ニューヨークオープン2020の日程、出場選手、チケットや会場との時差

ニューヨークオープン2020の日程、出場選手、チケット情報や会場との時差についてまとめています。

ニューヨークOP出場の可能性(1/10更新)
東京オリンピックにピークを持っていきたい錦織圭なので、いきなりATPツアー復帰ではなく2018年のようにチャレンジャー大会からのスタートになるかもしれません。
ニューヨークオープン出場の可能性は50%くらいではないでしょうか。

錦織圭はニューヨークオープン2020への出場を「アーリーコミットメント」しており、大会公式サイトのチケット宣伝にも大々的に錦織の写真が使われています。

画像引用元:ATP公式New York Open大会ページ

ニューヨークオープンとは|錦織圭出場予定

ニューヨークオープン自体は2018年に新設された大会ですが、2017年まで開催のメンフィスオープンの後釜にあたります。

メンフィス会場が再開発のため取り壊しになった影響で、41年の開催期間を経て2018年からニューヨークに場所を移しました。

メンフィスオープンはアメリカで最も長く続いてきたテニス大会の一つであり、アメリカ唯一のインドアATPツアー大会。室内開催な点は、ニューヨークオープンでも引き継がれています。

テニスコートの色が黒なのが特徴で、他に黒色コートが採用されているのはレーバーカップのみ、ATPツアー公式戦では唯一の存在です。

ニューヨークオープン2020の会場

ニューヨークオープンの会場は、2020年もアメリカ/ニューヨーク州・ロングアイランドの「ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム」

記事の冒頭写真にあった、奇抜な見た目の建物がニューヨークオープンの試合会場です。

ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムは、ニューヨークオープン初開催の2018年大会を前に約180億円で改装、2017年4月から現在の姿で営業が再開されています。

マンハッタンからは遠く、公共交通機関よりも車移動の方が便利とのことです。

ニューヨークオープン2020の時差

ニューヨークオープンが開催される現地ニューヨークと日本との時差は14時間

日本の方が14時間進んでいるので、ニューヨークの正午が日本では夜中の午前2時、ニューヨークの18時が日本の朝8時です。

ニューヨークオープンは、デイセッションは日本では夜中〜早朝、ナイトセッションが日本では翌朝〜昼にかけて行われます。

 

ニューヨークオープン2020の日程

ニューヨークオープン2020は、予選も含めると2/9(日)〜2/16(日)の日程で開催されます。

ニューヨークオープン2020 男子シングルスの日程
2/9()予選
2/10(月)予選・1回戦
2/11(火)1回戦
2/12(水)2回戦
2/13(木)2回戦
2/14(金)準々決勝
2/15()準決勝
2/16()決勝

ニューヨークオープン2020の出場選手

ニューヨークオープン2020は28ドローで争われるATPツアー大会で、次の5名がアーリーコミットメントで出場を予定しています。

  • ニック・キリオス
  • 錦織圭
  • ケビン・アンダーソン
  • ライリー・オペルカ
  • ブレイデン・シュナー

 

このうち、アンダーソンは2018年、オペルカは2019年の優勝者で、シュナーは昨年のファイナリスト(準優勝者)です。

     

    ニューヨークオープン2020のチケット

    ニューヨークオープン2020のチケットは、公式サイトで販売されています。

    Ticket Information | New York Open ATP World Tour Tennis Tournament(公式サイト チケット販売ページ)

    12/2(月)のサイバーマンデーに購入すればお買い得だったようです。笑

    公式サイトで確認できる観戦チケットは5種類あります(各チケットの詳細は公式サイトをご確認ください)。

    • VIPパッケージ
    • 1日券(Daily Tickets)
    • 1週間通し券(Weeklong Tickets)
    • 週末券(Weekend Tickets)
    • グループチケット(Group Ticket)

     

    英語が苦手な方は、海外スポーツチケット販売サイトviagogoでの購入がオススメです(日本語サイトです)。

    ニューヨークオープン2020のチケット一覧(viagogo)

     

    以上、ニューヨークオープン2020の日程、出場選手、チケット情報や会場との時差についてでした!