2020年のエルステバンクオープンの結果、ドロー(トーナメント表)、放送予定、試合コート・試合時間・スコアの詳細とハイライト動画などを掲載中です。

エルステバンクオープン(ATP500)のシングルスは32名によるトーナメント形式で開催されます。

ジョコビッチのワイルドカード出場で注目度が上がっているウィーン大会に出場する日本人選手は、シングルス本戦の錦織圭のほか、西岡良仁がシングルス予選の補欠です。

 

エントリー時のカットオフランキングがチョリッチの27位(27位以下の順位では、エントリー時点では本戦ストレートインが確約されない)という、ATP500としては異例のレベルの高さを誇る2020年のウィーン大会です。

錦織はウィーンも欠場
肩の状態が思わしくないため、エルステバンクオープン初戦も試合前棄権になりました。
錦織 2018年にウィーン決勝進出
冒頭動画は錦織が決勝進出した2018年大会の準決勝ハイライト動画です。
西岡はウィーン予選を欠場
ケルンでベスト8進出を果たした西岡良仁でしたが、本人曰く「色々なルールや移動、国の問題が重なりどの大会にも出場できなく」なったとのことで、ウィーンは欠場です。

記事内の各項目へは目次から移動できます。

2020年11月 イチオシ情報

U-NEXTでは野球やテニスの漫画・アニメも充実!

野球は「ダイヤのA」「メジャー」「大きくふりかぶって」、
テニスは「テニスの王子様」「ベイビーステップ」などが見放題!

また、CS放送のGAORAで放送中の
ATPテニスマガジンもあります!!

  • 31日間無料お試し!無料で解約OK
  • 無料お試しで600ポイント獲得!
  • ポイントは朝ドラや新作に使える!
  • 映画、ドラマなど見放題作品数No.1!
  • 雑誌が読み放題(80誌以上)!
  • 4アカウントまで追加登録OK!

テレビCMでもお馴染み「U-NEXT」
この機会に是非無料でお試しください!

(公式サイトに移動します)

エルステバンクオープン2020

2020年は新型コロナウイルス換算拡大によるツアースケジュール変更がありましたが、シーズン後半のエルステバンクオープンの開催日程は影響なく通常通りです。

ヨーロピアンオープン(アントワープ)とbett1HULKS選手権(ケルン part2)の翌週開催です。

 

エルステバンクオープン2020の大会概要です。

大会名 Erste Bank Open
(エルステバンク・オープン)
開催地 オーストリア/ウィーン
カテゴリー ATP500
サーフェス ハードコート(インドア)
ドロー数 シングルス32ドロー
ダブルス16ドロー

エルステバンクオープンは、ドミニク・ティームの地元オーストリアで開催される大会で、かつてATP250でしたが、2015年からはATP500カテゴリーで行われています。

オーストリアに本店を置く銀行グループ「エルステ・グループ」が冠スポンサーなので、大会名がエルステバンクオープンです。

ボールパーソン(ボールボーイ&ボールガール)が何故かラケット片手に球拾いをするユニークな大会でもあります。

 

1年で最後に行われるATPマスターズ1000のパリマスターズ(ベルシー)の前週に開催され、サーフェスもパリマスターズと同様に室内ハードです。

ちなみに、通常時はエルステバンクオープンと同時期開催のスイス・インドア(バーゼル)も室内ハードのATP500大会で、BIG4の1人ロジャー・フェデラーは地元スイスの大会を優先的に選ぶため、フェデラーがエルステバンクオープンに出場したのは2003年が最後で、2020年も欠場します。

日程・開始時間など2020年の試合予定

エルステバンクオープン2020の試合日程と試合予定スケジュールです。

大会日程

日程(現地) シングルス
10/24() 予選
10/25() 予選
10/26(月) 1回戦
10/27(火) 1回戦
10/28(水) 1回戦・2回戦
10/29(木) 2回戦
10/30(金) 準々決勝
10/31() 準決勝
11/1() 決勝

試合スケジュール(OOP)

各日程のOOP(Order of play)を掲載中です。

当日OOP(公式サイト)

10/24(土)のOOP(PDF)

10/25(日)のOOP(PDF)

10/26(月)のOOP(PDF)

10/27(火)のOOP(PDF)

10/28(水)のOOP(PDF)

10/29(木)のOOP(PDF)

10/30(金)のOOP(PDF)

10/31(土)のOOP(PDF)

11/1(日)のOOP(PDF)

会場と時差|ウィーンはどこで、どんな町?

ウィーンは、ヨーロッパのオーストリア東部に位置する都市で、オーストリアの首都。

個人的には、大晦日含め年末年始の恒例行事、ウィーンフィルのジルヴェスターコンサート&ニューイヤーコンサートのイメージが強く、世界的にも「音楽の都」として有名です(過去にモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトら多くの作曲家を輩出した町ですね)。

 

オーストリアではキッツビューエルオープンに続くATPツアー大会であるエルステバンクオープンの会場はヴィーナー・シュタットハレ(Wiener Stadthalle=ウィーン国立公園)で、スポーツ以外にも多くのイベントが開催され年間で100万人以上が来場します。

 

ウィーンと日本との時差は8時間です(日本時間10/25(日) 午前11時までは7時間で、それ以降はサマータイム終了で8時間差に)。

ドロー(トーナメント表)|シングルス&ダブルス

男子シングルスの日本語版ドローです(男子ダブルスのドローはPDFで掲載)。

トップハーフとボトムハーフに分けて、16名のトーナメント表×2を載せています。

ダブルスのドロー

MDD

予選のドローPDFはこちら(シングルスダブルス

公式サイト(各競技のドローへ移動できます)

出場選手(エントリーリスト)

エルステバンクオープン2020・男子シングルスの本戦出場選手、順位(エントリー時のランキング)は次の通りです(打ち消し線はエントリー後に欠場発表や繰り上がりした選手)。

本戦ストレートイン:24名
ワイルドカード:3名(ジョコビッチを入れて4名)
予選勝者:4名
スペシャルイグザンプト:1名

略語解説
(Q)=予選勝者
(WC)=ワイルドカード(主催者推薦枠)
(SE)=スペシャルイグザンプト(前週の大会で準決勝以上で予選と日程が被った選手)
(LL)=ラッキールーザー(予選敗退したが欠場者が出て代わりに本戦に入れた選手)
(PR)=プロテクトランキング(ケガにより6ヶ月以上戦列を離れた選手に対するATPツアーの救済処置用ランキングを使用して出場)
シード 選手名 国籍 順位
1
WC
ノバク・ジョコビッチ
Novak Djokovic
セルビア 1
2 ドミニク・ティーム
Dominic Thiem
オーストリア 3
4 ダニール・メドベージェフ
Daniil Medvedev
ロシア 5
3 ステファノス・チチパス
Stefanos Tsitsipas
ギリシャ 6
マッテオ・ベレッティーニ
Matteo Berrettini
イタリア 8
7 ガエル・モンフィス
Gael Monfils
フランス 9
PR 錦織圭
Kei Nishikori
日本 10
8 デニス・シャポバロフ
Denis Shapovalov
カナダ 11
5 アンドレイ・ルブレフ
Andrey Rublev
ロシア 12
ダビド・ゴファン
David Goffin
ベルギー 13
6 ディエゴ・シュワルツマン
Diego Schwartzman
アルゼンチン 14
PR ケビン・アンダーソン
Kevin Anderson
南アフリカ 14
パブロ・カレーニョブスタ
Pablo Carreno Busta
スペイン 18
ファビオ・フォニーニ
Fabio Fognini
イタリア 15
カレン・ハチャノフ
Karen Khachanov
ロシア 16
スタン・バブリンカ
Stan Wawrinka
スイス 17
クリスチャン・ガリン
Cristian Garin
アメリカ 19
グリゴール・ディミトロフ
Grigor Dimitrov
ブルガリア 20
ミロシュ・ラオニッチ
Milos Raonic
カナダ 21
フェリックス・オジェ=アリアシム
Felix Auger-Aliassime
カナダ 22
ジョン・イズナー
John Isner
アメリカ 23
ドゥサン・ラヨビッチ
Dusan Lajovic
セルビア 24
キャスパー・ルード
Casper Ruud
ノルウェー 25
ボルナ・チョリッチ
Borna Coric
クロアチア 27
繰上 アレックス・デミノー
Alex de Minaur
オーストラリア 28
繰上  フィリップ・クライノビッチ
Filip Krajinovic
セルビア 29
繰上 テイラー・フリッツ
Taylor Fritz
アメリカ 30
繰上 ホベルト・フルカッチュ
Hubert Hurkacz
ポーランド 31
繰上 ヤン=レナード・シュトルフ
Jan-Lennard Struff
ドイツ 32
WC ヤニック・シーネル
Jannik Sinner
イタリア
WC デニス・ノバク
Dennis Novak
オーストリア
WC ユーリ・ロディオノフ
Jurij Rodionov
オーストリア
Q アッティラ・バラージュ
Attila Balazs
ハンガリー
Q アルヤズ・ベデネ
Aljaz Bedene
スロベニア
Q バセック・ポスピシル
Vasek Pospisil
カナダ
Q ノルベルト・ゴンボス
Norbert Gombos
スロバキア
LL ロレンツォ・ソネゴ
Lorenzo Sonego
イタリア
LL ジャン・ジェイソン
Jason Jung
台湾
LL Vitaliy Sachko ウクライナ

補欠選手(本戦エントリー選手で欠場者が出た場合、繰り上げ)

  1. Filip Krajinovic
  2. Taylor Fritz
  3. Hubert Hurkacz
  4. Jan-Lennard Struff
  5. Nikoloz Basilashvili
  6. Daniel Evans
  7. Reilly Opelka
  8. Guido Pella
  9. Ugo Humbert
  10. Marin Cilic
  11. Albert Ramos-Vinolas
  12. Kyle Edmund
  13. Lorenzo Sonego
  14. Sam Querrey
  15. Yoshihito Nishioka
  16. Aljaz Bedene
  17. Feliciano Lopez
  18. Dominik Koepfer
  19. Marton Fucsovics
  20. Steve Johnson

 

予選出場選手(13名+ワイルドカード3名の合計16名)

  • Nikoloz Basilashvili
  • Lorenzo Sonego
  • Kyle Edmund
  • Aljaz Bedene
  • Vasek Pospisil
  • Pierre-Hugues Herbert
  • Attila Balazs
  • Norbert Gombos
  • Bruno Soares
  • Rajeev Ram
  • Jason Jung
  • Vitaliy Sachko
  • Lucas Miedler(WC)
  • David Pichler(WC)
  • Alexander Erler(WC)

男子シングルスの結果・試合予定・ハイライト動画

男子シングルスの結果、試合予定、ハイライト動画を随時更新します。

2019年大会では、同年にキッツビューエルで地元オーストリアにて初めて優勝を達成したティームが、シュワルツマンに勝利してウィーンでも初優勝を成し遂げました。

決勝(結果・ハイライト動画)

センターコート(1時間18分)
ロレンツォ・ソネゴ(LL) 4 4
アンドレイ・ルブレフ(5) 6 6

準決勝(結果・ハイライト動画)

センターコート(1時間20分)
ロレンツォ・ソネゴ(LL) 6 6
ダニエル・エバンズ 3 4
センターコート(1時間5分)
アンダーソン途中棄権
ケビン・アンダーソン(PR) 4 1
アンドレイ・ルブレフ(5) 6 4

準々決勝(結果・ハイライト動画)

スコア一覧
センターコート(1時間8分)
ノバク・ジョコビッチ(1・WC) 2 1
ロレンツォ・ソネゴ(LL) 6 6
センターコート(2時間42分)
グリゴール・ディミトロフ 63 6 3
ダニエル・エバンズ 77 4 6
センターコート(1時間29分)
ケビン・アンダーソン(PR) 6 77
ダニール・メドベージェフ(4) 4 65
センターコート(1時間34分)
アンドレイ・ルブレフ(5) 77 6
ドニミク・ティーム(2) 65 2

2回戦(結果・ハイライト動画)

スコア一覧
センターコート(2時間7分)
ノバク・ジョコビッチ(1・WC) 713 6
ボルナ・チョリッチ 611 3

ネクストジェン・コート(1時間48分)
ホベルト・フルカッチュ 66 62
ロレンツォ・ソネゴ(LL) 78 77
センターコート(2時間13分)
ステファノス・チチパス(3) 77 4 3
グリゴール・ディミトロフ 65 6 6

センターコート(1時間42分)
ダニエル・エバンズ 7 6
ユール・ロディオノフ(WC) 5 3
センターコート(1時間22分)
パブロ・カレーニョブスタ 5 1
ケビン・アンダーソン(PR) 7 6
センターコート(1時間58分)
バセック・ポスピシル(Q) 6 3 2
ダニール・メドベージェフ(4) 4 6 6
ネクストジェン・コート(7分)
シーネル途中棄権
アンドレイ・ルブレフ(5) 2
ヤニック・シーネル(WC) 1
センターコート(1時間5分)
クリスチャン・ガリン 3 2
ドニミク・ティーム(2) 6 6

1回戦(結果・ハイライト動画)

スコア一覧
センターコート(1時間58分)
ノバク・ジョコビッチ(1・WC) 78 6
フィリップ・クライノビッチ 66 3
ネクストジェン・コート(1時間28分)
ボルナ・チョリッチ 6 6
テイラー・フリッツ 4 4
ネクストジェン・コート(1時間26分)
ホベルト・フルカッチュ 6 7
アッティラ・バラージュ(Q) 3 5
ネクストジェン・コート(1時間20分)
ドゥサン・ラヨビッチ 4 3
ロレンツォ・ソネゴ(LL) 6 6
センターコート(1時間52分)
ステファノス・チチパス(3) 63 6 6
ヤン=レナード・シュトルフ 77 3 4
センターコート(1時間23分)
グリゴール・ディミトロフ 78 6
カレン・ハチャノフ 66 3
ネクストジェン・コート(1時間17分)
ベデネ途中棄権
アルヤズ・ベデネ(Q) 3 5
ダニエル・エバンズ 6 4
センターコート(1時間27分)
ユール・ロディオノフ(WC) 6 7
デニス・シャポバロフ(8) 4 5
センターコート(39分)
モンフィス途中棄権
ガエル・モンフィス(7) 1 0
パブロ・カレーニョブスタ 6 2
センターコート(2時間44分)
デニス・ノバク(WC) 77 4 66
ケビン・アンダーソン(PR) 62 6 78
ネクストジェン・コート(1時間49分)
フェリックス・オジェ=アリアシム 5 5
バセック・ポスピシル(Q) 7 7
センターコート(1時間5分)
ジャン・ジェイソン(LL) 3 1
ダニール・メドベージェフ(4) 6 6
センターコート(1時間)
アンドレイ・ルブレフ(5) 6 6
ノルベルト・ゴンボス(Q) 3 2
ネクストジェン・コート(1時間44分)
キャスパー・ルード 62 3
ヤニック・シーネル(WC) 77 6
センターコート(2時間13分)
クリスチャン・ガリン 6 69 6
スタン・バブリンカ 4 711 3
センターコート(1時間47分)
Vitaliy Sachko(LL) 4 5
ドニミク・ティーム(2) 6 7

予選決勝(結果)

10/25(日)に予選決勝が行われました。

  • バラージュ(8) 6-2  6-4 ソアレス
  • ゴンボス(2) 5-7  6-4  6-4 Sachko(7)
  • ベデネ(5) 6-2  4-6  7-5 ソネゴ(3)
  • ポスピシル(6) 7-6(1)  3-6  6-3 ジャン(4)

    予選1回戦(結果)

    10/24(土)に予選1回戦が行われました。

    • バラージュ(8) 7-5  6-1 ラム
    • ゴンボス(2) 7-6(2)  6-1 バシラシビリ
    • Sachko(7) 1-6  6-4  6-3 エルベール
    • ソネゴ(3) 6-4  6-3 Miedler(WC)
    • ベデネ(5) 6-0  6-4 Pichler(WC)
    • ジャン(4) 6-7(2)  6-4  6-2 エドマンド
    • ポスピシル(6) 3-6  6-3  6-2 Erler(WC)

    放送予定(テレビ放送・ネット中継)

    ATP500の大会なので、BS放送でテレビ放送があります。

    ネット中継はWOWOWメンバーズオンデマンド、TENNIS TVでライブ配信です。

    放送・配信予定
    • BS朝日(テレビ放送)
    • GAORA(テレビ放送)
    • WOWOW(ネット配信)
    • TENNIS TV(ネット配信)

    地上波テレビ放送(NHK、TBS、テレビ東京など)

    NHKではBS1でATPマスターズ1000、地上波で全豪オープン・ウィンブルドンの放送が例年されていますが、ATP500は手がけていません。

    また、TBS、テレビ東京なども四大大会を中心に放送経験がありますが、今大会は放送されません。

    BS朝日

    地上波テレビ放送はありませんが、BS放送のBS朝日では錦織圭の試合を中心に放送がありそうです。

    錦織が出場した過去のATP500大会は全て生中継されています。

    ATPツアー500 | BS朝日(BS朝日 放送予定)

    GAORA

    CS254chの「GAORA SPORTS(ガオラ・スポーツ)」では男子大会が連日生中継されます。

     視聴にはスカパー!などへの加入が必要です。

    男子テニスATPツアー500(ガオラ 放送予定)

    WOWOW

    WOWOWメンバーズオンデマンドではエルステバンクオープン2020を1回戦から決勝まで全日程生中継でライブ配信中です。

    WOWOWは加入月が無料なので、11月末までの視聴が1ヶ月分の料金(税込2530円)で可能です。

    WOWOW_新規申込(加入月無料)

     

    ちなみに、ウィーンの初日(大会第1日目=10/26)の試合は無料配信です。

    WOWOWと契約していなくても、無料のウェブ会員登録を済ませればパソコン、タブレット、スマホなどで試合配信動画を視聴できます。

    男子テニスATPツアー500 ウィーン(WOWOW映像配信ページ)

    配信ページはPCなら以下の対応ブラウザで視聴可能、タブレットやスマホは専用アプリ「WOWOWメンバーズオンデマンド」をご利用ください。

    ■Windows
    OS Windows 8.1:ブラウザ Google Chrome, Firefox
    OS Windows 10:ブラウザ Google Chrome, Firefox, Microsoft Edge, Internet Explorer■Mac
    ・OS Mac OS 10.12.6 以降」:ブラウザ Safari
    ※各ブラウザはいずれも最新版をご利用ください。

    なお、Google ChromecastやAmazon Fire TV Stick対応なので、テレビ画面に映して観戦可能です。

      TENNIS TV

      テニスファン御用達のTENNIS TV(テニス・ティーヴィー)では、ATP500の試合もライブ配信されます。

      テニスTVについて詳しくはこちら。

      Paravi

      2019年大会はParavi(パラビ)でも視聴可能でしたが、2020年はATPツアー中継をしていないため見られません。

      DAZN

      DAZN(ダゾーン)では女子プロテニスのWTAツアーがライブ配信されています。

      ATP500含め男子テニスのATPツアーは配信対象外です。

      ライスト

      テニスの無料視聴ならライスト(ライブストリーミング)です。

      ATPマスターズ1000を凌ぐ面子が揃っているエルステバンクオープン2020なので、配信ページが重かったり広告の多い可能性大ですが...繋がれば無料映像で視聴できます。

      おすすめのライブストリームや探し方はこちら。

      賞金・ポイント

      2020年大会の賞金総額(Prize Money)は€1,409,510(約1億7520万円)。

      トータル・ファイナンシャル・コミットメント(Total Financial Commitment)は€1,550,950(約1億9270万円)です。

      ※Total Financial Commitmentとは、ATP SanctionやMarketing Fees、賞金、ボーナス・プール(該当する場合)を含む、トーナメントの投資合計額です。

      ラウンド 賞金
      (日本円)
      優勝 €105,240
      (約1310万円)
      準優勝 €85,000
      (約1060万円)
      準決勝
      (ベスト4)
      €61,000
      (約760万円)
      準々決勝
      (ベスト8)
      €41,500
      (約515万円)
      2回戦
      (ベスト16)
      €32,755
      (約410万円)
      1回戦 €18,095
      (約225万円)
      予選決勝 €8,245
      (約100万円)
      予選1回戦 €4,580
      (約55万円)

       

      エルステバンクオープンはATP500の大会なので、優勝すると500ポイント獲得。

      準優勝、ベスト4、ベスト8、初戦敗退、予選通過など各ラウンドでのATPポイント内訳がこちら。

      ラウンド ATPポイント
      優勝 500
      準優勝 300
      準決勝
      (ベスト4)
      180
      準々決勝
      (ベスト8)
      90
      2回戦
      (ベスト16)
      45
      1回戦 0
      予選通過 20
      予選決勝 10
      予選1回戦 0

      エルステバンクオープン 錦織圭の過去成績

      エルステバンクオープンでの錦織圭の通算成績は4勝1敗、最高成績は準優勝(2018年)です。

      成績 最終対戦相手
      2019 欠場
      2018 準優勝 アンダーソン

      一昨年に初出場ながら、優勝候補ティームらを下して決勝進出を果たした錦織。

      スイスインドアでも2011年、2016年に準優勝しているように、錦織は秋の室内ハードコートでも強さを見せます。

      しかし、昨年は右肘手術の影響でエントリー後に棄権、欠場しました。

      エルステバンクオープンの歴代優勝者

      エルステバンクオープンのシングルスで優勝・準優勝した選手の一覧です(過去10年間)。

      優勝 準優勝
      2019 ティーム シュワルツマン
      2018 アンダーソン 錦織
      2017 プイユ ツォンガ
      2016 マレー ツォンガ
      2015 フェレール ジョンソン
      2014 マレー フェレール
      2013 ハース ハーセ
      2012 デルポトロ ゼムラ
      2011 ツォンガ デルポトロ
      2010 メルツァー ハイダ=マウラー

      地元オーストリア勢として2人目の優勝、そして初の連覇を達成したのがユルゲン・メルツァー。

      それから約10年の歳月が経ち、再びエルステバンクオープンで優勝した地元選手がドミニク・ティームです。

      ちなみに、BIG4ではラファエル・ナダルだけが一度もウィーンに出場していません(フェデラー、ジョコビッチ、マレーは全員が優勝経験有)。

      錦織の対戦相手組み合わせ|ウィーン2020

      日本人で唯一エルステバンクオープンに出場する錦織圭の対戦相手組み合わせはこちら。

      • 1回戦 vs ティーム(2)
      • 2回戦 vs ガリン or バブリンカ
      • 準々決勝 vs ルブレフ(5)、シーネルなど
      • 準決勝 vs メドベージェフ(4)、モンフィス(7)、オジェ=アリアシムなど
      • 決勝 vs ジョコビッチ(1)、チチパス(3)、シュワルツマン(6)、シャポバロフ(8)など

      ATPツアー復帰後初のハードコートでの実戦を迎えますが...何ですかこのタフを通り越してクソみたいなドローは(口悪い)。

      ディフェンディング・チャンピオンで地元選手の第2シード・ティームが初戦とは...。1回戦ジョコビッチに匹敵する鬼ドローです。

       

      クレーコートからサーフェスが変わることで、取り組んできたサーブ&ボレーなどのネットプレーが光る場面が増えそうです。

      復活と進化を続ける錦織圭を気長に応援するべく、戦況を見守りましょう!笑

       

      以上、錦織圭が出場するエルステバンクオープン2020についてでした!

      2020年11月 イチオシ情報

      U-NEXTでは野球やテニスの漫画・アニメも充実!

      野球は「ダイヤのA」「メジャー」「大きくふりかぶって」、
      テニスは「テニスの王子様」「ベイビーステップ」などが見放題!

      また、CS放送のGAORAで放送中の
      ATPテニスマガジンもあります!!

      • 31日間無料お試し!無料で解約OK
      • 無料お試しで600ポイント獲得!
      • ポイントは朝ドラや新作に使える!
      • 映画、ドラマなど見放題作品数No.1!
      • 雑誌が読み放題(80誌以上)!
      • 4アカウントまで追加登録OK!

      テレビCMでもお馴染み「U-NEXT」
      この機会に是非無料でお試しください!

      (公式サイトに移動します)

      Twitterのフォローもお願いします!