錦織圭出場のドバイ・テニス選手権(ドバイDuty Freeテニス選手権)男子シングルスのドロー表・組み合わせをまとめています。

 

 

ドバイ2019男子シングルスの日程・放送予定はこちら

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

ドバイ2019 男子シングルスドロー

メインドローが発表され次第、追記します。

ドロー発表のセレモニーは日本時間 2/23(土)18:00から始まります!

 

(ドバイ・テニス選手権2019 男子シングルス ドロー表を掲載予定)

WC=ワイルドカード:主催者推薦枠で出場の選手。

PR=プロテクトランキング:怪我等で半年以上戦列を離れた選手に対する救済処置で出場の選手。

Q=予選勝者

LL=ラッキールーザー:予選で一度は敗退したものの、メインドローに空きが出たため本戦出場を果たした「ラッキーな」予選敗退選手。

男子はシングルス32ドロー(予選16ドロー)、ダブルス16ドローです。

ドバイ2019 シード

男子シングルスのシードは、ドバイ・テニス選手権2019公式サイト記載のエントリーリストのうち、上位8選手になる見込みです。

  1. フェデラー
  2. 錦織
  3. チリッチ
  4. ハチャノフ
  5. チチパス
  6. チョリッチ
  7. ラオニッチ
  8. メドベージェフ
  9. バウティスタ=アグー
  10. バシリシビリ

 

フェデラー、チョリッチは全豪オープン2019以来の大会エントリー。

チリッチ、アグーは前週大会(錦織出場のロッテルダム)を欠場。

 

ドバイ2019 出場選手

出場選手一覧です(ドバイ・テニス選手権2019男子シングルスにエントリーしている選手)。

  • ロジャー・フェデラー(スイス)
  • 錦織圭(日本)
  • マリン・チリッチ(クロアチア)
  • カレン・ハチャノフ(ロシア)
  • ステファノス・チチパス(ギリシャ)
  • ボルナ・チョリッチ(クロアチア)
  • ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
  • ダニール・メドベージェフ(ロシア)
  • ロベルト・バウティスタ=アグー(スペイン)
  • ニコラス・バシリシビリ(ジョージア)
  • フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)
  • フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)
  • ガエル・モンフィス(フランス)
  • ピエール=ユーグ・エルベール(フランス)
  • マートン・フチョビッチ(ハンガリー)
  • マシュー・エブデン(オーストラリア)
  • マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)
  • チョン・ヒョン(韓国)
  • ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)
  • ヤン=レナード・ストルフ(ドイツ)
  • ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
  • トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)

 

エントリー時点のATPランキング順です。

 

錦織の対戦相手・組み合わせ

錦織圭のドバイ・テニス選手権2019の対戦相手、組み合わせは2/23(土)のドロー発表後に更新します。

 

ドバイ・テニス選手権2019をライブ観戦する方法は別記事をご参照ください。

錦織圭テニス中継を見る方法

 

以上、ドバイ・テニス選手権2019(ドバイDuty Freeテニス選手権)男子シングルスのドロー、組み合わせについてでした!

コメントを残す