アンディ・マレーがネイチャー・バレー国際(イーストボーン)にワイルドカードで出場します!

 

フィーバー・ツリーに続いて、こちらも大会名が変わって「どこの大会!?」状態ですが、イーストボーンです。

昨年に杉田が優勝したアンタルヤと同時開催で、ウィンブルドン直前まで試合が行われる大会です。

エイゴンが冠スポンサーの大会は無くなっちゃってるんですかね...。

 

ウィンブルドン出場が微妙かもしれませんが、間をあけずにアンディ観戦が出来るのは嬉しいですね!

復帰戦はキリオスに初戦敗退(クイーンズ)

色々あってまたブログ更新が滞ってますが、アンディの近況を。

クイーンズクラブでATPツアー復帰を果たしたアンディは、初戦でキリオスと対戦。

 

6-2  6-7(4-7)  5-7で惜しくも復帰戦勝利はなりませんでしたが、想像以上に動けていましたね!

(想像以上に疲れてて寝落ちしてしまったのが心残り...後日テニスTVのリプレーで見直しました)

打球との距離感がズレてたり、なんでもない時にフォームが崩れたりはあったので、やっぱり試合勘が鈍っているんだなぁという感じでしたね。

しかしあれだけ走れたら大したものです。最後は勝ちたそうでしたね...。

 

とりわけ目を引いたのはリターンの精度

先ほど試合が終わった準々決勝・フェリロペ戦では2セットで32本ものエースを叩き込んでいたキリオスサーブを、難なくリターンしていたのはビックリでした。

体に異変がなければハードワークも出来るようになるでしょう。

ハードコートシーズンに備えて徐々に状態を上げていって欲しいですね。

イーストボーン2018の出場選手

まだドローは発表されていませんが、イーストボーンの出場選手をチェックします。

トップシードはシュワルツマン。カイル、シャポバロフ、チェッキナートと続きます。

フェリロペ、ミュラーらビッグサーバーもエントリー。

 

そして アンディと同じくワイルドカードで、バブリンカが出場します!

同じ苦しみを味わっている復帰組として、上位進出に期待したいと思います。

(と言ってもバブリンカの芝での戦績は......ですが...)

 

 

またドローが発表されたら(可能であれば)アップしますね!

コメントは全て読んでます、返せてなくてゴメンなさい...

Let's Go Andy!!