全米オープン以降、10戦負けなしと好調を維持する大坂なおみ

東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメントでも初戦から3連勝を飾り、2016年に続いて2度目の同大会決勝進出を果たしています。

 

優勝すれば1995年にダベンポートを破って優勝した伊達公子以来、23年ぶりの快挙となります。

女子ダブルスでは、杉山愛でも達成できなかった優勝を、日本人ペアの加藤未唯/ 二宮真琴組が達成しました。

平成最後の年に、大坂なおみも歴史に名を刻みたいところです。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

大坂なおみ準決勝までのハイライト動画

東レ パン・パシフィック・オープンに第3シードとして出場している大坂なおみ。

初戦は上位4シードが免除なため、2回戦からの登場。

6-2  6-1の快勝で凱旋勝利を飾ると、大坂なおみの勢いはとどまることを知らず。

 

準々決勝の第8シード・ストリコバ(ダブルスは第1シードとして決勝進出)を相手にしても、貫禄ある試合運びで6-3  6-4のストレート勝利。

 

準決勝の相手は順当にいけば、第1シードで3連覇を目指して来日していたウォズニアッキでしたが、実際の相手はそのウォズニアッキを2回戦で破ったジョルジ。

難しい試合になることが予想されていましたが、準決勝も堂々とした横綱相撲とでも言うべき試合運びを見せ、6-2  6-3のスコアで快勝。

自身2度目となる、2年ぶりの決勝の舞台へ駒を進めました。

大坂なおみ決勝戦は9月23日の午前11時スタート!

決勝戦の相手はボトムハーフを勝ち上がってきた第4シードのプリスコバ。

今年3月にBNPパリバ・オープンで対戦した際には、大坂なおみがストレートで勝利しています。

 

仮に優勝すると、世界ランキング7位の大坂なおみの保有ポイントが4,115→4,555まで上がり、現在ランキング6位のスビトリナに並ぶことに。

一方、準優勝だとランキング8位につけるプリスコバが大坂なおみのポイントを上回るので、8位後退となります。

 

その年の成績上位8人のみが出られる、シンガポールで行われる最終戦に向けて、レースランキング9位にいるプリスコバとしては是が非でも優勝したい今大会。

全米オープン優勝の自信を胸に、難敵プリスコバ撃破なるか、見守りたいと思います。

 

なおみフィーバーの沸き起こる中行われる大注目の決勝戦は、9月23日(日)の午前11時から開始予定です!

東レ パン・パシフィック決勝戦はWOWOWが放送

大坂なおみの試合放送はDAZNが独占してきましたが、東レ パン・パシフィック・オープンはWOWOWが放送しています。

数日後には、引退を発表した安室奈美恵のミュージックビデオ一挙放送や福岡公演の放送があるほか、来月はじめからは錦織出場の楽天オープンの放送も予定されているので、加入のタイミングとしてはベストかもしれません。

 

また、WOWOW以外で大坂なおみの試合を見る方法については、別記事でまとめていますのでご参照ください。なお、DAZNでは決勝戦の放送はありません。

 

全米オープンでの日本女子グランドスラム史上初制覇に続き、快挙ラッシュの続く大坂なおみ。

歴史的瞬間を見逃さないようにしたいものです!

頑張れ大坂なおみちゃん!

コメント一覧
  1. ジェイミー より:

    シンセン 北京で終了
    来年はどうなるんだろう

  2. ジュディ より:

    決勝こそ疲労などでベストパフォーマンスが出せなかったみたいですが、人生を大きく変えたGS優勝の次の大会で決勝に上がってこれる実力には感服させられました!

    日本中🇯🇵🇯🇵に感動をありがとう!
    もちろんこれからも全力で応援させていただきます!

    ただウイルス性疾患?で次の大会を欠場するとのこと。休む間もない超ハードスケジュールで体調を崩されてるようです…。大事じゃないことを祈りましょう🤞

  3. オムライス より:

    フェデラー京都なう

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ