LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ

LGA-BLOGがSSL対応になりました!マレーは応援頑張ってます!

    2016/11/19

murray-deviscup160717-1

アンディ・マレーがデビスカップ準々決勝を全力でサポートし、ミロシュ・ラオニッチに続いてトマーシュ・ベルディヒまでジカ熱を理由にリオ五輪の出場辞退を表明した頃、当ブログ「LGA-BLOG」がSSL対応になりました!

LGAは「Let’s Go Andy」の略です)※Roddickではありません

 

それにともない、サイトURLがhttp://ichimame.comからhttps://ichimame.comに変更になりました。

だからと言って別段何も変更はないのですが、RSS登録(Feedlyなど)をされていた方は無効になっているのでお手数ですが再度ご登録をお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク

LGA-BLOGをSSL化した経緯

Web関係に少し詳しい方はご存知でしょうが、個人ブログにSSLが必要な理由はあまりありません(笑)

おまけに、人気ブログランキングがSSL未対応なせいで、リンク先設定エラーでアドレスバーの鍵マークがエラー表示です…。(後日トップページからのリンクは外したので、LGA-BLOGトップページは鍵マークが正常になりました)

 

SSLとは、ネット通信を暗号化する技術のことで、データの盗聴や改竄対策のための技術です。

通販サイト等でクレジット決済などがある場合には導入必須の技術といえます。

しかし、当ブログで閲覧者が通信をする場所は、サイト内検索くらいしかありません。

lga-search-form

それでも敢えてSSL対応にしたのには理由があります。

一つは、契約しているエックスサーバーに無料のSSLサーバ証明書である「Let’s Encrypt」が標準搭載されているからです。

無料ならせっかくだし(人気ブログになる前に)SSLに対応させてしまおうと考えた訳です。

人気になってからだと、ソーシャルメディアの数字表示が全て0にされてしまうという大きなデメリットがあるので、今のタイミングで(マレーが優勝したので)SSL対応にしました。

(SSL対応以前に、最もいいね!が付いた記事は中村 晃選手の記事で、55いいね!でした。)

 

もう一つは、SSL対応ページの方がこれから先ページ表示速度が速くなるであろうことをにらんでのことです。

「ページ表示速度が速い=SEO的に有利」はもはや常識です。

具体的には、主要な最新ブラウザが軒並み「HTTP/2」に対応している事が理由です。

従来までの「HTTP/1.1」に比べ「HTTP/2」は高速表示が実現されています。

HTTP/2の特徴 HTTP/1.1との違いについて

 

少し専門的な話をしましたが、はっきり言って殆ど何も変わっていません。

ただ、一応Webデザイナーとして、いつにSSL対応したかを備忘録的に記しておきたかっただけです。(自己満足ですみません)

(SSLについてはセミナー参加したり仕事で実装したりしてはいるものの、ノウハウをまとめられてないので、また別の機会に記事にします。)

SSLについてじっくり解説した記事をアップしました!

 

デビスカップはマレー不出場も、イギリスが初日に2勝1敗

現在デビスカップ(テニスの国別対抗戦)の準々決勝が行われており、マレーのいるイギリスがセルビアに2勝1敗とリードしています!

と言っても、マレーは試合には出場せずチームの応援サポートに徹しています。

兄のジェイミー・マレーがダブルスで出場しますし、応援に熱が入ります!

第1試合のシングルスで、カイル・エドマンドがヤンコ・ティプサレビッチに6-3 6-4 6-0で幸先良くストレート勝ち。

マレーがいない今、エドマンドがエースとして活躍を求められていますが、見事期待に応えました!

第2試合のジェームズ・ワードは残念ながらドゥシャン・ラヨビッチに1-6 3-6 2-6と完敗しましたが、第3試合でドミニク・イングロット&ジェイミー・マレーペアがフィリップ・クライノビッチ&ネナド・ジモニッチペアに6-1 6-7(2-7) 6-3 6-4で勝利しました。

明日の第4試合でエドマンドがラヨビッチに勝利すると、イギリスが準決勝進出です。

マレーの応援と雰囲気作りにも期待しましょう!

murray-deviscup160717-2
(Twitterくれふぁさんより)こんな姿が激写されていました(笑)

ほのぼのしますねー、まるで飼い犬のマギーになってしまったかのようです(笑)

 

アンディ・マレーのテニスIQ??気になる…

 - Web, テニス