本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年7月スタートのテレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「警部補ダイマジン」第3話について、無料見逃し配信、テレビ再放送予定の視聴方法と、あらすじ&ネタバレ、視聴率などをまとめています。

警部補ダイマジン 第3話の地上波テレビ放送日程/時間・再放送予定

ドラマ「警部補ダイマジン」第3話のテレビ放送は「テレビ朝日系列」にて7月28日(金) 23:15に放送開始です(一部地域を除く)

 関西地区は「探偵!ナイトスクープ」があるため7月29日() 0:24に放送開始
 「第151回全英オープンゴルフ 第2日」の放送があるため、第3話の放送は第2話の2週間後です

警部補ダイマジン #3

  • 7月28日(金) 23:15〜00:15(60分)
  • 7月29日() 0:24〜1:24(60分)※関西地区

「44」の政界とのつながりを突き止めた台場たち。そんな中、平安に公安の百鬼が「44」についての情報交換を持ちかける。敵か味方か?平安は危険な賭けに出る-。

テレビ朝日系列24局ネット一覧
HTB 北海道テレビ放送
ABA 青森朝日放送
IAT 岩手朝日テレビ
KHB 東日本放送
AAB 秋田朝日放送
YTS 山形テレビ
KFB 福島放送
テレビ朝日
UX 新潟テレビ21
abn 長野朝日放送
HAB 北陸朝日放送
SATV 静岡朝日テレビ
NBN メ~テレ
ABC 朝日放送テレビ
HOME 広島ホームテレビ
yab 山口朝日放送
KSB 瀬戸内海放送
eat 愛媛朝日テレビ
KBC 九州朝日放送
NCC 長崎文化放送
KAB 熊本朝日放送
OAB 大分朝日放送
KKB 鹿児島放送
QAB 琉球朝日放送

テレビ再放送の予定はありません。

 

「リアタイで見られなかった」「録画し損ねた」「後から気になっていて見たい」などの方は、無料視聴も可能な見逃し配信をチェックしてみてください。

警部補ダイマジン 第3話の見逃し配信|TVer、TELASA、テレ朝チャンネル

ドラマ「警部補ダイマジン」第3話の見逃し配信は、テレビ放送番組の無料配信メディアとして人気の「TVer(ティーバー)」、「TELASA(テラサ)」「テレ朝チャンネル」などで視聴できます。

TVer(ティーバー)※「警部補ダイマジン」での検索結果一覧

TELASA(警部補ダイマジン | TELASA(テラサ)-国内ドラマの見逃し配信&動画が見放題)

テレ朝チャンネル警部補ダイマジン |テレ朝動画

警部補ダイマジン 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想

以下、ドラマ「警部補ダイマジン」第3話のあらすじ、ネタバレ、感想についてまとめています。

警部補ダイマジンはこんなドラマ

生田斗真【主演】×三池崇史【監督】

7月期の金曜ナイトドラマ枠で
大人気漫画『警部補ダイマジン』をドラマ化!!

この夏、テレビの限界に挑む
《究極のダークヒーロー》誕生!

「皆さんが“これテレビでやっていいんだ!”と血を燃えたぎらせる
とんでもない作品を三池監督と生み出します」

≪生田斗真×三池崇史監督≫がテレビ初タッグ! 最高に刺激的な金曜の夜に!!
この夏、テレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠に、【主演・生田斗真×監督・三池崇史】という強力タッグで贈る斬新かつ超刺激的な作品が誕生します! この最強の布陣でお届けすることになったのは、ヒット作『クロコーチ』を生み出したリチャード・ウー(原作)&コウノコウジ(作画)コンビの最新作であり、ピカレスク・サスペンスとして話題の大人気漫画『警部補ダイマジン』(「週刊漫画ゴラク」連載中、日本文芸社 刊)のドラマ化。強い正義感をもつ警視庁捜査一課のエースが、法で裁けない犯人に剛腕を振りかざし、≪悪をもって悪を制す≫――本作はそんなダークヒーローが巨悪に挑む物語です。
映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(2014年)、『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年)、『土竜の唄 FINAL』(2021年)と、アクション・コメディー作として根強い人気を誇る“土竜の唄シリーズ”を世に送り出した生田&三池コンビが、初めてテレビでタッグを組み、金曜の夜、お茶の間にとびっきりの刺激をお届けします。

生田斗真が暗い秘密をもつ究極のダークヒーローに!「獣のような男」を熱く体現!!
本作の主人公は、警視庁捜査一課のエース・台場陣(だいば・じん)。その名をもじって「ダイマジン」と呼ばれるほどの剛腕の持ち主です。強い正義感を胸に、誰よりも早く現場に駆けつける熱血漢なのですが、彼には暗い秘密が…。それは、法では決して裁けない犯人に自ら手を下して殺害してしまったこと。 そのことを頭脳明晰で冷淡な警視正・平安才門(ひらやす・さいもん)に知られてしまい、半強制的に彼の「奴隷」としてこき使われることになります。平安率いる特命捜査対策班に異動し、彼の指示で警察がとても手を出せない犯人を《秘密裏に始末》することになる台場ですが、決して触れてはならない警察組織や国家の暗部に踏み込んでしまい…!?
そんな究極のダークヒーロー・台場陣を演じるのは生田斗真。ドラマ『俺の話は長い』(2019年)、『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~』(2021年)や映画『人間失格』(2010年)、公開を控える映画『湯道』(2月23日〈木・祝〉公開予定)、『渇水』(2023年公開予定)など話題作に多数主演。シリアスからコメディーまで、どんなキャラクターをも体現するその実力で評価され続けている生田が、本作では巨悪に挑むダイマジンに! ダークヒーローを演じるにあたり、「平安という“飼い主”の元にいながらも、鎖を引きちぎって飛び出して行ってしまいそうな獰猛さというか、抑制されたエネルギーと、そして何より《悪を許せない正義感の強い男》というところを伝えていきたい」と語った生田が、「獣のような男」と称する台場を全身全霊で演じます。

≪巨匠・三池崇史×アカデミー賞受賞脚本家・徳永友一≫ 最強の布陣が集結!
本作の監督は、日本映画界が誇る巨匠・三池崇史。ベネチア国際映画祭・コンペティション部門に選出された『十三人の刺客』(2010年)、カンヌ国際映画祭・コンペティション部門に選出された『藁の楯 わらのたて』(2013年)をはじめ、『クローズZERO』シリーズ(2007、2009年)、『殺し屋1』(2001年)など代表作も多く、熱狂的な支持を得ている三池ですが、最近では韓国ドラマ『コネクト』(2022年)も手掛けるなど、さらに世界中から注目を集めています。そんな三池は、本作で監督を務めるにあたり、「すべての登場人物がまともじゃなく魅力的で、危険な作品。ドラマ化には気合が必要です」と言いつつも、「視聴スタイルの多様化が進む今、誰がどのように観ても楽しめるエッジの効いたエンタメに挑戦しようという覚悟と勇気をいただきました。精一杯暴れます!」とコメント。
また、演出プランを尋ねた際、「無心。すべては脚本の導くままに…」と答えた三池の期待を一身に受け、本作の脚本を手掛けるのは、大ヒット映画『翔んで埼玉』(2019年)で、「第43回日本アカデミー賞」最優秀脚本賞を受賞した徳永友一。ドラマ『ルパンの娘』(2019年)、映画『ライアー×ライアー』(2021年)をはじめ、コメディー、サスペンス、ホームドラマなど、ジャンルを問わず幅広い作品を多数手掛ける徳永が、過激でありながらもウィットに富んだ、見ごたえタップリの刺激的な物語を紡ぎます。

≪悪を持って悪を制す≫――新感覚ダークストーリーでテレビの限界に挑む!
金曜ナイトドラマ枠の歴代刑事ドラマに名を連ねる、過激なピカレスク作品が誕生!!
テレビ朝日の金曜ナイトドラマといえば、『トリック』シリーズ(2000年~)、『時効警察』シリーズ(2006年~)など、斬新なストーリー展開や、個性あふれるキャラクターで人気を博した伝説のドラマを輩出した枠。2023年夏には、警察組織に属しながらも秘密裏に悪を始末する台場陣の暗躍を過激に描く本作が大きな嵐を巻き起こし、金曜ナイトドラマ枠の歴史に新たな名を刻むことに!
主演の生田が「『テレビでこんなことやっていいんだ!』『これがテレビで見れちゃうんだ!』というドラマになると思う。震えながら待っていてほしい」と語ったとおり、本作はまさにテレビの限界に挑む過激な意欲作――。そんな新感覚&衝撃のピカレスク・サスペンスドラマ『警部補ダイマジン』は、この夏開幕! ぜひ、“期待に震えながら”お待ちください。
また、凸凹コンビの相棒(!?)でもあり、台場の「ご主人様」となる平安をはじめ、個性あふれるキャラクターを演じる豪華キャスト陣は後日発表しますので、続報にもご注目を!

第3話のあらすじ

警視庁特命捜査対策班の室長・平安才門(向井理)の捜査により、自分たちの命を狙う秘密結社「44」の殺し屋・市川孝蔵(矢柴俊博)が、かつて元国会議員・桜庭紘一の秘書をしていたこと、さらに現在も議員会館に出入りしていることが判明。台場陣(生田斗真)らは、「44」が政権中枢にまで食い込んでいることに衝撃を受ける。
日本の政界・財界・警察組織をも牛耳る闇組織「44」の目的とは何なのか…。想像以上に巨悪がのさばっていることにがく然とする特命班だが…!?

そんなある日、平安の前に警視庁公安部の理事官・百鬼行人(高橋克典)が現れる。百鬼は、平安が「44」の黒幕を探っていることを知り、接近してきたらしい。公安が握っている「44」の情報を提供するという百鬼だが、平安は機密性の高い公安部の理事官が、あっさり情報提供してくれることが逆に引っ掛かる…。百鬼はそんな平安に、「44」の情報と引き換えに、天羽大(宅麻伸)を殺害した犯人が知りたいと、情報交換を持ち掛ける。
はたして、彼は敵か味方か――。平安は、殺人犯は台場だと教え、百鬼がどんな動きを見せるのかを試す危険な賭けに出ることに!

一方、自分が平安に売られたことなど知る由もない台場は、「44」の殺し屋・市川の正体を探っていた。
そんな台場を天羽殺しの犯人だと疑い、密かに捜査している刑事・七夕夕夏(土屋太鳳)。七夕は、証拠を押さえるべく、市川を追う台場を尾行するのだが…!?

第3話のネタバレ・感想

視聴者からのドラマのネタバレ・感想は、ネタバレ有/無の感想が選んで確認できるドラマ情報・感想・評価の口コミサイト「Filmarks」(フィルマークス)や「Yahoo!テレビ.Gガイド」などで確認可能です。

警部補ダイマジン - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarksドラマ(フィルマークス公式)

警部補ダイマジン- みんなの感想 -Yahoo!テレビ.Gガイド(Yahoo!テレビ.Gガイド)

警部補ダイマジン 第3話の視聴率|生田斗真主演のテレビ朝日ドラマ

警部補ダイマジン 第3話の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)はわかり次第掲載します。

  • 第1話:4.7%(世帯4.7%、個人2.6%)
  • 第2話: %(世帯 %、個人 %)
  • 第3話:

ドラマ「警部補ダイマジン」の原作・主題歌・キャスト・脚本

ドラマ「警部補ダイマジン」の原作はリチャード・ウーの漫画『警部補ダイマジン』です。

created by Rinker
¥614 (2024/02/29 04:53:31時点 Amazon調べ-詳細)

脚本を手がけたのは、徳永友一(『翔んで埼玉』(2019年)、『ルパンの娘』(2019年))

主題歌は『オオカミと彗星』関ジャニ∞(INFINITY RECORDS)、

オープニングは『マ人間』新しい学校のリーダーズです。

created by Rinker
インディーズメーカー
¥1,439 (2024/02/29 04:53:33時点 Amazon調べ-詳細)

キャスト、音楽、プロデュース、演出ほか

  • 台場陣…生田斗真
  • 七夕夕夏…土屋太鳳
  • 占部貴教…小澤征悦
  • 賀来さくら…シシド・カフカ
  • 牡丹則行…浜野謙太
  • 高田美和子…成海璃子
  • 清家真吾…桐山漣
  • 浮田修治…馬場徹
  • 竹村光一…若松力
  • 市川孝蔵…矢柴俊博
  • 中野伸之…出合正幸
  • 平安綾子…藤澤恵麻
  • 雲田泰造…松平健
  • 天羽大…宅麻伸
  • 穴水政玄…片岡鶴太郎
  • 百鬼行人…高橋克典
  • 平安才門…向井理  ほか

音楽

  • 遠藤浩二

プロデュース

<ゼネラルプロデューサー>

  • 服部宣之(テレビ朝日)

<プロデューサー>

  • 坂 美佐子(OLM)
  • 井上文雄(OLM)
  • 前田茂司(楽映舎)
  • 後藤達哉(テレビ朝日)

<制作プロデューサー>

  • 奥野邦洋(OLM)
  • 善田真也(楽映舎)

企画協力

  • 三宅川敬輔

監督U

  • 三池崇史
  • 倉橋龍介

制作協力

  • OLM
  • 楽映舎

制作著作

  • テレビ朝日

 

 

以上、テレビ朝日系 金曜23時15分放送のドラマ「警部補ダイマジン」第3話についてでした!