やっぱり無理でした、アンディ・マレーが全豪オープン2018の欠場を発表しました。

原因は言わずと知れた、hip injury(臀部・股関節の怪我)です。

僕はお尻は嫌いではありませんが、もうhipの文字は見たくありません...。

 

NEWSと言いながら、レンドルとの解消以来ニュースのない公式ページ。

トランプを真似て沸かせるも、今年は一度もつぶやいていないツイッター。

今年に入ってから全ての時間が、時計の針が止まってしまったかのようです。インスタ・Facebookでは例の投稿がありましたが

アンディの再始動は、まだまだ先のこととなりそうです。

 

今はメルボルンを出発して、ロンドンに向かっているようです。

「まだ競技するレベルに達していない」

その通りです。エキシビションでのプレーを見て、見ているこちらもそう感じました。

コート内を走れない、ボールを追いかけられないアンディは、アンディではありません。

 

気持ちの整理のために、これまでの歩みを振り返ります。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

アンディ・マレー、hip injuryまでの歩み

開幕から不振を極めた2017年、不調からの完全復活を予感させた全仏オープン2017。

ついに世界ランキング1位らしいテニスが見られた瞬間でした。

 

その後、クイーンズ・クラブで初戦敗退を喫してファンを不安にさせたアンディ。

試合中に股関節のあたりを気にしていたので、この頃から現在に至るまで、同じ痛みに悩まされていることになります。

ちょうど杉田 祐一がアンタルヤでツアー初優勝を飾る時期です。

 

直前のエキシビションも欠場と不安がついて回りましたが、心機一転で挑んだウィンブルドン2017はドローにも恵まれました

 

2回戦のダスティン・ブラウン戦では、らしさ全開の王者テニスで圧倒したアンディ。

3回戦で難敵・フォニーニも退け、4回戦ペールにも快勝。

その途中でナダルも敗退し、このまま優勝まっしぐらと信じていましたが...。

 

魔の準々決勝...。

思い返せば、錦織くんに接戦の末破れたのも準々決勝、腰の手術明けで挑んだ2014年シーズンも全仏以外は全て準々決勝敗退でした...。

 

もしかして、今回のhip injuryは、当時手術した腰の椎間板と関係があるんでしょうか?

 

このクエリー戦を最後に、アンディはコート上から姿を消しました。

その後実戦形式でプレーした姿を見せたのは、フェデラーとのチャリティーマッチと、今年のバウティスタ・アグーとのエキシビションマッチのみです。

 

レンドルと関係を解消したのも、今なら納得できます。

おそらく実戦復帰の目処が立たなかったのでしょう。

レンドルは主に戦術面や試合でのメンタル面での支えとなっていたため、今は必要ないという判断で一旦決別。

デルガドと二人三脚で、リハビリに、トレーニングに励んでいこうということです。

 

とはいえ、まさかここまで長引いてしまうとは...。

 

全仏オープン2017からしか回想していませんが、出来過ぎだった2016年シーズンの無理が祟った可能性は否めません。

しかし、そうでもしないとたどり着けない世界ランキング1位の座。

あまりにも高すぎるBIG3の山。

生まれてくる時代が悪かったのかもしれませんね。錦織くんしかり。

WOWOW CMに続きます)

 

当分アンディのプレーが見られなくなりそうです。

今は、彼の回復を祈って、そして、

彼がこれまでに残してきた数々の功績を、

じっくりと味わっていきたいと思います。

 

アンディなら、きっと絶望の淵からも這い上がってきてくれるはずです。

 

偉大なるサー・アンディ・マレーに幸あれ。

コメント一覧
  1. kumi-mado より:

    こんばんは。
    読んでてひたすら涙が…😭
    ここまで長引くともうどうしていいのか、手術もありえるかもしれないですね💦
    とにかくアンディ、高いレベルのテニスがまた出来るようになりますように。ずっと応援しています。頑張ってとしか言えないのが腹立たしいです😣

  2. mori_ichi_ より:

    >kumi-madoさん

    こんばんは、いつもありがとうございます。
    書くときは問題なかったんですが、公開前にチェックしてたら自然と涙が出てしまいました😢

    こんなに必死で頑張ってきたのに、一向に良くならないなんて…残酷すぎます。

    手術もやむなし、そんな瞬間が迫っているのかもしれません。
    ただ、文中にも書きましたが手術をしたからといって治る保証がないという厄介さです😞

    僕も同じ気持ちです。
    ただただ、アンディがアンディらしく動き回れるよう、祈ることしか出来ません😣

    夢にまで見るアンディの復活劇が、現実のものとなりますように…🙏🏼

  3. ジェイミー より:

    去年はミーシャに負けて悔しい思いでレッスンに行ってた記憶があるのですが、今年は出場すら出来ないとは悲し過ぎます。

    ジョコビッチが痩せて包帯を巻いてた姿は痛々しかったのですが、アンディも手術を考えるぐらいとは・・・長引きそうですね。

    カウンター系なので年齢を重ねる毎に体力が衰え体に負担がかかるので心配です。

    欠場が決まってからずっと来年は元気な姿をと思い続けていたので待つしかありませんね。

  4. Cagalli より:

    悲しいですね...

    臀部の怪我は、私も結構な怪我を仕事でしたことがありますが、回復若しくは回復と考えたいリハビリというものに多くの時間を割き、家族への負担になる、自分の出来る事に限りばかりが大きくなるという足枷が常に付き纏うという事実が余計に精神を蝕むので厄介です。

    全豪どころか、手術無しではクレー中盤での復帰を考えてもいいくらいではないでしょうか...
    手術ありでは今シーズンはリハビリのみで終えなければならなくなるのではと僭越ながら思っております。

    アンディの回復を祈念しております。

  5. mihokichi より:

    こんにちは。

    アンディの発表を読んで、
    辛い気持ちが痛い程伝わってきました。
    切なくて悲しいですよね。
    私も思わず涙してしまいました。
    どちらを選択しても、
    健康な体を取り戻せるよう
    アンディと共に祈るのみです。
    元気なアンディが戻ってくるまで、
    ずっとずっと待っています。
    WOWOW観る気になれず、
    解約してしまいました(T ^ T)

  6. mori_ichi_ より:

    >ジェイミーさん

    昨年ミーシャに負けたのはショックでしたね。
    一向に調子が上がらず、ネットプレーで押し切られて「アンディはネットプレーに弱い」だなんて言われて…
    でも今思えば、試合に出て頑張ってくれてた事が有難いことだったんだなぁと😭

    かなり長引くのを、我々も覚悟する必要がありますね😣
    おっしゃる通り、アンディのプレースタイル的に、フィジカルに問題があると厳しいのは間違いないです。

    辛い時間が続きますが、諦めず忍耐です🙏🏼🙏🏼

  7. セラフ より:

    おはようございます。

    インスタの投稿や全豪欠場から数日経っても、苦しさが消えない日々が続いています。
    アンディの心情・現状を思うだけで悲しくて悔しくて辛くて、未だに心が不安定なままです。

    そんな中、ブログの更新を本当にありがとうございます。
    ブログやツイッターなどのコメントを拝見して、アンディファンの思いを感じられる場所があることにとても感謝しています。

    実は私、2016年のファイナルズを現地観戦したのですが、その時記念に買った大会のボールペンを元日に落としてしまったんです。
    使い始めて2週間も経っていないのに、絶対拾えないようなところに・・・。
    ところが一昨日、たまたま業者さんが入って拾っていてくれたのです。
    小さなことですが、タイミングがタイミングなだけに嬉しくて。

    まだまだ苦しい時間は続きますが、温存療法にしろ手術にしろ、最善の選択と最高の結果を心から祈ります。
    私も絶対に諦めませんし、いつまででも待ちます。全力で応援し続けます!

    ファンはいつだってアンディと共にいます!!!

  8. mori_ichi_ より:

    >Cagalliさん

    コメントありがとうございます。
    レスが遅くなってごめんなさい。

    アンディも、日常生活に支障をきたすほどの怪我だということで、精神的にも相当やられていたはずです...。

    ついにアンディが手術に踏み切りました。
    そして、今シーズン終了かと思いきや、グラスコートシーズン復帰を目指しているとのことで!

    我々が思っているよりもかなり良いニュースが飛び込んできました。
    引き続き、アンディの回復を祈りましょう!!

  9. mori_ichi_ より:

    >mihokichiさん

    こんにちは、レスが遅くなってごめんなさい。

    とても切なくて悲しいニュースでした...。
    WOWOWを解約してしまうお気持ちも分かります😢
    アンディのいないGSは、寂しさばかり襲ってきますね。

    そんな中、アンディは手術を選択してくれました!
    しかも、グラスコートシーズンの復帰を目指すという前向きな宣言まで...!

    楽観はできませんが、我々ファンもポジティブにとらえて、アンディの回復を祈りましょう!!

  10. mori_ichi_ より:

    >セラフさん

    おはようございます。
    レスが遅くなってごめんなさい...。

    僕がブログを更新する理由の一つに、居ても立ってもいられないというのがあります。
    アンディのことを考えると心配が尽きないので、せめてそれを共有できる場を設けて、苦しい時ほど集まりたいなと思っています。

    2016年の年末、ロンドンに行かれてたんですね!😳
    そして記念のボールペン、業者さんに助けてもらえて、本当によかったです...。
    タイミングってありますよね!それは全然小さなことじゃありませんよ❗️

    アンディは手術を選択しました。
    そして現状では、晴れ晴れとしたアンディの表情が印象的です。

    そうです!ファンはいつだってアンディと共に!!
    絶対に諦めずに、アンディ同様粘り強く待ちましょうね‼️

    また熱く応援できる日が楽しみです。

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ