LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ。テニス・野球のコラムを中心に、Mac、Web、節約、雑学なども更新しています。

マレー、ウィンブルドン前の調整にエキシビション出場

 

エイゴン選手権でのショッキングな敗戦から約1週間。

ご無沙汰しております、@mori_ichi_です

 

色々あって最近の動向がチェックしきれていませんが、簡単にウィンブルドンまでを整理しておきます。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

芝で1試合のみのマレーはエキシビションを選択!

敗戦直後に「ウィンブルドンまでにどこかで実戦を積む」と発言したマレー。

ウィンブルドンまでに行われるATPの大会は250が2つなので、そのうちノバク・ジョコビッチやガエル・モンフィスらがワイルドカードで出場するエイゴン国際への参戦が期待されました。

が、今週ロンドンのフラムにある名門クラブ「ハーリンガム・クラブ」で行われるエキシビションマッチ「アスポール・テニス・クラッシク」へ参加するようです。

この大会への参加は、不振を極めた2014年シーズン以来。

当時はクイーンズ・クラブでベスト8入りできず敗退、ウィンブルドンでも準々決勝でグリゴール・ディミトロフにストレート負けを喫しました…。

 

今回のクイーンズ・クラブはうっかりミスということで(?)、しっかり球足の速いテニス・仕掛けのはやいテニスに順応して、好結果を期待したいところです。

27日(火)と30日(金)の試合での出場が予定されているようです。

 

ハレはフェデラー、クイーンズクラブはフェリロペが制覇

殆どと言っていいほど観られていませんが、両大会とも全日程が終了しました。

 

芝からの実戦復帰となっているロジャー・フェデラーが、久々のハレ制覇。

決勝はわずか52分でアレクサンダー・ズベレフを一蹴ということで、充実ぶりがうかがえます。

ウィンブルドンも第3シードでの出場が決定しており、優勝候補筆頭なのではないでしょうか。

 

シードダウンが相次いで混沌としていたクイーンズクラブは、フェリシアーノ・ロペスが見事優勝。

芝にかける想いは人一倍のフェリロペ、得意のサービスからのはやい展開やネットプレーが冴え渡り、接戦を物にしたのでしょうか。

 

決勝戦のハイライト動画を載せておきます(自分があとで観る用だったり)

 

【ハレの決勝ハイライト動画】

 

【クイーンズクラブの決勝ハイライト動画】

※上のクイーンズクラブ動画は準決勝でした…。

正しくはこちら↓

 

2人とも年齢が何と35歳!!

少し前までは、35歳でツアーを周っているだけでもスゴいことだったはずですが、今では30オーバーは当たり前、35歳でも一線で大活躍できるようになってきています。

 

マレーもまだ30歳、老け込むには早すぎますし、いろんなテニスをこれからも見せてくれるはずです。

 

クイーンズ・クラブ2016決勝戦勝利のハイライト動画

完全に現実逃避です(笑)

 

現実逃避といえば、マレーも6月23日の「オリンピックデー」にインパクトある写真を投稿していましたね!

Happy Olympic day from me and my friends????????????????????????#olympicday

Andy Murrayさん(@andymurray)がシェアした投稿 –

いつものぎこちない笑顔ではない、満面の笑み(ドヤ顔)です。

勝手に現実逃避でくくってしまいましたが、元気そうで一安心ですね!

 

まずは体調万全で、ウィンブルドンを迎えられますように…。

 

僕も体調を整えて、もっとちゃんとした記事がアップできるようにします!(内容が薄くてゴメンなさい)

 - テニス