いま勢いがあるサービスの1つに、レンタルサービスがあります。

 

「欲しいけど高すぎて手が届かない...」

「欲しい気がするけど、買っても使い続けるか分からない...」

「実際にちょっとだけ使ってみてから、買うかどうか判断したい...」

「使う場面が限られてるので、わざわざ買うほどではないけど必要...」

 

こんなニーズにバッチリ応えてくれるのが、レンタルサービスです。

買うと高価な物も、借りて使うなら、かなりリーズナブルになります。

 

今回は、そんなレンタルサービスの中でも、これから急成長を遂げそうな「ReReレンタル(リリレンタル)」というサービスについて解説しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レンタルサービスはこんなに色々あります!

...とその前に、世の中には様々なレンタルサービスがあるので、まずはそちらをご紹介します!(ReRe[リリ]レンタルについて早く知りたい方は、次の見出しまで移動してください)

 

株式会社DMM.comが運営する中には、ファッションレンタル(主に結婚式用のドレスやバッグ)や、旅行用のスーツケースレンタルなどがあります。

DMMファッションレンタル!

【DMM.com】スーツケースレンタル

確かに使う頻度を考えたら、わざわざ買うよりも借りる方が賢いですよね...。

 

家具・家電のレンタルサービスは、転勤族の方や、期間限定で生活必需品がいる方などに重宝します。

家電・家具レンタル専門サイト「かして!どっとこむ」。
新品、中古商品それぞれ幅広く取り揃えております。
シングルからファミリーまでお気軽にご利用ください。

テレビ・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジの4点セットで45,000円/年って、スゴい値段です...。

 

携帯電話(スマホ)と並んで、無いと不便になってきているのがWi-Fi。

もちろんポケットWi-Fiレンタルもあります。

特にビジネスマンの出張の際などには、ポケットWi-Fiは持っておきたいですよね(ちなみに僕は出先でWi-Fi使わせてもらおうとして色々とトラブった経験が有ります...)。

WiFiルータが1日単位でレンタルできる【WiFiレンタル.com】

最短1日からレンタルできて、おまけにキャンペーン中だとモバイルバッテリーもタダでついてくる(先着限り)みたいです。

 

カメラ・家電・ガジェットなどの総合レンタルサービスも、何社もあって充実しています(それだけ需要があるということですよね)。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

レンタル館

 

僕がこれまでに最もお世話になったレンタルサービス(TSUTAYA除く)は、ベビー用品レンタルです。

ダスキンレントオールでベビーベッドを半年間借りて、コスパ抜群でした!

ベビーベッドは買うと数万円する上、すぐに使わなくなって置き場所に困るので、これから必要な方はレンタルがオススメですよ!

 

他にも、月額制で新品ファッションを借り放題のサービスとか、賛否両論ありそうですがペットのレンタルサービスなんてのもあります。

 

あとは人もレンタルできる世の中です、実は。

「リア充アピール代行」には笑ってしまいましたが、サイトを見ていくと、人のレンタルが必要なのは案外シリアスな場面なのかもしれません...。

 

このように、思いつく物はほとんどレンタル可能な世の中になっていると言えそうです!

 

ReRe[リリ]レンタルがこれから成長する理由

前置きが長くなりましたが、ここからはReReレンタルが来そうな理由を挙げます。

 

何と言っても運営元の株式会社マーケットエンタープライズ(上場企業)が、全国にリユース拠点を持っていることが最大の魅力です。

リユースサービス「ReRe」は、品揃えの良さが人気の理由で、サービス利用のハードルの低さも特長です。

また、「高く売れるドットコム」というサイトも運営しており、こちらは総合リユースEC売り上げNo.1と実績十分。

 

全国規模での流通を実現できる体制が整っていて、ECでの実績もあるので、レンタルサービスもリユースサービスと同様に成長していく可能性が高いです。

リユースの商品群がそのままレンタルにも使えるなら、品揃えも申し分なしで、総合レンタルサービスとして君臨するはずです。

 

取り扱い商品に注目しますと、2万円以上の比較的高価な商品ラインナップが多いんですが、レンタル価格はとても安いです。

ドローンを例に挙げると、Amazonでも25,000円はするドローンが、3泊4日で3,480円(税込)です。

価格が税込表示で、送料無料・返送料無料なのも消費者目線でGoodですね。

 

商品カテゴリ(カメラ・楽器・電動工具など)だけでなく、シチュエーションでも検索できる(旅行・入学卒業式・お掃除や、女性向け・法人向け)のも、親切な設計だと言えます。

 

また、万が一の破損や故障に備えて、1日あたり200円で補償が付けられます。

加入してなければ本体代を弁償するハメになりますが、入っていれば最大5,000円で済むようです(もちろん無事に返却できるのがベストです)。

 

...と、ここまでベタ褒め気味ですが、残念な点もあります。

唯一?の欠点は、レンタルには本人確認書類の提出が必要だということ。

とはいえ、本人確認しないで貸し出す方が怖い気もするので、このくらいの手間は仕方ないですね...。

 

なお、支払いはクレジットカードのみ対応しています。

VISA・JCB・MasterCard・AMEXなど、主要な銘柄は使用できます。

 

「球技用品」にある、たった1つのテニスラケット

いろんなものがレンタルできるんだなーと感心しながらサイトを巡っていて、ふと浮かんだ考えがこちら。

 

「きっと、スポーツ用品も取り扱いがあるはず!」

 

ジャンルでスポーツ→球技用品と検索していくと、出てきたのはテニスラケットが1つだけ。

パッと見ですぐにピントが合ったのですが、「そんなはずは...」と思いながら詳細を見に行くと...

やはり、HEADのラケットです(なんで!?)。

HEADのラジカルならアンディ・マレーモデルなので即レンタル決定だったのですが、プレステージはマリン・チリッチモデルです。

 

錦織モデルとかでもなく、敢えてのグラフィン...。

これはHEADをひいきする気でいてくれるってことですよね?

この調子で、ラジカルもレンタル可能にしてください!

 

ちなみにドローンの時は安いと案内しましたが、ラケットは参考販売価格17,500円に対してレンタル代が6,280円(税込・3泊4日)と、妙に高いです。

2本セットとはいえ価格設定が謎なのが気になりますが、今後のラインナップの充実に注目です。

 

(終了)3泊4日レンタルが500円のキャンペーン中!

「ReRe[リリ]レンタルなんて名前、はじめて知ったよ」って方にも朗報です。

 

なんと、通常ならもっとかかるレンタル代が、今なら500円(税込)で3泊4日借りられるキャンペーン中です(※お一人様一品まで)!

画面キャプチャでネタバレしてましたが、チリッチモデルのラケットも500円です。

 

他にもチェキとか、ビデオカメラとか、ドローンとか、iPad Airとか、炊飯器、デジタルフォトフレーム、スーツケース、リコーのTHETA、エレキギター、ケルヒャー(高圧洗浄機)、ルンバ...

 

 

え、ルンバ?

 

 

そう、ルンバも500円です(東芝のロボットクリーナーもあります)!

 

百聞は一見にしかずですね。

153種類もの商品が500円で借りられるので、よろしければサイトをチェックしてみてください↓




会員登録も、名前・住所(郵便番号で自動入力アリ)・電話番号・メールアドレス・パスワードだけですぐに登録できますよ(僕は1分以内で完了でした)。

 

ワンコインレンタルキャンペーンは5/2(火)までです。※終了しています。

是非ともお見逃しなく、レンタルサービスで充実しつつ、賢く節約しましょう♪

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!