5月15日。

1年に1度だけ訪れる、アンディ・マレーの誕生日です。

 

2017年シーズンは故障や病気が重なりスランプ気味ですが、調子が悪い中でも一生懸命にプレーを続けている姿には胸を打たれます。

(謎のニヤニヤは勘弁ですが...)

 

今はBNLイタリア国際に向けてローマ入りしているので、現地では日本時間の朝7時、故郷スコットランド(サマータイム中)では同朝8時に、日付が変わります。

30歳の誕生日、おめでとうございます!

 

祝福の意を込めて、今こそWOWOW追悼CMを捧げたいと思います。

画像提供:gettyimages

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WOWOWが愛を込めて制作する約1分半のCM

このCMによる弊害を度外視すれば、素晴らしい名作CMです。

(テニスファンの方々は見たことがあると思いますが)じっくりとご覧ください。

 

【CM内文字抜粋】

すべてのボールを全力で追いかけた

強敵(ライバル)たちの背中を見失わないように

不屈の男 アンディ・マレー

 

登っても登っても届かなかった  

あの山の頂へ

「SO MANY TIMES!!!」

(全豪オープンテニス 5度の決勝敗退)

 

彼らがいなければ  

もっと勝てただろう

しかし

彼らがいなければ  

ここまで強くなれただろうか?

(206.11.7 悲願の世界ランキング1位)

 

ライバルたちの壁を越えて  

「この世代のテニスの一翼が担えて幸せだよ

フェデラー ナダル ジョコビッチ

彼らと戦う経験が僕をより強くしてくれるからね」

 

(悲願の全豪初制覇へ)

 

WOWOWのCM=追悼CMと揶揄される理由

感動的なドキュメンタリー調のCMであるにも関わらず、目にした時には背筋が凍りつきました。

追悼CMと揶揄される理由になるのですが、作られた選手がその大会で勝てない+故障などのトラブルに見舞われてしまうからです。

 

現在Youtubeに上がっているWOWOWのCMは、マレーを含めて3点2点。

 

【全仏2016 ラファエル・ナダルのCM】

※削除されました、見つかり次第再アップします。

 

【ウィンブルドン2016 ロジャー・フェデラーのCM】

 

全仏2016のナダルは、手首の負傷で3回戦敗退(試合前棄権)...。

 

全英2016のフェデラーは、ミロシュ・ラオニッチに敗れ準決勝敗退。

試合終盤で転倒してしまい、左膝を痛めて残りのシーズンを全休することに...。

 

そしてマレーも続いてしまいました。

ミーシャ・ズベレフに敗れて4回戦敗退、その後は帯状疱疹やら右肘やらで、散々なことになっています...。

 

作られると呪われる...恐ろしいWOWOW追悼CMのジンクスです。

 

WOWOW追悼CMの中にマレー不調のヒントが!?

全豪オープン2017以来、ドバイこそ優勝したものの、不本意なシーズンとなっているマレー。

ここまで15勝5敗と不調の原因が、追悼CMのテロップに隠されていました。

この世代のテニスの一翼が担えて幸せだよ

フェデラー ナダル ジョコビッチ

彼らと戦う経験が僕をより強くしてくれるからね

今年は彼らと戦う経験が、年始のカタール・エクソンモービル・オープン決勝でジョコビッチに敗れた試合しかありません。

 

気になったので、過去のマドリード・オープン終了時点での、BIG3との対戦数を調べてみました(DJ=ジョコビッチ、NAD=ナダル、FED=フェデラー)。

2017年:1(DJ×1)

2016年:4(DJ×2 NAD×2)

2015年:4(DJ×3 NAD×1)

2014年:2(DJ×1 FED×1)

2013年:2(DJ×1 FED×1)

2012年:5(DJ×3 NAD×1 FED×1)

2011年:2(DJ×1 NAD×1)

2010年:2(NAD×1 FED×1)

2009年:6(DJ×1 NAD×3 FED×2)

2008年:2(DJ×1 FED×1)

 

マドリード終了時点で3人全員と対戦したのは、過去に2度だけでした。

対戦数が2の年も多いので、あんまり関係がなさそうな気はしますが...今のマレーにはBIG3との対戦、中でもクレーでのナダルとの対戦が必要です。

先のバルセロナ・オープンで、ドミニク・ティームが良いパフォーマンスを引き出してくれたように、ナダルとの対戦はマレーにとってプラスに働くはずです。

 

ローマ・マスターズでBIG3と対戦するための条件は、決勝進出です。

簡単ではありませんが、30歳で迎える初大会、好結果を期待して...

 

Let's Go Andy!!

 

P.S.

WOWOWの別のCM(15秒ver.) 一瞬だけですが、マレーのジャックナイフ気味バックハンド、素敵です。

コメント一覧
  1. kumi-mado より:

    お忙しい中、更新ありがとうございます。

    アンディ、Happy Birthday❗️
    とはいえ、なかなかにきついファンライフですね…

    実は私、恥ずかしいのですが、彼の試合ここのところ見てません。結果もシャットアウトで、月曜日に恐る恐る情報を仕入れるという。ファン失格ですよね…

    何とか最低限、準決まで行ってほしいのですが、まだ時間掛かりますかね。

    あのCM感動したんですが、そんなジンクスがあったんですね…
    でもまぁ、フェデラーもナダルも復活ですからね。頼みます。アンディ‼︎

  2. mori_ichi_ より:

    kumi-madoさん

    こんにちは、コメントありがとうございます。

    色々な応援の仕方があって良いと思いますし、ファン失格というものは無いと思いますよ!
    実際、不調のアンディを見るのが辛いファンの方は少なくないでしょうし…。

    ローマはドローもキツいので厳しいのは間違いありませんが、アンディはタフドローほど勝ち上がる時もあるので、集中できるか次第でしょう!

    感動的なCMですが、嫌な予感がしてたら案の定でした(T_T)

    クレーで苦労しても、せめて芝の時期には間に合ってますようにと祈っています。
    一生懸命なアンディを、温かい目で見守りましょう!!

  3. kumi-mado より:

    こんにちは。度々お邪魔します。
    本当にアンディどうしましたかね(T_T)
    ティエム戦で少しキッカケを掴みかけたかと思いきや、マスターズ2連戦でのこの結果は、今彼の中で何が起こっているのか?
    メンタルだけの問題とも言えなくなってきましたかね…

    暫く休むといっても、フェデラーナダルとは経験値が違い過ぎるので、あまり彼のためにならないと思うんですよね。
    プレーの再構築、切にお願いしたいです。

    no.1、Sir、wowow cm、三重苦⁉️

    ここら辺りが底であって、クィーンズ、WBでは本当に笑顔が見たいです。間に合ってほしいな。

  4. mori_ichi_ より:

    こんにちは。
    まさかここまで調子が上がらないとは…。

    戦術面とフィジカル面にも、問題がある可能性がありますね…次の記事で少し触れようかと思っていますが、なかなか深刻です。

    どこかフィジカルで悪いところがあるなら、全仏は無理をする場面ではないと思います。

    三重苦、恐ろしいです(T_T)

    最低でも、芝は地元にも帰れるので、心機一転といきたいですね!

コメントを残す

関連キーワード

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!