ハンブルクオープン2020 ドロー(トーナメント表)

ハンブルクオープン2020(ヨーロピアンオープン)男子シングルスのドロー(トーナメント表)、本戦に出場する日本人2名(錦織圭・西岡良仁)の対戦相手組み合わせをまとめています。

ハンブルクオープンは9/21(月)から32ドローの本戦がスタート。

現地ハンブルクと日本との時差は7時間です。

ハンブルクオープン 2020年のドロー発表

ハンブルクオープン2020のドロー発表(本戦)は、9/19(土)の13時頃です。

ハンブルクオープン2020のドロー発表
日本時間9/19(土)の20時頃よりドローが発表されます。

ハンブルクオープン2020のメインドロー入り(本戦出場)決定の日本人選手は、当初は錦織圭のみでしたが、BNLイタリア国際で上位進出を果たした選手が欠場になったため西岡良仁も繰り上がりで本戦出場です。

  • 錦織圭(本戦出場、エントリーランキング31位)
  • 西岡良仁(本戦出場、エントリーランキング48位)

本戦ドロー(男子シングルスのトーナメント表)

ハンブルクオープン2020のドロー(トーナメント表)です。

トップハーフ/ボトムハーフでドローを分けて、16名のトーナメント×2を掲載します(勝ち上がれば決勝進出)。

ドローの表記
選手名の左の数字はシード順で、シード位置はグレー背景です。
上位シードでも1回戦免除無し(BYE)。
トーナメント表の表記ルールは次の通り。
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(SE)=スペシャルイグザンプト(前週の大会で準決勝以上で予選と日程が被った選手)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦に入れた選手)
(PR)=プロテクトランキング(ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するATPツアーの救済処置用ランキングを使用して出場)

トップハーフ

西岡良仁がトップハーフに入りました。

ボトムハーフ

錦織圭はボトムハーフです。ローマ決勝進出のシュワルツマンに代わりブブリクが出場します。

ハンブルクオープン2020 スコア詳細ドロー

ハンブルクオープン2020 男子シングルスの結果・スコアを反映したドロー(トーナメント表)です。

ドロー確定まで同じ32選手サイズのゼネラリオープンのトーナメント表を掲載

錦織圭、西岡良仁の対戦相手組み合わせ

錦織圭、西岡良仁ともノーシードですが、1回戦の相手はシード勢ではありません。

錦織圭の対戦相手組み合わせ

錦織圭の対戦相手(想定)組み合わせです。

  • 1回戦 vs ガリン
  • 2回戦 vs モンフィス(3) or ハンフマン(WC)
  • 準々決勝 vs シュワルツマン(7)、オジェ=アリアシム
  • 準決勝 vs チチパス(2)、ハチャノフ(8)、フリッツ
  • 決勝 vs メドベージェフ(1)、バウティスタアグー(4)、ルブレフ(5)、フォニーニ(6)、西岡良仁

西岡良仁の対戦相手組み合わせ

西岡良仁の対戦相手(想定)組み合わせです。

  • 1回戦 vs コプファー(SE)
  • 2回戦 vs バウティスタアグー(4) or バシラシビリ
  • 準々決勝 vs ルブレフ(5)、アンダーソン(PR)
  • 準決勝 vs メドベージェフ(1)、フォニーニ(6)、ルード
  • 決勝 vs チチパス(2)、モンフィス(3)、シュワルツマン(7)、ハチャノフ(8)、錦織圭

     

    2人ともドローには比較的恵まれた印象です(初戦メドベージェフとかではないので笑)。

    新型コロナによるツアー中断の影響で調整不十分だったり実戦感覚を失っているせいか、直近の大会で結果を残した選手や上位シードでも早期敗退が目立っている今シーズン。

    錦織、西岡とも上位進出のチャンスは十分にあります。

    まずは初戦突破、2回戦ではシードダウンに期待しましょう!

     

    以上、ハンブルクオープン2020 男子シングルスのドロー(トーナメント表)と、日本人選手の対戦相手組み合わせについてでした!

     

    日程や放送予定など大会情報はこちら。

     

    錦織圭の試合日時や放送予定はこちら。

    Twitterのフォローもお願いします!