アンディ・マレーが、全米オープン2017の棄権・欠場を発表しました。

原因は、治りきらない臀部の故障。

2017年のマレーは、本当に深刻な事態となっています...。

画像提供:gettyimage

 今朝アップする予定だった記事の出だし部分

記事公開時点では、アンディ・マレーが1999年8月20日、イギリス・ノッティンガムの大会に出場していた時の写真をアップしていました(現在は権利の都合上削除)。

マレーは、のちに全米オープン優勝、ウィンブルドン優勝、オリンピック連覇など輝かしい成績を残し、世界ランキング1位に上りつめた、スコットランドが誇る英雄。

 

ただ、臀部を痛めてしまい、世界ランキング1位の座をラファエル・ナダルに明け渡してからは、次第に元気を無くしてしまいます。

決定打となったのは、全米オープンでしょう。

その年の運を使い切ったとしか言えないような好ドローながら、結果を残せず、残りのシーズンはあんなことやそんなことで残念なことに...

 

悪夢ではなく正夢となったマレーの全米オープン

ここまでが、ドローが発表された翌日早朝に用意していた文章です。

どうして上のようなことを書いていたかというと...

悪夢にはストレス解消という役目があると学んだからです!

・悪夢の隠されたメリットとは

現実生活で人間が抱えている不安は、寝ている間も精神に負担をかけ続けるそうだ。そこで精神が疲弊してしまわないように、無意識のうちに脳が抽象的な恐れを「悪夢という物語」へ変換していく。そして悪夢から覚めると、それが記憶として整理される。

この記憶に変換されるというのがポイントだそう。なぜなら人の精神は抽象的な恐れよりも、具体的な記憶の方が簡単に対処することができるからだ。記憶にしてしまえば、過去のものとして割り切ることができる。

引用元:http://rocketnews24.com/2015/07/22/608741/

これを見たバカな僕は、マレーの最悪の事態を悪夢としてブログ記事にアップすることで、ストレス解消を狙ったのでした。

ちなみに、アップ予定だったタイトルはこちら。

 

8月27日、目が覚めて僕の目に飛び込んできたのは、アンディ棄権のニュース。

悪夢ではなく、恐れが正夢に変換されたと知った瞬間でした。

 

結果を残せなかった中身を書いていませんでしたが、相手に破れるのではなくて、自分から負けを申し出る方法を取りました。

 

勇気あるマスターズ欠場、

勇気ある実戦復帰・全米エントリーに続いて、

勇気ある棄権です。

 

50%の確率を制して、フェデラーが別の山!

世界中のマレーファンの願いが通じたのか、フェデラーがボトムハーフに行ってくれました!

 

マレーが優勝するまでに対戦する相手たち

マレーの possible route to Wimbledon glory(順当にいった場合の対戦相手)は次の通りです。

 

マレーの第1試合は○○コート第○試合

日本との時差は13時間。

 

 アンディ・マレーの英断に最大限の拍手を

失礼しました。

アップ予定だった記事の残骸が、そこかしこに残っている状況です。

しかし、僕にはアンディ・マレーのファンとして、やるべきことがあります。

 

誰よりもはやく、記事をアップし、

全国・世界のアンディファンに、最新情報を届けようと努めること。

 

今回の棄権のショックをコメント欄で共有し、

慰め合い、いち早くショックから立ち直ること。

 

そして、1年で最後のグランドスラム、

欠場者が多い中ではありますが、注目すべき大会である全米オープン、

マレー不在であっても熱戦が多く繰り広げられることに変わりはなく、

それらに注目し、試合情報やマレーの経過情報を発信していくこと。

 

また1つ、また1つと数々のドラマが生まれます。

そこにマレーの姿がないだけです。

先日のマスターズもそうでした。

 

個人的な走り書きのような投稿になってしまいました。

まだ気持ちの整理はつきそうにありませんが、全米は明日から始まります。

整理はつきませんが、受け入れてはいますし、マレーはじめチームの皆さんに拍手を送りたいと思います。


同じくアンディファンのツイ友・はるるんさんのツイートを引用させていただきます。

そうです、練習の時点で満身創痍でした。

 

これ以上の無理をしなかっただけです。

エントリーの時点で、すでに無理をしていたのです。

 

アンディ、ゆっくり休んで、今後に備えてください。

残念ですが、本当にお疲れ様でした。

 

P.S.

ドローにも変化がありました。

マレーの位置にチリッチです。

フェデラー、ナダルともトップハーフなのはそのまま…。

全米オープン2017の最新ドロー

コメント一覧
  1. はるるん より:

    ショックです(T_T)

    心の底では緒戦勝てればもしかしたら?なんて淡い期待を抱いておりました(T_T)
    僅かな望みを捨てないのは、アンディだけでなく我々ファンも同じです。

    ドロー後の棄権に批判が集まっているようですが、これも致し方なしです。

    特に、アンディのドローがロジャーに比べてイージーだったせいもあって、ロジャーファンやロジャーvsラファの決勝を観たかった方は納得行かないのでしょう。

    でも、アンディだってわざとではないのです。
    NYに一番乗りして、最後の最後まで何とか出場しようと頑張っていたのですもん(T_T)

    アンディのドローがタフだったなら、みなさんの批判はどうだったのでしょうか?
    それはそれで、勝てそうにないから棄権したと言われるのでしょうね(-_-)

    練習動画でみなさんも確認されたと思いますが、明らかにまだビッコを引いています。
    ただし、ボールはクリーンにヒットしているので、テニスの調子としては悪くなかったのでしょう。

    だから、ギリギリまで悩んだのかもしれません。痛みが軽減していく様なら出場もあったのかな?でも、そうはならなかった(T_T)

    始まる前に終わったUSOですが、練習動画だけでも動くアンディの姿が見られたのは嬉しかったです(*≧∀≦*)

    復帰が来シーズンになっても構わないです。
    アンディが元気にコートを走り回る姿がもう一度みたい。・°°・(>_<)・°°・。

    頑張れアンディp(^_^)q

  2. kumi-mado より:

    ブログの件で大変な事があったようで、お疲れの上、更新ありがとうございます(T_T)
    今更ですが、データを載せるとか本当に大変なんですね(T_T)
    mori_ichi_さんのご苦労がわかり、疎い私は、ちょっとショック受けました。
    Chinaopenと楽天の記事、あまり無理なさらない方が…あと1か月くらい猶予あるわけですし。お節介でした(^^)

    さて、長くなりますが、アンディさん心配が現実になって、朝から頭の中がその事だけで、やる事なす事ちぐはぐになってます(T_T)
    GS初優勝の地なのに、それ以降はどうも振られ続けてますね。ここに来てのキャンセル、確かに批判されるのもわからないではないですが、もう9月になるし、ここからは去年優勝した大会ばかりですが、ここまできたら休むのもいいのでは。彼とチームが決める事ですが、この件でレンドルとおかしな事にならないといいのですが…

    お顔を含め、身体全体的に痩せてしまったアンディ、ジュディさんの心配が本当にならない事をただただ祈るだけです。

  3. ponyo3 より:

    こんにちは。
    いつも最新情報、ありがとうございます。
    全米オープンの棄権、悲しいです。そこまで悪化しているとは…。
    たとえ今シーズン残りが無理でも、怪我の影響なく元気にプレーする姿が見たいです。
    どうか、良くなりますように。

    明日からの全米オープンは、いつもはあまり観ない女子の試合などもチェックしながら気楽な気持ちで観戦しようと思います。

  4. ひろすけ より:

    こんにちは!

    早朝のアンディ棄権のニュースから、どんよりとした日曜を過ごしております…。
    恐れていた事態が現実になってしまうなんて…。゚(゚´Д`゚)゚。

    個人的にホテルの部屋を借りていないことに多少嫌な予感がありましたが、ジェイミーとの2ショット写真のcuteなアンディにウキウキしていた自分のアホさ加減に呆れています(>_<)
    今回、ドローが良かっただけに、余計にやるせない気持ちです。
    初戦突破すれば、昨年のジョコのように決勝進出のチャンスもあるのではと妄想を膨らましていました(泣)

    一番辛いのは、もちろんアンディ本人です!
    会見のアンディの悲しそうな表情がいかに辛い決断だったかを物語ってますね(T_T)

    今シーズン全休も受け入れる覚悟は出来ていますが、前回のこともあるし長期離脱は難しい判断なんでしょうね〜。
    チームとゆっくり考えてベストの決断ができますように!

    アンディの臀部が早く良くなって、元気にプレーする姿が見られることを祈っています❗️

  5. Amelie より:

    またまたお邪魔します
    どこか痛めてて、テニスが楽しく無いのは素人の私たちでも変わらない。ましてやプロの試合で、優勝を狙おうという選手が思うように動けなくて、無理してこの後の競技生活に影響を及ぼしてしまうなんてとんでもない(。-_-。)
    じっくり休んでもらって、アンディの全豪優勝夢見たいです(来年じゃなくても)
    まあ、どう推移していくとしても見守り、待つだけなんですが。。。

    フェデラーやナダルが経験豊富でメンタルも頭抜けていて、この2人が優勝候補であることも認めます。
    でも若い世代に期待したい
    正直、特にFファンや実況解説関連に長い間(勝手に)不愉快な思いをしてきた自分としては(すいません)世代交代は早い時期にあるべきと考えています

    Get over it, Andy!!

  6. Andy Love より:

    mori_ichiさん、皆さんこんにちわ。
    遅ればせながら先ほど棄権を知りこちらに参りました。

    皆さんと全く同感です。わざとの棄権であるはずもなく、苦渋の決断であったことはあの会見ビデオで一目瞭然。まあ他の選手やそのファンの批判も理解はしますが。アンディの気持ちを思うと本当に悲しい〰(T_T) 年内でなくてもいいから今は治療と体を休めることに専念して欲しいですね。
    また走りまくるアンディが見たいものです。

    元々時差がある上、今年は休暇でほとんど見れないUSO、逆にアンディがいなくて踏ん切りついた!!私もしっかり休暇専念、アンディ応援パワー蓄えます(笑)

    しかし男子は若手の健闘が楽しみでもあり。女子はあまりフォローしてないのですが大坂なおみちゃんに頑張って欲しいです(^-^)/

    mori_ichiさんもショックでしょうが気持ちが落ち着いたらまたUSOレポートお願いしますね!!楽しみにしています!

  7. mihokichi より:

    こんばんは。
    アンディ、ギリギリまで
    頑張ったんですね。
    アンディの気持ちを思うと。
    とても切ないです。
    アンディは私にとってテニスの王子様。
    どうか良くなってほしい‼︎
    元気なアンディが
    また観れることを祈っています。
    何があっても私にとって
    アンディは1番です╰(*´︶`*)╯

  8. ポン より:

    マレー棄権は残念ですね。。
    早い段階で現地入りしてたので出たい気持ちはあったのでしょうが、やはり厳しかったみたいですね。

    また一日でも早く、コートを元気に駆け回るマレーを観れる事を願っています。

  9. mori_ichi_ より:

    >はるるんさん

    こんばんは!
    いつもありがとうございます、一番にコメントいただき、かなり救われました。
    僅かな望みにかけたアンディでしたが、無念の棄権でしたね…。

    批判に関しては、ルールの範囲内なので言っても仕方ないことだとは思いますが、フェデラー、ナダル以外のファンの声には、考えさせられる内容もありました。

    ただ、好ドローを手放す、それも「優勝が目指さないから」という理由なので、今回のアンディは非難されるべき対象ではないと、僕は思っています。
    (この理由だからこそ余計に賛否が分かれる所なのかましれませんが…)

    僕も同じ気持ちです。
    ラケットを握って、観衆の前でプレーできたことは、大きな前進です。

    次の実戦が来年になろうとも、もっと先だとしても、カムバックを信じて待ちましょう❗️

  10. mori_ichi_ より:

    >kumi-madoさん

    こんばんは、いつもありがとうございます!

    パクリに関しては、本当に許せませんが、パクられるくらいの記事が書けたんだということで心の整理をしました。
    措置は現在進行形ですが、同じ被害にあわれている方々を巻き込みながら、進んでいけたらと考えています。

    楽天チャイナ記事は…アンディファンだけでなく、全国のテニスファンに向けて、僕が書きたい内容なので、マイペースに更新します(^^)
    素敵なお気遣いに感謝します✨

    レンドルとの対立まで考えが及びませんでした!
    そうならないよう祈るばかりです…レンドルいてのアンディなので。

    母親の、女性のカンは鋭いと言いますし、復帰するまでソワソワがぬぐえません…(T_T)

  11. mori_ichi_ より:

    >ponyo3さん

    こんばんは!
    いつもツイッターで交流いただき、ありがとうございます☺️

    臀部、予想以上に深刻ですね…。
    本当に一生つきまとう症状じゃないといいんですが…嫌な予感がしてしまいます。

    女子の試合、良いですね!
    アンディ欠場のおかげで、新たな世界に触れる良い機会なのかもしれません。
    それぞれの形で、彼の欠場をプラスにしていく作業が必要ですね✨

  12. mori_ichi_ より:

    >ひろすけさん

    こんばんは!
    いつもありがとうございます☺️

    朝からどんより、午後からはサザエさん症候群…辛い日曜でしたね(T_T)

    僕もジェイミーとのツーショットに浮かれ、ズベレフ兄弟と揃って全米では兄弟プレイヤーが躍動!的な記事を思い描いてニヤニヤしていたアホの1人です。
    お互い妄想が止まりませんね(T_T)笑

    今回は本当に難しい決断が求められますね。
    チームとして良い方向を向ける、良いニュースが飛び込んできますように…✨

    またしばらくは、Youtubeや録画でアンディプレイバック期間に突入ですね(T_T)

  13. mori_ichi_ より:

    >Amelieさん

    コメントありがとうございます☺️
    ホントそうですよね…優勝を狙えないから欠場、というのがアンディらしい引き際で気に入っています。
    ただ、もしかして現役引退も、そういう退き方なのかも…と勝手に懸念材料が出てきています。

    こうなれば尚更、全豪優勝を成し遂げて欲しいですよね✨

    分かります。
    流石に若手も黙っていないと思いますし、僕も今回の全米では新顔の優勝を望んでいます。
    デルポトロ優勝の時のような衝撃を、また味わいたいです(^^)

  14. mori_ichi_ より:

    >Andy Loveさん

    こんにちは!

    棄権という残念な結果でしたが、本当にニューヨークで挑戦し続けていたと思います。

    アンディロスで、しっかり我々も休養ですね!

    大坂なおみ、あの強烈なサーブで快進撃を見せて欲しいですね!
    アメリカだと観客も応援してくれるでしょうし(^^)

    ありがとうございます!
    アンディがいなくて、睡眠時間を削って観戦する気力が湧いてきませんが、ボチボチ更新しますね✨

  15. mori_ichi_ より:

    >mihokichiさん

    ありがとうございます!

    ものすごくギリギリまで、可能性を探って頑張っていました。
    会見での悲しそうな、辛そうな様子はこたえましたね…(T_T)

    きっとこの欠場が、良い方向に作用するはずです。
    アンディのいない全米は寂しくなりますが、カムバックを信じておきましょう!
    きっと元気な姿で戻ってきてくれます✨

  16. mori_ichi_ より:

    >ポンさん

    ありがとうございます!

    全米に出るために、多めに休養を取って、早くに現地入りして調整してましたもんね…(T_T)

    きっと戻ってきてくれると信じています!
    今年全休の数名が、みんな元気な姿でカムバックしてくれますように✨

  17. セラフ より:

    こんにちは。

    アンディ棄権の報から2日経ってもショックが抜けきらず、完全に出遅れてしまいました。
    ウインブルドン後から全休を含めたあらゆる可能性は想定していましたし、シンシナティ欠場からなおさら全米欠場も覚悟していたのですが・・・。
    今は頭の中を色んな不安が駆け回っています。

    ただ、アンディが本当に全米に出たがっていたこと、(実現は厳しいとしても)今季中に戻ってきたいと言ってくれたこと、テニスへの強い想いを見せてくれたことがファンにとってとても幸せであると感じています。

    アンディの怪我が一日でも早く治りますように!!!

    お忙しい中、ブログの更新をありがとうございました。

  18. mori_ichi_ より:

    >セラフさん

    こんにちは、コメントありがとうございます!

    たとえ想定していたとしても、実際に起こるとショックは大きいですよね…。

    年内復帰は望み薄かもしれませんが、アンディの熱い想いに触れられたことをまずは喜ぶべきなのかもしれませんね(T_T)

    きっと、元気になって戻ってきてくれるはずで、ランキングが落ちたとしてもまた上がってきてくれます。
    その時まで、長い冬かもしれませんが、一緒に待ちましょう❗️

    こちらこそ、見に来てくださりありがとうございました(^^)

  19. ジェイミー より:

    今年のマレーはMSは酷かったのですがGSはそれなりに活躍してたと思います

    全豪でミーシャに負けた時はえ~と思ったのですがここまで調子が悪くなるとは…

    前に今年は休養した方が良いとコメントしました

    でもドロップショットを頑張って追いかけるマレーが観たいです

    来年は活躍できますように

  20. mori_ichi_ より:

    >ジェイミーさん

    MS、特にクレーMSで結果を残せなかったため昨年と比べられますが、おっしゃる通りGSはそれなりに頑張ってたと思います。

    手術の可能性もあるようで、そうなると年内どころか来年のいつ頃に復帰なのか分からなくなりそうです…。

    どれだけ時間がかかろうと、元気に復活して欲しいですね❗️

コメントを残す

関連キーワード
テニスの関連記事