全米オープンテニス2018は男子シングルス準決勝2試合が行われ、ファン・マルティン・デルポトロとノバク・ジョコビッチがそれぞれ決勝進出を果たしました!

全米2018の決勝カードはデルポトロ vs ジョコビッチです。

 

意外な幕切れとなったデルポトロ vs ナダル、激戦の末ストレートでの決着となったジョコビッチ vs 錦織のハイライト動画をアップしています。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

デルポトロ 7-6(7-3)  6-2 RET. ナダル

ナダルは膝の故障のため、試合を途中棄権せざるを得ませんでした...。

残念ですが、必死の中での結果なので仕方ありません。

 

第2セットが終わったところで試合終了、試合時間は2時間1分でした。

(ハイライト動画は8:27)

ジョコビッチ 6-3  6-4  6-2 錦織

戦後レビューは別記事でまとめますが、スコア以上に競ってはいました。

競っていて、このスコアということは、それだけの実力差があるということですが...

日本中の期待を背負って、全力を出し尽くしてくれた錦織に感謝です。

試合時間は2時間22分でした。ジョコビッチの強さに脱帽です。

(ESPNのハイライトは4:06)

高品質な見逃し動画・再放送ならWOWOW加入

YouTubeで頑張って探せば、時々ほぼフル動画みたいなものも見つかりますが、せっかくなのでWOWOWでテニス鑑賞はいかがでしょうか。

残念ながら錦織は準決勝敗退となりましたが、日本時間の明日早朝には大坂なおみの女子シングルス決勝戦が行われます!

 

グランドスラム決勝の舞台に日本人プレーヤーが立つことすら初めてのこと。

もちろん優勝すれば史上初の快挙です!

 

WOWOWに新規加入をお考えでしたら、ぜひ僕が書いた過去記事をご一読いただき、お得に加入してみてください。

加入月は無料ですので、1ヶ月分の料金で10月末まで視聴可能です。

よろしければこの機会にどうぞー!

 

以上、全米2018準決勝のハイライト動画(見逃し配信)でした!

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ