トップアスリートによるSNS活用が盛んになっている昨今、スコットランドの英雄アンディ・マレーも例外ではありません。

 

先日、イワン・レンドルとのパートナー関係を解消したマレー。

ちょうどそのニュースが世に出た辺りから、マレーのツイッター投稿が盛んになっています...。

2016年のウィンブルドンでマーカス・ウィリスが躍進を遂げた時のツイート以降、2017年2月にAndy Murray Liveの告知をしただけで活動休止状態でしたが、現在は昔の勢いを取り戻したかのように復活しています。

さて、今年のカレンダーも残り1枚となったところで、期待されるのはマレー名物のクリスマス衣装です!

 

今回は、マレーのツイッター活用術?について触れています。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

トランプ大統領のツイッターを真似して大反響

マレーの復活を強く印象付けたのは、世界中を笑わせたトランプの真似ツイート。

TIME誌から昨年同様、私がおそらくマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるだろうと電話があった。だが、そうなるとインタビューや大がかりな写真撮影に応じなければならない。だから『おそらくではだめだ』と言ってパスした。それはともかく、ありがとう」(トランプ)

BBCから昨年同様、私がおそらくスポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤーに選ばれるだろうと電話があった。そうなるとインタビューや大がかりな写真撮影に応じなければならない。だから『おそらくではだめだ』と言ってパスした。それはともかく、ありがとう」(マレー)

 

トランプ氏の発言は虚言にも近いものですが、マレーの発言には皮肉が含まれているのが流石です。

BBC Sports Personality of the Year Awardを2013年・2015年・2016年と3度も受賞しているマレーですが、2017年の成績は受賞に値しない内容なので明らかにおかしいのが分かります。

半ば自嘲気味に、大喜利に乗った形でつぶやいた内容が約7万リツイートも獲得してしまい、当のマレーが一番驚いているのではないでしょうか。

これからも持ち前のブリティッシュ・ジョーク全開で活動してほしいものです。

 

ちなみに3度の受賞は歴代単独首位の記録です。

イギリスのアスリートにとっては最高の栄誉である同賞、2018年にも候補に選ばれるほどの活躍をして、ツイッターだけでなく本業も復活といきたいところですね。

 

なお冒頭の写真はYoung Personality Awardを受賞した2004年頃のものです。髪型が若い!

 

世界を震撼させた2014年のクリスマス衣装

さて、本題のクリスマス衣装です。

2014年に投稿されたクリスマス衣装がこちら。

このクリスマスジャンパー...どこに行けば買えるのでしょうか...。

私服のセンスはお世辞にも良いとは言えない(というか執着がない)マレーですが、この「着せられた感満載」な状況と真顔とのコンビネーションは破壊力抜群で、一気に拡散されました。

 

これで気を良くしたのか(?)翌年には兄弟でクリスマスムードを盛り上げてくれました。

ダサ衣装・オブ・ザ・イヤーを2年連続で受賞です。

 

2016年は、スポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤーとの同時受賞で、共に歴代最多の3度目といきたいところでしたが、前述の通りウィリスの投稿以降は音沙汰なし。世界中のファンをやきもきさせる事となりました。

 

しかし、今年は一味違いそうです。

ウォーミングアップの時点で、ヒットツイートを飛ばして波に乗っているマレー。

マイアミで練習をこなし、ブリスベン国際に向けて早めにオーストラリア入りすると伝えられていますが、きっとクリスマス衣装の準備も着々と進んでいるはずです。

 

これから年末にかけて、公私とも充実した様子が伝わってきますように...。

Let's Go Andy!!

コメント一覧
  1. fumiko より:

    moriichiさん、いつにも増してブログの切れ味が最高です!!

    アンディの事なんで、きっとオーストラリアで何か仕込んでいる事と信じます(笑)

    マイアミのあの美しいコートでアンディが連日練習している姿にじーんときています。

    なんだかんだ、ブリスベンまで1ヶ月きってます!

    アンディ頑張ってー!!!

  2. mori_ichi_ より:

    >fumikoさん

    お久しぶりです!
    そんな嬉しいコメントをいただけるなんて…😂
    とはいえ切れ味は制御不可能なのでご注意ください😱

    ファンを喜ばせるツイッター活用術に期待ですね!笑

    練習動画だけでもウキウキワクワクが止まりません。
    ブリスベンまで1ヶ月切りましたね!いよいよ…

    Let's Go Andy‼️

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ