全仏オープンテニス2017の全日程が終了しました。

 

女子は、ノーシードの世界ランキング47位、エレナ・オスタペンコがハレプに逆転勝ちし、ツアー初優勝がグランドスラム制覇という快挙を達成しました!

全く観てなかったんですが、フォアハンドの平均球速が男女あわせても4位(マレーより上)という脅威のパワーで、対戦相手をねじ伏せていたのでしょうか…。


まだ20歳、楽しみな選手がまた1人出てきましたね!(この優勝で、ランキングは一気に12位まで上がります)

 

男子は…言わずもがなですね、ラファエル・ナダルが全仏10度目の優勝を飾りました。

 

やはり強い…!強すぎます!

全英フェデラー、全豪ジョコビッチも向かうところ敵なし状態でした(あえて過去形)が、全仏ナダルは群を抜いています。

体調万全なら、オッズ1.2くらいで良いのではと思ってしまうくらいです…。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バブリンカでも手も足も出ず…

6-2 6-3 6-1、2時間5分。

 

試合前の時点では、ここまで一方的なスコアの予想は少なかったのではないでしょうか。

ナダルはここまでセットを落とさず、スタニスラス・バブリンカも準決勝の大接戦を物にしての勝ち上がりでした。

 

チャンスは序盤の、ナダルが少し硬くなっていた時間だけでした。

中盤以降、サーブも好調で盤石だったナダルが相手では、バブリンカといえども太刀打ちできませんでした。

 

3本連続ウィナー級の打球を放たないとポイントが決まらない(それでもまだ返球がある場合が)という、とんでもないコートカバーリング。

角度を付けても、触れられてしまったら、より鋭い角度で切り返されてしまいます。

そして、攻めに転じた時の、フォア・バックともに素晴らしかったストロークの威力。

 

2017年のクレーコートシーズンの主人公は、間違いなくナダルでした。

クレーでは24勝1敗という驚異的な記録を打ち立て、自信を胸に芝シーズンに挑みます。

 

改めて感じる「準決勝敗退でよかった」マレー

全仏入りしてからウナギのぼりに調子を上げたものの、準決勝敗退となったアンディ・マレー。

負けた直後は「もう少しで勝てたのに」「でもここまで本当によく頑張った」と複雑な心境でしたが...。

 

全仏オープンが終わった今、改めて「準決勝敗退でよかった」と思います(笑)

 

今回の全仏ナダルを相手にしてしまうと、どれだけ攻めようが返球されますし、様子を見てストロークが浅くなれば一撃でやられていたかもしれません。

決勝でバブリンカと同じようなスコアで破れていたら、培ってきた自信が崩壊してしまう恐れもあったため、ナダルと戦わなくてよかったというのが本音です。

そういう意味では、厳しいドローでしたが、結果的には良いドローだったのかもしれません。

 

マレー本人は、まだまだ反省の余地が多いと感じているようで、課題を口にしています。

バブリンカも準決勝の後に「昨年のマレーのがよりアグレッシブで強かった」と発言していました。

 

これから一気に球足が速くなって、より速い展開が求められるようになります。

しっかりオフェンスの質も向上させられるよう、期待して見守りましょう!

 

全仏オープンテニス2017の決勝戦ハイライト動画

どんな熱戦も2分程度でまとめ上げてしまうという、無茶な仕上がりが酷評されていたローランギャロス公式のハイライト動画(笑)

男子決勝戦はストレートでの決着でしたが、6分20秒と突然やる気を出し始めました!(しかし大会は終了なので、今さら感が...)

 

ブログに埋め込ませてくれない(ケチ)ので、リンク先に見に行かないとダメですが、男女の決勝戦の動画を貼っておきます。

ナダル VS バブリンカのハイライト動画(男子)

オスタペンコ VS ハレプのハイライト動画(女子)

 

オスタペンコは第2セット0-3かつブレイクポイントを握られたところからの大逆転劇だったんですね!!

 

ロジャー・フェデラーがこっそり復帰

さて、全仏の余韻がまだ残っていますが、現在行われているメルセデス・カップからついにロジャー・フェデラーが復帰です(さっそく第1シード)。

 

クレーコートシーズンを全休して、ウィンブルドンに照準を合わせてきてるだけに、要注目の復帰戦ですね。

ちなみに、昨年優勝のドミニク・ティームは欠場で、ATP公式によるとフェデラーのライバルは第3シードのトマーシュ・ベルディヒらしいです(第2シードのグリゴール・ディミトロフはスルー)

 

時間が合えば観戦して、フェデラーの仕上がりも報告できればと思います。

芝シーズンの展望やポイント関係については、別で記事をアップ予定です!

コメント一覧
  1. kumi-mado より:

    こんばんは。更新お疲れさまです。
    細かいところ新しくなったんですね(^-^)/

    バブがGS4勝しちゃうとアンディファン的にはちょっと〜という想いが勝っちゃって、ナダルさん応援というなんとも情けない奴ですが、そんな心配する必要もないナダルの圧勝でしたね。圧勝という言葉も霞みますf^_^;)

    アンディさんが決勝で戦ったら、バブ以上にボッコボッコにされたんでしょうかね⁉︎
    どれだけやれるかみてみたい気もしましたが、ナダルに勝つならバブしかイメージできないと、mori_ichi_さんも仰られていましたので、やはりここはいいイメージで、芝シーズンを迎えられるということで(^-^)/

    さて、その芝シーズンですが、ライバルさんたちが多すぎて、頭がおかしくなりそうですね(^^;;
    本当に今年はどうなっちゃうでしょうか(~_~;)

    私は戦術とか詳しくないですが、アンディにはアグレッシブに戦って、勝利を重ねてほしいです‼️帳尻合わせはお手のものらしいので、前半を取り戻しましょう‼️

  2. fumiko より:

    mori_ichiさんブログupありがとうございます。
    コメント欄にピュイーんと飛ぶシステムもありがとうございますᐠ( ᐛ )ᐟ

    私はWTAも大好きなので、
    オスタペンコの試合の時に何度も、
    『マレーより、マレーより…』と説明が入り、苦笑いでした。

    しかしながら、こんな時に名前が出ちゃうアンディが好きです(*^^*)

    芝シーズン始まりましたね!
    ウィンブルドン第一試合!!
    1番美しい最初のウィンブルドンコートでアンディがプレーする姿を今から想像してまーす!

  3. ひろすけ より:

    「準決勝敗退でよかった」
    全くもって同感です^^;

    決勝のラファ、恐ろしいほどの強さでした。スタンもどーすりゃいいっちゅうねんって感じでしたもんね…(・・;)
    あれはトラウマ植え付けられるレベルです、、
    全仏2枚目のお皿GETしてほしい気持ちもあったけど、決勝でナダルと対戦しなくてよかったんだと今は思っています。

    芝シーズン、前向きに入っていけそうですよね。アンディには、緑の美しい芝が似合います。
    ウィンブルドンは優勝してほしいなあ!!

    芝ポイントの解説記事も楽しみにしています。ウィンブルドンのシード順、どうなるんでしょうね…?

  4. am77 より:

    全仏は素晴らしいラストになりましたね。
    マレーの敗退は残念でしたが、彼にとっても浮上の大きなきっかけになりうるいい大会になったと思います。

    芝では是非、フェデラーやナダルと対戦してほしいです。全英では数回当たりながら未勝利なんですよね(五輪では勝ちましたが)
    トラウマレベルの非常に恐ろしい相手ではありますが…

    既に輝かしい栄光を手にしている全英ですが、対フェデラーナダル勝利という大きな忘れ物を回収した上で、連覇を果たしてほしい!
    でもやっぱり全英で両方に当たるのは恐ろしすぎるので、ナダルはクイーンズだけの方がありがたいかも…
    あとはQFでフェデラーとかも勘弁してほしいですね笑

    願望が長くなってしまいましたが、まずはクイーンズで、自信になるような力強いプレーを見せてくれることを祈っています

  5. mori_ichi_ より:

    >kumi-madoさん

    おはようございます!

    ナダルが本調子だと、全仏では誰も歯が立ちませんね…よくここまで復活してきたなと思います。

    芝は、ただでさえラオニッチらが目の色変えて挑んでくるだけに、今年は強敵揃いですね…。
    ウィンブルドンまでに、サーブの調子が少しでも上向きになるよう祈っておきましょう!

  6. mori_ichi_ より:

    >fumikoさん

    おはようございます!
    コメント欄システムは皆さんのおかげです(笑)

    WTAも観られてるんですね(さすが!)
    マレーより…嬉しいような悲しいような…(^_^;)

    ですね!ちゃっかり名前が出てくるのがお茶目で良いです。

    第1試合、スロースタートで客席を盛り上げる「らしさ」が出てしまいませんように…(笑)
    優勝特権、今から楽しみですね!!

  7. mori_ichi_ より:

    >ひろすけさん

    おはようございます!

    ナダルの場合、クレーだけは全く別次元で強いので、悪いイメージを植え付けられないためにも回避が得策ですね…!

    ここからポイント失効祭りが加速してしまいますが、コンディションさえ整っていれば問題ないはずです。
    地元ウィンブルドンでの最高の結果が待ち遠しいですね!

    芝ポイントの記事は今週中にはアップ予定です。
    シード順、とっても気になりますよね…ウィンブルドンは芝の戦績が反映されるので、上手くいけば上位4シードがBIG4もあり得るかもですね!

  8. mori_ichi_ より:

    >am77さん

    おはようございます!

    とても印象深い全仏でしたね。
    マレーにとっても、最善の結果だったのではないでしょうか。

    おっしゃるように、ナダル・フェデラーを破っての優勝が、この上ない最高の結果です。
    ただ、特に決勝フェデラーはトラウマものですよね…。

    ナダルはクイーンズ欠場が発表されましたし、ウィンブルドンに照準を合わせてくるようです。
    かなり厄介なことになりかねませんね…QFフェデラーなら、厄払いするしかありません(笑)

    ですね、まずはクイーンズ!
    しっかり調整できていますように!!

  9. Amelie より:

    こんにちは
    ナダルの強さは圧巻でした
    あの人のように常に(怪我をしていても)勝つことへの意欲が強いポジティブな人はもう1人しかいませんねw
    ナダルは、芝は余り期待しないで風なコメントしてますが、わかりませんね(^^;;
    クイーンズは休んでもWBは、出るからには優勝????狙わないわけはありません

    アンディの活躍を祈りつつWB連覇を楽しみにしています

  10. はるるん より:

    結局、全仏決勝は1セット見て消しちゃいました。余りにも力の差があり過ぎてここだけの話し勝負としてはつまらなかったです汗
    アンディと共に私のRGは終わっていたのでした(⌒-⌒; )

    今朝、ラファのQueen's欠場が発表されましたね。これで、彼のWBでのシード2は無くなったようです。(このままWBまでにジョコとラファが試合に出ないと、ジョコが2位でラファが3位となるそうです)

    代わりに、ロジャーがStuttgartとHalleで優勝するとシード2になる可能性が浮上してきました。2連勝はありえない話じゃないです。

    アンディとしてはロジャーが2位の方が有難いのではないでしょうか?決勝までロジャーとは当たりませんから(⌒-⌒; )

    暫く休んでいたとは言え、それで調子を落とすロジャーではないので、多分両方とも優勝するような気がします。怖い怖い

    ツイッター情報によれば、アンディは月曜日にWBで練習再開したようですね。昨日はクイーンズでも練習したのかな?FBに写真を載せていました。

    クイーンズクラブてとても素敵なクラブだと思いませんか?毎年、Tournament of the Yearに選ばれていますよね、納得です!
    こぢんまりしていているので、選手との距離が近いのが良いです。いつの日かクイーンズでアンディを応援したいなぁ(*´∇`*)

    しかし、毎年のことですが、ハレとクイーンズの出場選手の差があり過ぎです(>_<)
    今年も同じ500の大会とは思えません。
    ポイント稼ぎたいならハレに出る方が断然お得です(-_-)どーぞみなさんあちらへいらして下さいな(¬_¬)

    どうか、Queen'sもWBも良いドローに恵まれますようにm(_ _)m

  11. ひろすけ より:

    フェデラー、トミーハースに負けちゃったんですね…∑(゚Д゚)
    まあロジャーのことだから、ハレで調整してウィンブルドンにピーキングしてくるんでしょうけど・・。

    ウィンブルドン第2シードは、ジョコで決まりですかね〜?
    シード順、とっても気になります。
    ティエム君とにしこりくんの第8シード争いもちょっぴり気になりますが。。
    どうなりますかね、、

    ウィンブルドンは、アンディの連覇がとにかく見たいです!!

  12. mori_ichi_ より:

    >Amelieさん

    おはようございます!

    流石、長い間2強として君臨していただけありますよね…まだあんなパフォーマンスを見せられるなんて(°_°)

    ナダルの芝は、本当に未知数です。
    1週目でいなくなっても不思議ではないですし、準決勝くらいまで勝ち上がっても驚きません。

    アンディにとって、厳しいウィンブルドンとなりそうですが、また一緒に応援しましょう!

  13. mori_ichi_ より:

    >はるるんさん

    おはようございます!

    僕もアンディと共に全仏終了だったので、決勝戦はちょっと長めのハイライト動画しか観てないです(^_^;)

    ウィンブルドンのシードについて、最新情報をありがとうございます(さすがです)!

    フェデラーの第2シードを期待していましたが、残念ながら実現しなさそうですね…。

    クイーンズは写真で見るだけでも素晴らしい光景ですね!あの場で、近くにいるアンディを応援する機会に恵まれた方は幸せですね。

    確かに毎年強い方々がクイーンズに集まりすぎですね…仕方ない部分はあると思いますが。

  14. mori_ichi_ より:

    >ひろすけさん

    おはようございます!
    超速報ありがとうございます、このコメントで結果を知りました(笑)

    ハースには、ジュニア時代に殆ど勝てなかったこともあって苦手意識があったように思います(うろ覚えですみません)。

    これは39歳を讃め称えるべきですね!
    フェデラーは必ずウィンブルドンまでには仕上げてくるでしょう…。

    これで、第2シードは、ほぼほぼジョコビッチで決まりのようです。
    アンディとしてはフェデラーが第2シードのが嬉しいんですが…。

    ティームと錦織くんの第8シード争い、確かに気になりますね。
    ウィンブルドンは過去の芝の戦績まで考慮されるので、今のランキングだけでは判断できないのが面白いところです(次の記事で紹介しますが、もうしばらくお待ちください)。

コメントを残す

関連キーワード
テニスの関連記事
  • キリオスも臀部の影響で今季終了
  • 深刻すぎる!?チャイナ・オープン(北京)の大気汚染
  • クレーコーターの正しい意味と持論(ナダルはクレーコーター?)
  • ティーム、アジアツアー3連続初戦敗退もツアーファイナル決定!
  • マレーの2017年シーズンが正式終了
  • マレー、テニスは不調でもビジネスは絶好調!

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

おすすめの記事