全仏オープンテニス2017は大会3日目を迎え、ついに我らがアンディ・マレー(いちおう第1シード)が登場します!

もちろんイワン・レンドルも(ジェイミー・デルガドも)観客席にやってきます!

 

今シーズン、全豪オープン2017での4回戦敗退からピリッとしない時間が続いていますが、ここからがサー・アンディの本領発揮(のはず)です

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィリップ・シャトリエにイギリス男女トップシード

大会3日目、全仏のセンターコートである「フィリップ・シャトリエ」にイギリス男女が誇るトップシードが登場予定です。

第1試合にジョアンナ・コンタ、アレクサンダー・ズベレフ VS フェルナンド・ベルダスコの順延分が間に入って、第3試合にいよいよアンディ・マレーの登場です。

 

ズベレフは第1セットをベルダスコに先行され、セットタイに持ち込んだところで翌日に持ち越しです(4-6 6-3)。

やはり初戦ベルダスコは鬼ドローですね...。

 

マレーの初戦の相手はアンドレイ・クズネツォフ

マレーの初戦はアンドレイ・クズネツォフ(ロシア)。

こちらもなかなかタフです。

 

クズネツォフといえば、ウィンブルドン2009ジュニアの部で優勝経験があります。

全仏では、2012年に予選突破を果たすと、初戦第5シードだったジョー・ウィルフリード・ツォンガを相手に一歩も引かないテニスを披露。

第1セットを6-1で取って、世界にその存在を大きくアピールしました(試合は6-1 3-6 2-6 4-6で敗退)。

 

細身ながら高速ラリーで攻めたてるテニスは、同じくロシアの名選手、ニコライ・ダビデンコを彷彿とさせます。

過去の対戦成績は2勝0敗ですが、いずれもハードコート。

クレーコートでは初対戦となります。

何でだろう、第1セットを取られている様子がリアルに想像できてしまう...。

 

もし第1シードが初戦敗退なら、全仏では1990年のステファン・エドベリ以来、2度目となってしまいます。

当時は第2シードのボリス・ベッカーも初戦敗退で、大波乱の幕開けだったようです。

 

レンドルパワー注入で2016年マレーに

帯状疱疹あたりから絶不調に陥って、インディアンウェルズ以降の戦績が5勝5敗という有様のマレー。

全仏が近づいてからも発熱で抗生物質を服用するハメになったりと、厄年ぶりが自重してくれません!

 

しかし、そんな負の連鎖に待ったをかけてくれるのが、レンドルのはずです。

 

「客席にレンドルがいるだけで心強くなる」

これは昔マレーがインタビューで語っていたセリフです。

デルガドのつぶらな瞳から、より一層の哀愁を感じられる名言ですね!

 

...と冗談はさておき、練習でも順調ぶりをアピールしていますし、きっとマレーの不調を改善してくれていることでしょう。

 

世界ランキング1位になったプレッシャーが原因かと聞かれて常に否定していたマレーですが、実は1位になって燃え尽き症候群になっていたことが判明。

とはいえ、2017年クレーコートシーズンを低迷したまま終えるわけにはいきません。

昨年準優勝の失効ポイントで、ついに10,000ポイントを切っていることも奮起の材料になるはずです!

 

フィジカルの問題も、メンタルの問題も快方に向かっていますように...。

 

全国の(数少ない)アンディファンのみなさん!

苦しい時ですが、一緒に応援していきましょう!

適当でもいいので、応援コメントもお待ちしています!

 

Let's Go Andy!!

コメント一覧
  1. kumi-mado より:

    おはようございます。いつもお邪魔してすみません。
    もう泣きそうで、平常心ではいられません。
    どんな試合になるのか、ギリギリの試合展開なら、体調面で勝ちきれるのか?
    やはりどうもネガティヴになってしまいます。ファンがこんなことではいけないですね‼️応援コメントになってないf^_^;)
    まず1勝‼️祈ってます。

    数少ない?アンディファンが新規コメントしてくれると嬉しいですよね。返信が大変かなと思うこともあるのですが、思いを吐き出させていただきます(^o^)

  2. はるるん より:

    ツイッターでは何度もやりとりしていますが、ここにもコメントしちゃちゃいます????

    確かに、記者さん達からも練習で酷い有様だった(金曜日のクエバス)とか、ケルバーと同じ目にあうのではないかと考え言われていますが、練習はあくまでも練習であって、本番ではエキストラな力が出るのがトップ選手です!(と薄く期待)

    『負けたって世界が終わるわけじゃない』とアンディも言っていますが、長いテニス人生色々な事があります。(特ににアンディには????)

    そうは言っても、負けたら毎回クッションをボコボコにする程悔しいですよ!
    でも、一番悔しいのはアンディです。それを忘れてはいけません。

    以前も何度も不振に陥ったことありましたよね?その度マスコミから酷評されましたが、コツコツ努力を積み重ね、No.1になったじゃないですか!何をするにも時間が掛かるのです????

    他のBIG4の方々と比べたら欲がなく、目標を達成するたび満足するのか、モチベーションを失うのは残念ですが、しかたがないのです、それがアンディなのですから????

    そのうち、またやる気スイッチ入りますから大丈夫です????

    ファンは苦労が絶えませんが、大きな気持ち、長い目で見守りましょうよ!
    辛い時はファン同士はげましあって、はにかむあの素敵な笑顔を思い浮かべましょう????

    アンディ頑張れー、どんな時も応援してるよ????

  3. はるるん より:

    スマホから絵文字付きで送ったら、絵文字の所が????に((((;゚Д゚)))))))

  4. mori_ichi_ より:

    kumi-madoさん

    おはようございます、いつもありがとうございます。

    涙はトロフィー(もしくは盾)が手に入るまで封印ですよ!
    ネガティヴが出てしまっても、ずっと応援し続けていれば想いは届くはずです。
    まずは1勝、必勝祈願で、見守りましょう!!

    ツイッターとブログ読者あわせて僕の周りだと20名いるかいないかですが、日本から熱い応援をしましょう!

  5. mori_ichi_ より:

    はるるんさん

    いつもありがとうございます!
    はるるんさんほどの大御所ですが、意外にもコメント欄では初登場ですね!

    はい、練習は練習で、本番になるとギアが上がります(と薄く期待)。
    少なくとも、2セットダウンからはギアが上がるはずです!(崖っぷち)

    ホント、毎回悔しくて悔しくて仕方ないです...。
    今年だけで何個のクッションがダメになったことでしょう...。

    マスコミは酷い意見をぶつけてきますが、それでも大器晩成でここまで来ましたもんね!
    マイペースが、アンディの良いところでもありますよね。

    やる気スイッチが芝じゃないと出ないおそれもありますが...。
    それでもファンは見守っていきましょう!

    辛い時間が続きますが、励ましあって、一緒に応援していただけるファンの存在が力になります。

    そして、絵文字...すみません、何故か特定の絵文字以外うまく表示されないみたいなんです...????
    何とかしたいんですが、絵文字もアンディと一緒に低空飛行しちゃってます...(-_-;)
    せっかく打ってくれはったのにゴメンなさい...。

  6. fumiko より:

    こちらへの書き込み初です。

    大丈夫です!!
    体調も回復して粘りのアンディが見られるはず!
    必ず復調すると信じています。

    WOWOWは、、ピックアップチャンネルでしょうか。
    (仕方ない涙。。。)

  7. sachiko より:

    こんにちは。いつもツイッターから拝見させて頂いています。sachikoです。

    近頃はアンディ本来の力が中々出し切れておらず、とても悔しい気持ちでいっぱいです。

    でもそんな中でも、アンディが試合会場に入場してくれること、アンディの試合が観れるということが嬉しくて、毎回、試合を楽しみにせずにはいられません!!

    今日も、体調面、精神面等、心配なことは多々ありますが、どうにかして自身が納得出来るような試合をしてくれることを祈っております。

    Let’s go Andy, let's go!!

    (こんな文章を書いておりますが、皆さんのコメントを読んで涙が…、う、うまく書けませんでしたがとにかくいつも応援しています‼︎)

  8. mori_ichi_ より:

    fumikoさん

    初のコメントありがとうございます!
    ツイッターでも絡んでくださってありがとうございます。

    はい!最近粘りきれずにやられてますが、5セットマッチだとまた変わってきますもんね!

    WOWOWは…やっぱり日本なんで、仕方ないですね…(ー ー;)

  9. mori_ichi_ より:

    sachikoさん

    ツイッターのつぶやき、いつも楽しく拝見してます。
    初コメントありがとうございます!

    結果は思わしくありませんが、入場から試合中まで、嬉しい気持ちで応援しているのは僕も同じです。

    グランドスラムなんで、良い意味で吹っ切れてくれるといいなと思ってます。
    そして、おっしゃる通り、納得のいくプレーできるといいですね!

    皆さんの熱い想いが伝わってきて、ホント感動しますね(T_T)
    一緒に応援していきましょう!!

  10. mori_ichi_ より:

    絵文字について実験しました。

    ☀️☁️☂️☔️❤️✨⭐️☘️❗️❓‼️⁉️

    これらの絵文字は表示されますが、顔や手は全滅です…なぜに(T_T)

    また改善されたらご報告します‼️

  11. mihokichi より:

    こんばんは〜
    やっと仕事が終わりました〜〜

    朝起きた時からドキドキしています。
    私も同じく、どんな時もアンディのファンであり、皆と一緒に応援していきます‼︎

    ╰(*´︶`*)╯♡

  12. mori_ichi_ より:

    mihokichiさん

    こんばんは、お仕事お疲れ様です!

    いろんな意味で、ドキドキの初戦ですね。
    同じ想いのファンの方々がいて、心強いです!

    いよいよですね、アンディの頑張りを見届けましょう!

  13. セラフ より:

    初めまして。セラフと申します。
    以前からツイッターやブログはこっそり拝見していたのですが、今日は思い切って書き込ませて頂きます。

    朝から緊張でおかしくなりそうでしたが、皆様のコメントで私も元気が出てきました。
    アンディがテニスをしてくれているだけで嬉しいです!
    どんな時でもアンディを応援しています。l

    Let's go Andy!!!

  14. mori_ichi_ より:

    セラフさん

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    こっそりチェックいただけてたようで、嬉しいです!

    皆さんの温かいコメント、元気と勇気をもらえますね!
    いま試合中ですが、最近の中では一番元気そうに見えます。

    病める時も健やかなる時も、Let's Go Andyですね!!

  15. ジェイミー より:

    はじめまして

    勝ちましたね。嬉しいです!

    まわりにマレーファンがいてないので、これからもよろしくお願い致します。

  16. mori_ichi_ より:

    ジェイミーさん

    はじめまして、コメントありがとうございます。

    久々に気持ちの良い勝利でしたね!
    夜中まで一緒に応援ありがとうございました!

    僕の周りにも全くマレーファンがいないので、ネットで頑張って探してます(笑)
    こちらこそ、よろしくお願いします!

  17. mihokichi より:

    レンドルコーチが見守る中、まずは1勝‼︎
    WOWOWオンデマンドで最後まで観てました。少しうるっときましたが、嬉し涙はまだとっておきます。
    ╰(*´︶`*)╯

  18. mori_ichi_ より:

    mihokichiさん

    まずは1勝!やりましたね!!
    こちらもツォンガ入場直前までかじり付いて観てました(笑)

    歓喜の涙は来週まで持ち越しですよ!
    応援お疲れ様でした!

  19. kumi-mado より:

    おはようございます。応援ほんとにお疲れ様でした。コメント凄いことになってますね(*^o^*)
    1勝がこんなに嬉しく、こんなにほっとするなんて、彼はファンにいろんな想いを経験させてくれますね。究極のファン思い⁉️

    ストレートといかないところが彼らしいかな。あまり調子よくてもかえって心配になるのが、アンディあるある‼︎ですが、今まで苦しんだ分、これからの巻き返し期待してます。皆さんのポジティブさ見習わなきゃですf^_^;)
    これから仕事です。朝早く失礼しました。

  20. mori_ichi_ より:

    kumi-madoさん

    おはようございます☀
    アンディファンの方が熱い想いを綴ってくださってて、嬉しい限りです!

    ここまで苦しいシーズンなだけに、この1勝は格別の味がしますね。
    ファンの忍耐力も確実に上がってきてますし、ある意味ファン思いですね!

    ストレートじゃなかったのが、彼らしくて安心です(笑)
    試合勘もこれから取り戻して、2週目に向けてギアを上げていけますように…。

    お仕事行ってらっしゃい!
    応援お疲れ様でした✨

コメントを残す

関連キーワード

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!