アンディファンの皆さん、ご無沙汰になってしまってゴメンなさい🙇

昨年、プレーが見たくて見たくて仕方がなかったのに、見られないまま終わってしまった全米オープン1回戦・アンディの試合が、今年は行われました。

 

せっかく行われたのに、プレビュー記事もアップせず、試合もライブで観られず(!)というテニス離れが深刻な状態です。

「さすがにこれではいけない!」と思い、オンデマンドの見逃し配信をチェックしてきました。

アンディはまだまだ良くなる!

ランキング382位のアンディは、ランキング448位のダックワースに6-7(5-7)  6-3  7-5  6-3で勝利。

2人とも怪我からの復帰途中で、ランキングが400位前後となっています。

 

本来の(怪我前の平均値くらいの)アンディのプレーであればストレートで決着していた可能性が高いでしょう。

しかし、シンシナティ初戦敗退から間が空いたグランドスラム1回戦。

簡単な試合なわけがありませんし、ダックワースの良いプレーに押される時間帯も多くありました。

 

そんな中で、セットカウント3-1、3時間17分での勝利。

十分に及第点でしょう。内容よりも結果が全てです。

いつもスロースターターなアンディのことなので、ここからまだまだ良くなるはず!

 

少し気にしていた足のケアもしつつ、リカバリーして2回戦に臨めますように...。

2回戦は迷惑ノーシード...ではないベルダスコと対戦

2回戦の相手は通算11連勝中のフェリロペ...ではなく、ロペスを破ったベルダスコ。

通算では13勝1敗と大きく勝ち越していますが、現在の状態だとそこまで差があるようには思えません。

オッズもアンディ1.57、ダスコ2.38と、やはり拮抗しています(アンディのが上なんだ!)

 

アンディから見てベルダスコは、残念だった昨シーズンに唯一優勝したドバイでの決勝の相手。

是非とも勝利をおさめて、良かった頃の感覚を取り戻してくれればと思います!

 

僕の予想では、セットカウント3-1でアンディの勝利です(アンディの状態が上がると予想)

ベルダスコはゾーンに入ると強烈なストロークでゴリゴリ押し込んでくるので、いかにその時間帯を我慢して粘り続けられるか。

耐えて耐えて返球し続けたら、そのうちサービスゲーム中に突然自滅し出すのがベルダスコです(大事なタイミングでダブルフォルトを犯したり)。

 

持久戦になりそうですが、アンディらしい粘りのテニスと、効果的なネットプレーで難敵ベルダスコに立ち向かってください!

Let's Go Andy!!

Twitterのフォローもお願いします!