LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ。テニス・野球のコラムを中心に、Mac、Web、節約、雑学なども更新しています。

【マイアミ2017】ロジャー・フェデラーが止まらない

 

全豪オープン2017の優勝で完全復活を印象付けたロジャー・フェデラー。

昨年よりも速かったサーフェスも味方につけ、見事なテニスを見せつけました。

 

インディアンウェルズでも、スタニスラス・バブリンカとの壮絶な打ち合いを制して、今シーズン2勝目。

全試合ストレートでの優勝を果たしました。

 

【フェデラー VS バブリンカの決勝戦ハイライト動画】

 

Race To London(今年の獲得ポイントランキング)でも堂々の1位。

現在の男子テニス界において、フェデラーが最強なのは疑う余地がないのではないでしょうか。

画像提供:gettyimages

スポンサーリンク

3回戦で難敵デルポトロもストレートで撃破

マイアミでは、ジョコビッチに代わってファン・マルティン・デルポトロを引いてしまったフェデラー。

 

2回戦で期待の若手フランシス・ティアフォーに7-6(7-2) 6-3で勝利するも、次に待ち受けるのはデルポトロ。

不運を嘆くしかない状況かと思いきや…35歳のスイス選手は、王者の貫禄でデルポトロも6-3 6-4で一蹴してしまいました。

 

【マイアミ2017 3回戦のハイライト動画】

 

迎えた4回戦、ロベルト・バウティスタ・アグーも7-6(7-5) 7-6(7-4)のストレートで撃破。

インディアンウェルズからマイアミにかけて、全てストレートでの勝利が続いています。

 

【マイアミ2017 4回戦のハイライト動画】

 

T-M-F / Roger Federerが止まらない

 

(前奏)

 

長いラリーの途中で[Fe-De さりげなく]

タイミングを外した[Fe-De 指さきで]

後方の 領域から

とびだした 君の速い バックハンド

 

誰かRoger Federer 止めてRoger Federer

ジョコが マレーが 苦しくなる

 

惑う間もなく 軽く抜かれて

Hold the title おじさんは止まらない

 

(中略)

 

誰かRoger Federer 止めてRoger Federer

ジョコを マレーを 超えるようさ

 

同じ故障を 抱え抜けたね

今年一位では 終われない

 

 

(松本隆さん失礼しました)

 

マイアミ準々決勝は注目の4カード

さて、マイアミ・オープン2017はベスト8が出揃いました。

 

明日行われるのは次の2試合。

 

錦織 圭 VS ファビオ・フォニーニ

ラファエル・ナダル VS ジャック・ソック

 

錦織は4回戦で痛めた膝の状態が心配されます。

ムラっ気のあるフォニーニだけに、どんな試合になるのか予想がつきません…。

 

ナダルは今季絶好調のソックとの対戦。

ソックはインディアンウェルズ準決勝でフェデラーに敗れたものの、自信を持ってプレーしており波に乗っています。

ナダル撃破で、よりいっそう自信を深めることができるでしょうか。

 

明後日には今季2度目の “次世代エース対決” 、ニック・キリオス VS アレクサンダー・ズベレフが行われます。

バブリンカを破って波に乗るズベレフが、(試合態度も含め)好調を維持しているキリオスとの対戦成績をタイに戻せるか、注目です。

 

フェデラーはトマーシュ・ベルディヒとの一戦。

6連勝中の相手ですが、果たしてフェデラーの連勝は続くのでしょうか。

 

ここ数年は「誰がジョコビッチを止めるか」でしたが、今は間違いなく「誰がフェデラーを止めるか」になっています。

圧倒的なスピードで、フォアでもバックでも攻め立ててくる35歳。

 

2017年、ロジャー・フェデラーの勢いは、止まりそうにありません。

 - テニス