する壮絶な芝居、それとは一転、『それってパクリじゃないですか?』(2023年)では時にコミカルさで視聴者を魅了した“笑わない男”の好演も記憶に新しい実力の持ち主です。さらに、『禁じられた遊び』『ある閉ざされた雪の山荘で』など、主演映画2作の公開を控えるなど、“憑依型”の役者として引っ張りだこの重岡が、本作では愛する妻と再会した初恋の人の間で翻弄されるサラリーマン・桜木舜の揺れ動く心情をリアルかつ繊細に体現します。
しかも、同じく再会した中学時代の恋のライバルとは仕事でも張り合うことになるうえ、“終わっていなかった初恋”を巡り、17年の時を経て再び複雑な関係に…。
この秋、テレビ朝日のドラマ初主演となる重岡が、オシドラサタデー枠初となるテーマ“オトナの背徳愛”で、さらなる新境地に挑みます!

新木優子がヒロインに決定!初恋の相手を翻弄する謎めいた女性という難役に挑む!!
重岡演じる桜木舜と再会し、彼を翻弄していくことになる中学教師・武田花(旧姓・桐野花)役に決定したのは人気女優・新木優子。ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(2017年)、『SUITS/スーツ』(2018・2020年)、『モトカレマニア』(2019年)、『ボクの殺意が恋をした』(2021年)、そして大ブームを巻き起こした『六本木クラス』(2022年)など、多数の話題作に出演。クールな役からコミカルでキュートな役まで、幅広いキャラクターを演じる新木が、本作では謎めいた魅力で主人公を翻弄する難しい役どころに挑みます。
中学時代に惹かれ合っていた初恋の相手・舜と17年ぶりに再会。一等航海士の夫は、1年の大半を海の上で過ごしているため、ほぼひとり暮らし状態の花は、夜遅くに突然舜の家にやってくるなど、自由過ぎる言動で、彼を翻弄していきます。しかし花は、その無邪気な振る舞いからは想像もつかないほどの《ある秘密》を抱えていて…!?

鹿児島への出戻りを機に、30代男女が織りなす“単身赴任ラブサスペンス”が開幕!
本作は、主人公の単身赴任をきっかけに、《終わっていなかった初恋》が蘇り、嫉妬や疑心、そして憎しみが渦巻く四角関係に発展していく30代男女の“単身赴任ラブサスペンス”です。
愛する妻と娘を東京に残し、単身赴任先に向かった舜が17年ぶりに再会することになったのは、中学時代に惹かれ合っていた初恋の人・花。さらに、同業他社の営業マンとしてかつての恋のライバルとも再び火花を散らすことになります。しかも、仲の良かった花とライバルは、現在も名前で呼び合うほど距離が近く…。愛する妻がいる身ながら、舜の嫉妬の炎が静かに燃え上がっていきます――。
一方、東京に残った妻も、無理に不安を押し殺そうとしていて…。電話やメールの様子から、夫が浮気しているのではないかと心配し始めた妻の疑惑は、やがて確信に変わり…!? その不安を打ち消そうと、妻が突然鹿児島に現れるなど、波乱の予感がヒシヒシ! 些細なウソを重ねるうちに、こじれていく真実…そして、そのウソがバレた時、4人の関係はどう変化していくのか…。
初恋の人と妻の間で激しく揺れ動く舜の複雑な心境、そして夫がいながらも無邪気な言動で舜を翻弄する花の本心とは…? 見ているこちらも思わずハラハラしてしまう衝撃展開の連続に、花が抱える《ある秘密》まで交錯し、事態は思いもよらぬ方向へ――。
この秋、青春時代の淡い思い出と決別しきれない30代の男女の本音と葛藤を描く問題作が開幕!

第8話のあらすじ

「最後に2人に会えてよかった」――桜木舜(重岡大毅)とスナック「花日」のママ・清水めぐみ(長井短)に、意味深な言葉を残して店を出て行った武田花(新木優子)。嫌な予感にかられた舜は、花を探し回っていた片山直哉(田中樹)とともに屋上に向かい、崩れ落ちる花を抱きしめる。すると、花が震えながら「しばらく桜木くんの部屋にいさせてほしい」と言い始めて!?

こうして、舜と花の同棲生活が始まる。平穏な日々を送る2人だが、そんな時間が永遠に続くはずもなく…!? 帰りが遅くなるという花のために、舜が夕食の準備をしていると玄関の扉が開く音が…。しかし、笑顔で出迎えた舜の前に立っていたのは、東京にいるはずの妻・ゆり子(高梨臨)だった! 思わずフリーズする舜だが、そこに花も帰宅してしまい…!?

最大の窮地を迎えた舜は、グツグツ煮える特製アヒージョを前に、思わず身震いする。そんな中、花は片山に電話をし、ある場所に来るように告げるが…!?舜、花、片山、ゆり子…4人が揃うとき、衝撃の告白が幕を開ける!

第8話のネタバレ・感想

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

単身花日 - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

単身花日- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

単身花日 第8話の視聴率

単身花日 第8話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第掲載します。

  • 第1話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第2話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第3話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第4話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第5話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第6話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第7話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第8話: %(世帯 %、個人 %)

ドラマ「単身花日」の漫画原作・主題歌・脚本・キャスト

ドラマ「単身花日」の原作は、いわしげ孝 『単身花日』(小学館「ビッグコミックス」刊)です。

created by Rinker
¥1,100 (2024/03/01 11:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

脚本を手がけたのは、川﨑いづみ

主題歌は、ジャニーズWEST『絶体絶命』(ジャニーズ エンタテイメント)です。

キャスト、音楽、プロデュース、監督ほか

  • 桜木舜…重岡大毅
  • 武田花…新木優子
  • 片山直哉…田中樹
  • 桜木ゆり子…高梨臨
  • 清水めぐみ…長井短
  • 鳥貝拓也…前原瑞樹
  • 桜木花奈…宮崎莉里沙

〈中学生時代〉

  • 桜木舜…田仲陽成
  • 桐野花…茅本梨々華
  • 片山直哉…染谷隼生   他

音楽

沢田 完

プロデュース

<ゼネラルプロデューサー>
中川 慎子(テレビ朝日)

<プロデューサー>
川島誠史(テレビ朝日)
島本講太(ジェイ・ストーム)、
松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
小杉真紀(トータルメディアコミュニケーション)
石田菜穂子(テレビ朝日)

演出

森脇智延
神徳幸治
瀬野尾一

制作協力

トータルメディアコミュニケーション

制作著作

テレビ朝日
ジェイ・ストーム

 

 

以上、テレビ朝日系 土曜23時放送のドラマ「単身花日」第8話についてでした!