プロテニス・男子シングルスの世界ランキング(ATP Tour Singles Rankings)最新ライブ情報をお届けします!

現在行われているATPツアー大会の決勝戦が終わった直後に更新するので「最新の」ライブランキングです。

 ランキング更新が遅れている場合は文中のソース元をご参照ください。

最新ATPツアー決勝戦(全仏オープンテニス2019)

全仏オープンテニス2019の決勝戦で、ティームとナダルが戦いました。

ティームは雨による順延の影響などで、4日連続で試合をこなした上での決勝戦。

体力的にビハインドがある中で全仏絶対王者ナダルに挑むとあって、前評判は決して良くありませんでしたが大健闘でした。

 

スコアは6-3  5-7  6-1  6-1でナダルの勝利。

全仏オープンでは12度目の優勝という、アンタッチャブルレコードをさらに更新する偉業です。

 

しかし、錦織戦やフェデラー戦もそうでしたが、スコア以上にナダルにとっては接戦に感じていたことでしょう。

特に決勝戦は、優勝の瞬間、コートに倒れ込んで涙を流していたことからも、どれだけ極限の状態で試合を戦っていたかが分かります。

 

ティームは数年以内に全仏オープンのタイトルを獲得するでしょう。

全仏で4年連続準決勝以上、2年連続準優勝という輝かしい成績を残しています。

今年の全仏でナダルからセットを奪ったのは、他に3回戦のゴファンのみ。

万全の状態で決勝戦に臨めていれば、もしかすると結果が変わっていたかもしれないと感じさせるほどの内容でした。

 

両者ともお疲れ様でした。素晴らしい決勝戦を見せてくれたことに深く感謝したいと思います。

それでは、最新のランキング・ポイントに移りましょう!

ATP男子テニス最新ランキング・ポイント

ナダルの全仏優勝直後のATP男子テニス最新ライブランキングです(2019/6/10更新)。

グランドスラムのシード選手にあたる上位32位+αまでのリスト、名前の右の数字は保有ポイント数です。

 

  1. ジョコビッチ 12175
  2. ナダル 7945
  3. フェデラー 6670
  4. ティーム 4685
  5. ズベレフ 4360
  6. チチパス 4215
  7. 錦織 4040
  8. アンダーソン 3565
  9. ハチャノフ 2980
  10. フォニーニ 2785
  11. イズナー 2715
  12. デルポトロ 2695
  13. メドベージェフ 2625
  14. チョリッチ 2525
  15. チリッチ 2395
  16. モンフィス 2055
  17. バシラシビリ 1970
  18. ラオニッチ 1960
  19. バブリンカ 1715
  20. バウティスタ=アグー 1690
  21. オジェ=アリアシム 1482
  22. ペラ 1455
  23. シュワルツマン 1440
  24. デミノー 1410
  25. シャポバロフ 1390
  26. プイユ 1340
  27. ジェレ 1329
  28. ペール 1303
  29. エドマンド 1280
  30. ベレッティーニ 1275
  31. ラヨビッチ 1271
  32. ガリン 1240
  33. ゴファン 1235
  34. ベルダスコ 1235
  35. ティアフォー 1230
  36. キリオス 1225
  37. シモン 1190
  38. シュトルフ 1170

(ソース元)ライブATPランキング

 

ATP男子テニス最新レースランキング・ポイント

こちらはナダルの全仏優勝直後のATP男子テニス最新レースランキングです(2019/6/10更新)。

 

  1. ナダル 5505
  2. ジョコビッチ 4725
  3. フェデラー 3360
  4. ティーム 3305
  5. チチパス 2940
  6. 錦織圭 1710
  7. メドベージェフ 1585
  8. フォニーニ 1550
  9. ズベレフ 1490
  10. モンフィス 1320
  11. バウティスタ=アグー 1215
  12. バブリンカ 1130
  13. オジェ=アリアシム 1081
  14. イズナー 1060
  15. ペラ 1015
  16. シュワルツマン 1000
  17. ジェレ 996
  18. チョリッチ 965
  19. プイユ 960
  20. クエバス 908
  21. ペール 903
  22. ラオニッチ 855
  23. ラヨビッチ 841
  24. ガリン 827
  25. ベレッティーニ 820
  26. シャポバロフ 795
  27. ハチャノフ 785
  28. アルボット 771
  29. ティアフォー 750
  30. シュトルフ 715
  31. クライノビッチ 703
  32. ツォンガ 703

(ソース元)ライブATPレース

錦織はウィンブルドン2019前哨戦に出場

2週間に渡って開催された全仏オープンテニス2019が終了しました。

次に行われる大会はATP250の2大会(リベマ・オープンとメルセデス・カップ)で、6/10から本戦が始まります(現在予選が終了したところです)。

 

錦織が次に出場するのは6/17から開催のハレ。ゲリー・ウェバー・オープンからノベンティ・オープンに名称が変更になった大会です。

ハレの同週には、アンディ・マレーのATPツアー復帰戦(ダブルス)が行われるフィーバーツリー選手権(クイーンズクラブ)もあります。

 

7月から始まるウィンブルドン2019に向けて、シード順などにも大きく影響してくる6月の残りです。

クレーから一転、サーバー有利のグラスコートシーズンに突入するので、勢力図にも動きがありそうです。

今後のATPツアー、ポイント・ランキング推移にも注目していきたいと思います。

 

以上、テニスのATP(男子シングルス)最新ランキングについてでした!