全豪オープン2019の大会2日目には、日本人選手4名の試合が予定されています!

ドローのトップハーフに位置している錦織圭、大阪なおみ、ダニエル太郎、土居美咲が全豪初戦突破をかけて一回戦に挑みます。

 

大会1日目の試合予定記事と同様、メイン3会場(ロッド・レーバー・アリーナ、マーガレット・コート・アリーナ、メルボルン・アリーナ(旧ハイセンス・アリーナ)と、日本人選手の予定について試合スケジュールを簡単にまとめています。

 

全豪オープンテニス2019について

Rod Laver Arena(1/15)

デイセッションでは女子シングルス第16シードのセリーナ・ウィリアムズ、男子シングルス第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(サーシャ)が登場します。

 

ナイトセッションでは優勝候補筆頭の第1シードのジョコビッチ、そして全米オープンに続いてグランドスラム優勝の期待がかかる第4シードの大阪なおみが試合を行います。

 

デイセッション(11時=日本時間9時開始)

  1. アイアバ vs キーズ(17)
  2. マリア vs セリーナ・ウィリアムズ(16)
  3. ズベレフ(4) vs ベデネ

ナイトセッション(19時=日本時間17時開始)

  1. ジョコビッチ(1) vs クルーガー
  2. 大阪なおみ(4) vs リネッテ

Margaret Court Arena(1/15)

マーガレット・コート・アリーナでは、第1試合に早速第8シードの錦織の試合が組まれています。

残念ながら平日火曜の朝9時からで、ライブ観戦できる方は少ないかもしれませんが、きっと快勝してくれることでしょう。

 

ナイトセッションでは女子第1シードのハレプが試合を行います。

デイセッション(11時=日本時間9時開始)

  1. マイフシャク vs 錦織(8)
  2. ジダンセク vs ガブリロワ
  3. ビーナス・ウィリアムズ vs ブザルネスク

ナイトセッション(19時=日本時間17時開始)

  1. ハレプ(1) vs カネピ
  2. ペール vs ティーム

Melbourne Arena(1/15)

第11シードの若手実力派チョリッチの試合もありますが、なんといっても今大会最も勿体ないカードのキリオス vs ラオニッチに注目です。

デイセッション(11時=日本時間9時開始)

  1. ムチョバ vs プリスコバ(7)
  2. チョリッチ(11) vs ダルシス
  3. シグムンド vs アザレンカ
  4. ストーサー vs ヤストレムスカ
  5. キリオス vs ラオニッチ(16)(※19時以降=日本時間17時以降に試合開始)

 

その他の日本人試合予定:ダニエル太郎、土居美咲

ダニエル太郎がコート3の第3試合(vs 予選勝者のコキナキス)、土居美咲がコート19の第2試合(vs ブレングル)に登場します。

つまり、日本人4人の試合はすべて時間が被らない可能性がある、ということになります!

1人でも多くの日本人選手が勝ち上がれますように。

 

以上、全豪オープン2019大会2日目の試合予定でした!

オススメ観戦方法:混み合う前にWOWOW加入

全豪オープン2019を快適にライブ観戦できるのはWOWOWです(地上波NHKは原則深夜枠で録画を放送予定)。

シーズン開幕戦のブリスベン国際2019で優勝した錦織は過去最高の状態で全豪オープンに臨むので、かつてないほど優勝への道筋がはっきりしていると言っても過言ではありません。

一回戦から圧巻のテニスを見せる錦織を見逃さないためにも、錦織フィーバーで混み合う前のWOWOW加入をオススメします。

\錦織圭・大坂なおみを生観戦するなら/


(1ヶ月分の料金で2月もATPツアー観戦)