全豪オープン2019大会4日目のマッチスケジュールが発表されました!

シングルス二回戦で3名、ダブルス一回戦で2名の日本人選手が登場します。

 

過去の試合予定記事と同様、メイン3会場(ロッド・レーバー・アリーナ、マーガレット・コート・アリーナ、メルボルン・アリーナ(旧ハイセンス・アリーナ)と、日本人選手の予定について試合スケジュールを簡単にまとめています。

 

全豪オープンテニス2019について

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

Rod Laver Arena(1/17)

一回戦のキリオス戦に続いて、早いラウンドながら屈指の好カードバブリンカ vs ラオニッチがデイセッションに組まれています。

セリーナ・ウィリアムズとジョコビッチが二戦連続のセンターコート、うちジョコビッチは連続でナイトセッションの試合で、相手は難敵ツォンガです。

デイセッション(11時=日本時間9時開始)

  1. クズモバ vs スビトリナ(6)
  2. バブリンカ vs ラオニッチ(16)
  3. ハレプ(1) vs ケニン

ナイトセッション(19時=日本時間17時開始)

  1. ブシャール vs セリーナ・ウィリアムズ(16)
  2. ジョコビッチ(1) vs ツォンガ(WC)

Margaret Court Arena(1/17)

マーガレット・コート・アリーナの第1試合に錦織、第2試合に大阪なおみが登場します。

錦織は二戦連続のデイセッション第1試合です。

ツアー最強のサーブを誇るカルロビッチをどう攻略するのか、注目したいと思います。一回戦に続いての長期戦は避けたいところですが...。

デイセッション(11時=日本時間9時開始)

  1. カルロビッチ vs 錦織(8)
  2. 大阪なおみ(4) vs ジダンセク(※13時以降=日本時間11時以降に試合開始)
  3. コルネ vs ビーナス・ウィリアムズ

ナイトセッション(19時=日本時間17時開始)

  1. ズベレフ(4) vs シャルディ
  2. コンタ vs ムグルッサ(18)

Melbourne Arena(1/17)

一回戦で2セットダウンから逆転勝ちをおさめたチョン・ヒョン、2セットアップからフルセットにもつれた末勝利したティームの試合が予定されています。

デイセッション(11時=日本時間9時開始)

  1. ブレングル vs プリスコバ(7)
  2. ポタポワ vs キーズ(17)
  3. チョン・ヒョン(24) vs エルベール
  4. ポプリン vs ティーム(7)(※18時以降=日本時間16時以降に試合開始)

 

日本人予定:ダニエル太郎、マクラクラン勉、穂積絵莉

2019年に入って運が味方しているダニエル太郎が、若手実力派で第25シードのシャポバロフと対戦します。

・ダニエル太郎 vs シャポバロフ(25)(1573アリーナの第4試合)

 

ダブルスの試合が行われるコート5の第3試合では、第8シードのマクラクラン勉/ストルフ組が登場します。

コート14の第3試合では、第11シードの穂積絵莉/ロソルチカ組が全豪一回戦に臨みます。

・マクラクラン(8)/ストルフ(8) vs ジャジリ/アルボット(コート5の第3試合)

・ペトコビッチ/プイグ vs 穂積絵莉(11)/ロソルチカ(11)(コート14の第3試合)

 

また、コート7の第1試合では第3シードのマレー/ソアレス組がそれぞれ試合を行います。アンディは応援に駆けつけるのでしょうか?

 

以上、全豪オープン2019大会4日目の試合予定でした!

オススメ観戦方法:混み合う前にWOWOW加入

全豪オープン2019を快適にライブ観戦できるのはWOWOWです(地上波NHKは原則深夜枠で録画を放送予定)。

シーズン開幕戦のブリスベン国際2019で優勝した錦織は過去最高の状態で全豪オープンに臨むので、かつてないほど優勝への道筋がはっきりしていると言っても過言ではありません。

一回戦から圧巻のテニスを見せる錦織を見逃さないためにも、錦織フィーバーで混み合う前のWOWOW加入をオススメします。

\錦織圭・大坂なおみを生観戦するなら/


(1ヶ月分の料金で2月もATPツアー観戦)

コメントを残す