スタン・バブリンカ、マリン・チリッチらに続いて、アンディ・マレーも故障のためロジャーズ・カップ欠場を表明しました。

これにより、ラファエル・ナダルとロジャー・フェデラーがそれぞれ第1、2シードとなります。

 

今年はモントリオールで開催されるロジャーズ・カップ(トロントと隔年開催)。

土曜から予選が始まり、月曜にはメインドローが発表される予定です。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

ナダルが1位になるにはベスト4以上...

先日、当ブログで全米オープンまでに失効するポイントをチェックした通り、1位マレーと2位ナダルとのポイント差は285ポイント。

ナダルは昨年出ていなかったため、今年獲得するポイント分が全て加算されます。

 

ベスト4で得られるポイントが360ポイントなので、ナダルが準決勝進出を果たすと、ポイントが逆転となります。

 

…と書いてはみたものの、その翌週にはウエスタン&サザン・オープンの失効分600ポイントが引かれるので、実際には2位転落は時間の問題です...。

マレーにとって大事なのは1位キープではなくフィジカルの全快なので、ファンも目先のランキングは気にせずに過ごしましょう。

 

過去13年間でBIG4が12回優勝

ロジャーズ・カップでフェデラーが初優勝を飾ったのが2004年。

それから現在に至るまでの13年間で、BIG4の誰かが優勝した回数は実に12回にのぼります。

 

(BIG4のロジャーズ・カップ優勝回数内訳)

フェデラー×2

ナダル×3

ジョコビッチ×4

マレー×3

 

唯一BIG4以外で優勝したのは、2014年のジョー・ウィルフリード・ツォンガ

3回戦でジョコビッチ、準々決勝でマレー、決勝でフェデラーと、BIG4を3人も破っての優勝でした。

意外にもこの優勝がフランス人によるマスターズ初タイトルでしたが、ツォンガはフィジカルが万全で好調だと手がつけられないだけに、今後のビッグタイトルにも期待です。

 

ちなみに、マスターズでBIG4ばかり優勝してるのはロジャーズ・カップに限った話ではありません。

BIG4のマスターズ戦績については、また別の機会にまとめます。

 

マレーの照準はあくまで全米?

マレーは臀部の完治を目指して、リハビリを続けています。

また、ロジャーズ・カップ欠場となったものの、ウエイトトレーニングなどのハードワークは再開しているようです。


かなり追い込んでやってますね…経過は順調と見なしていいと思います!

ウエスタン&サザン・オープンは全米前の調整も兼ねて出場するのではと思いますが、今は焦らず、一歩ずつ前進あるのみです。

"I am sad to be missing the tournament in Montreal because I have many great memories from my time in Canada,

I am doing everything I can to return as quickly as possible.

「モントリオールでは素晴らしい記憶が残っているので出られなくて残念、なるべく早く戻ってこられるように最善を尽くしている」

ざっくり訳ですが、こんな感じのことを言ってます(よね?)

モントリオール開催時に2度の優勝(2009・2015年)を誇るだけに、無念さをにじませました。

※冒頭の写真は2015年優勝時のものです。

 

さて、最新のInstagramでは、こんな投稿が。

#tbt throwing it back to last year's @olympics in Rio.. One of the proudest moments in my life ????????????????????????????

Andy Murrayさん(@andymurray)がシェアした投稿 -

そう、オリンピックで旗手をつとめ、2大会連続の金メダルを獲得してから、約1年が経とうとしています。

ちょうど1年前の今頃は、開会式のリハーサルでアン王女を突き刺しそうになっていたぐらいです(笑)

 

最後に、1:45と短い動画ですが決勝戦のハイライト動画を載せておきます。

デルポトロの最後の打球がネットにかかり、マレーの表情が感情を抑えきれずに変化する様子、敗れたデルポトロの男泣き...。

何度見ても感動してしまいます。

 

 

マレーは人生の晴れ舞台を再び演出すべく、リハビリに励んでいます。

Let's Go Andy!!

コメント一覧
  1. mihokichi より:

    こんばんは。

    アンディが欠場を発表して
    正直なところホッとしています。
    ランキングの維持よりも、
    今は無理をしてほしくないからです。
    どうか どうか アンディの臀部が完治しますようにと祈る毎日です。

    昨年のオリンピックの開会式の時、
    アンディの所だけ録画保存しました。
    たまに取り出して、決勝戦とともに
    ニヤニヤしながら観ている
    怪しいおばさんです♪
    何回観ても感動してしまいます。
    (╹◡╹)♡

  2. ひろすけ より:

    こんばんは!
    更新お疲れさまです。

    アンディ、トレーニング頑張ってますね。
    モントリオールは良い思い出ありますよね。2015年の優勝スピーチでパパになることを公表したんですよね〜。懐かしいなぁ…。

    カナダ欠場は残念ですが、全米ではコンディション万全でプレー出来ることを心より祈ってます!
    2012優勝以来、SF以上の結果が出せてない全米ですが、健康を取り戻したアンディが完全復活して優勝しちゃったりしないかなぁ…なんて夢みたいな妄想しています☺️
    (妄想するのは自由ですよね❗️)

    しかしカナダMS、去年もオリンピック前で欠場者続出でしたが、今年もwithdraw多すぎ…(゚´Д`゚)゚。
    トップ6のうち4選手が怪我で欠場するなんて異常事態です(>_<)

    アンディはもちろんですが、スタンもチリッチもデルポンもキリオスもみんなみんな怪我が早く良くなりますように!

    私もアンディロス解消するため2013WB優勝と2012USO優勝の動画を何度も観ています(^^)
    早く元気にコートを走り回りひたむきにボールを拾いまくるアンディのプレーが観たいです!

  3. mori_ichi_ より:

    >mihokichiさん

    こんばんは、遅くなりました...。

    ファンとしては、アンディの欠場に安堵の気持ちが湧いてきますよね。
    難しいかもしれませんが、根本から改善して完治してから、実戦復帰といきたいところですね!

    オリンピックの開会式でアンディの所だけ...流石ですね(笑)
    名誉ある旗手ですからね。
    本当に良かったなぁって、じーんときますよね。

  4. mori_ichi_ より:

    >ひろすけさん

    こんばんは、遅くなりました...。
    ありがとうございます!

    モントリオール優勝時のスピーチで発表でしたか!
    何でかそのことが記憶から抜け落ちていました...ひろすけさん、相変わらず流石です!

    妄想は自由です❗️
    僕なんて、既に来年の全豪優勝のシナリオを思い浮かべて1人でニヤニヤしてるくらいです。
    実はSF以上がないんですね...GS初優勝で、全米とは相性が良いと思ってましたが、意外でした!

    カナダのテニスファンはガッカリでしょうね。
    せっかくのマスターズグレードで、ここまで欠場者が多いというのは...。

    スタンは残念ながらショッキングな全休発表がありましたね...。
    ヤングガンズや若手はつられずに好結果を残して欲しいものです。

    他の方々と同じく、オフはアンディの栄光映像を振り返る貴重な時間ですね!
    また拾いまくりアンディが戻ってきてくれますように!!

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ