デビスカップ2020予選の日程、チケット、会場と日本代表出場メンバー(錦織圭出場の国別対抗戦)

男子テニスの国別対抗戦・デビスカップ2020(Davis Cup)ファイナルズの予選について、日程、会場、日本代表出場メンバーとチケット情報などをまとめています。

デビスカップ2020予選には日本のエース・錦織圭も出場予定です。

画像引用元:デビスカップ決勝ラウンド公式ページ

デビスカップ2020予選の日程(日本代表戦)

デビスカップ2020予選の日本代表戦の日程は、3/6(金)と3/7(土)の2日間です。

【2020年】ATPツアー日程(デ杯予選後にはマスターズ連戦)

 

対戦相手国はエクアドルで、シングルス4試合とダブルス1試合(全て3セットマッチ&各セット6ゲームオール後7ポイントタイブレーク方式)を戦い、勝った方が11月開催のデビスカップ決勝ラウンド進出を決めます。

各日程の試合予定
3/6(金):シングルス2試合
3/7(土):ダブルス1試合とシングルス2試合

なお、2019年大会の決勝ラウンドで準決勝まで勝ち上がった4ヶ国(スペイン、カナダ、イギリス、ロシア)と、ワイルドカードのフランス・セルビアは、シード国のため2020年は予選免除となっています。

 

3月開催のデビスカップ2020予選の試合開始時間などは、発表後に追記します(連日昼頃から開始予定)。

デビスカップ2020予選の日本代表メンバー

錦織圭は右肘手術の影響で、デビスカップ2019決勝ラウンド帯同を辞退しましたが、2020年の予選には出場濃厚です。

東京オリンピック出場に向けて、デビスカップ出場回数が少ないため資格が足りない状態の錦織なので、少しでも五輪参加の可能性を高めるためにもデ杯参戦は必須だと思われます(期間中に3回のデ杯出場義務がある中、錦織はまだ1回の出場のみ)

 

ちなみに、デビスカップ2019決勝ラウンドの出場メンバーは次の5名でした。

  • 西岡良仁(シングルス69位、ダブルス288位)
  • 内山靖崇(シングルス78位、ダブルス364位)
  • 杉田祐一(シングルス102位)
  • ダニエル太郎(シングルス112位、ダブルス713位)
  • マクラクラン勉(ダブルス44位)

 

デビスカップ2020予選の出場メンバーについては、日本テニス協会から発表される見込みです。

デビスカップ2020予選の会場(日本vsエクアドル)

デビスカップ2020予選の日本 vs エクアドルが行われる会場は、日本に決定しています。

ホームグラウンドで戦える日本代表メンバーには、地の利を生かして伸び伸びとプレーして欲しいものです。

 

具体的な開催地・会場名はまだ発表されていませんが、東京オリンピックが行われる「有明テニスの森」や女子大会の東レPPOテニスが毎年開催される「ITC靱テニスセンター」、楽天オープン2018の会場である「武蔵野の森総合スポーツプラザ」、デ杯2018予選会場の「盛岡タカヤアリーナ」などが候補でしょう。

エクアドル戦の会場が決定(2019/12/17)
デ杯の会場は、兵庫県・三木市にある「ブルボンビーンズドーム」に決まりました!

4つも会場候補を挙げていたのに、すべて外れでしたね。苦笑

さて、会場が日本で、錦織圭が出場予定ということで、試合同様に熱を帯びてきそうなのがチケット争奪戦です。

 

デビスカップ2020予選のチケット販売日程

デビスカップ2020予選のチケット販売情報が公開されました。

先行販売は抽選(楽天チケット限定)、一般販売は先着(楽天チケット+各プレイガイド)です。

 

1/25(土)10:00〜1/30(木)23:59 先行販売(抽選)

2020年1月25日から1月30日の6日間で、VIP席以外の全てのチケットが抽選先行販売されます。

先行販売はインターネットからの申し込みのみ受付で、楽天チケットの独占販売です。

 

2/8(土)10:00〜 一般販売(先着)

2020年2月8日の10時から、一般販売が先着受付で行われます。

先行販売と同じくVIP席以外の全てのチケットが購入対象で、楽天チケット以外の各プレイガイド(イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ)でも申し込み可能です(車椅子席は楽天チケットのみ)。

一般販売は先着順で、楽天チケット以外の各プレイガイド(イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ)でも販売されます(車椅子席は楽天チケット限定)

 

デビスカップ2020予選のチケット値段(価格表)と座席図

デビスカップ2020予選の観戦チケットの値段と座席図も公開されています。

なお、車椅子席は車椅子をご使用の方で、障害者手帳持参の方限定(5000円/席)。学生・子どもチケットは4歳〜大学生(大学院生含む)が対象となっています。

チケットの値段は前売・当日共に同一料金ですが、事前に予定販売枚数に達すると当日券の販売はありません(座席数の少ないビーンズドームなので多分余りません)。

席種対象
期間
値段
(一般)
値段
(学生・子ども)
VIP席非売席
コートエンド席当日9500円販売無し
コートサイド席当日8000円販売無し
サポーターズシート当日8000円販売無し
特設2階席
(自由席)
当日5000円3000円

サポーターズシートとは、コートサイド席の一部(選手ベンチの向かい側)エリアで、楽器を使用しての応援が可能な席です(太鼓はOKですが、ブブゼラ等、甲高い大きな音の出る楽器類はNG)。

席によっては、審判台等の設置物やオンコートスタッフ等で試合が見えにくい場所がありますのでご了承ください。

 

デビスカップ2020予選のチケット購入方法まとめ

デビスカップ2020予選のチケット購入は、先着抽選販売が楽天チケットで、1/25(土)10:00〜1/30(木)23:59。

一般先着販売が楽天チケット+各プレイガイドにて、2/8(土)10:00からです。

1/16現在、先行販売も一般販売も、座席選択は不可との情報が掲載されていますが、詳細は発表後更新します。

チケット情報ページ(JTA公式サイト)

 

人気高騰で抽選販売になった場合、過去の楽天オープンなどではチケット売買サービスでこっそり先行販売されていた例もありますので、viagogoやStebHubなどのサイトを覗いてみてください。

デビスカップ2020予選のチケット一覧(viagogo)

デビスカップ2020予選のチケット一覧(StubHub)

 

 

ホームでエクアドルとの対戦に勝利すれば、2年連続で決勝ラウンド進出が決まる日本代表。

エース・錦織圭を筆頭に、各選手が持ち味を発揮し、試合を優位に進めてくれることを期待しましょう!

 

以上、デビスカップ2020ファイナルズの予選について、日程、会場、日本代表出場メンバーとチケット情報などについてでした!