錦織バルセロナオープン2019の結果・ハイライト動画(準決勝メドベージェフ戦ほか)

錦織圭が男子シングルス・第4シードで出場したバルセロナ・オープン2019、準決勝までの結果とハイライト動画をまとめています。

決勝戦は錦織に勝利したメドベージェフと、ナダルを倒したティームが対戦します。

画像キャプチャ元:ATP公式バルセロナ・オープン大会ページ

バルセロナ・オープン2019 錦織の試合結果

バルセロナ・オープンは上位16シードが1回戦免除のため、錦織は2回戦から登場しました。

 

錦織 2回戦 vs フリッツ

テイラー・フリッツ52
錦織圭(4)76

3連敗中と波に乗れない錦織の初戦の相手はテイラー・フリッツ(アメリカ)。

試合後半には相手の負傷もありましたが、7-5  6-2で約1ヶ月ぶりの勝利を収めました。

 

錦織 3回戦 vs オジェ=アリアシム

フェリックス・オジェ=アリアシム(16)13
錦織圭(4)66

3回戦では現在18歳ながらATP500にシード選手として初出場を果たしたフェリックス・オジェ=アリアシムとの初対戦が実現。

錦織の調子を考慮すると苦戦が予想されていましたが、何と結果はロースコアでの快勝。

相手に考える時間を与えない錦織のストローク展開が炸裂して、試合を優位に進めました。

 

錦織 準々決勝 vs カルバレスバエナ

ロベルト・カルバレスバエナ45
錦織圭(4)67

準々決勝はガリン or カルバレスバエナの、どちらが来ても錦織にとって初対戦となる一戦でした。

カルバレスバエナの粘りに終盤は苦しめられましたが、両セットとも先にブレイクに成功、被ブレイクは無いまま試合を終わらせました。

 

錦織 準決勝 vs メドベージェフ

錦織圭(4)465
ダニール・メドベージェフ(7)637

準決勝メドベージェフ戦は、セット先行されたものの取り返して得意のフルセットマッチへ突入。

最終セットも2-0とリードしましたが、メドベージェフの集中力あるテニスに追い上げられる展開に。

ラリー戦の質の高さはナダル、ティームらに引けを取らない内容でしたが、紙一重の差でメドベージェフに軍配が上がりました。

バルセロナ・オープン2019 錦織のハイライト動画

各ラウンドごとのハイライト動画とナイスプレー動画を集めてきました。

 

錦織 2回戦ハイライト動画

フリッツとの試合のハイライト動画は見つかりませんでした。

著作権や動画削除に対応するため、原則ATP TourやTennis TVなどの公式チャンネルのみを参照しております。

 

錦織 3回戦(vsオジェ=アリアシム)ハイライト動画

バルセロナ・オープン2019の3回戦ハイライト動画です。

ナダル vs フェレール、ストルフ vs チチパス、ティーム vs ムナール、オジェ=アリアシム vs 錦織の4試合が収録されています。

セカンドセット序盤に見せた、ダウンザラインへの見事なフォアのパッシングショットがこちら。

 

錦織 準々決勝(vsカルバレスバエナ)ハイライト動画

バルセロナ・オープン2019の準々決勝ハイライト動画です。

ナダル vs ストルフ、ティーム vs ペラ、カルバレスバエナ vs 錦織、メドベージェフ vs ジャリーが収録されています。

 

錦織 準決勝(vsメドベージェフ)ハイライト動画

バルセロナ・オープン2019の準決勝ハイライト動画です。

ナダル vs ティーム、錦織 vs メドベージェフが収録されています。

ティームはサービング・フォー・ザ・マッチで15-40のピンチがあったものの、ナダルを振り切っての勝利だったんですね。

逆境を力に変えて溌剌とした全力プレーを見せるティームは、まさに次世代クレーキングに相応しいパフォーマンスを見せています。

 

錦織 次の大会はムチュア・マドリード・オープン

錦織は準決勝で惜敗したものの、好調時のプレーをバルセロナで取り戻しました。

次に出場する大会は、ゴールデンウィーク後半の5月4日頃から始まるムチュア・マドリード・オープン。錦織は2014年に準優勝経験のある、マスターズ1000の大会です。

 

マドリード・オープンは男女共催の大会なので、ポルシェ・テニス・グランプリを腹筋の故障で棄権した大坂なおみも出場する見込みです(体調次第ではありますが)。

マドリード・オープン(男子)の大会情報については別記事でまとめています。

 

準決勝まで勝ち進んだため、マドリード・オープン初戦(2回戦)までに体をケアして、万全の状態で挑んでほしいものです。

 

以上、錦織圭 バルセロナ・オープン2019の結果とハイライト動画でした!