ウィンブルドン2017が終了し、ランキングに変動がありました。

優勝したロジャ・フェデラーが一気に3位になり、ラファエル・ナダルやノバク・ジョコビッチは1位奪還の可能性がありましたが、それぞれ2位、4位となっています。

 

1位:アンディ・マレー 7,750ポイント
2位:ラファエル・ナダル 7,465ポイント
3位:ロジャー・フェデラー 6,545ポイント
4位:ノバク・ジョコビッチ 6,325ポイント

5位:スタン・バブリンカ 6,140ポイント
6位:マリン・チリッチ 5,075ポイント
7位:ドミニク・ティーム 4,030ポイント
8位:錦織 圭 3,740ポイント

 

昨年準優勝だったミロシュ・ラオニッチがポイントを失い、9位転落(3,310ポイント)となっています。

1位マレーと2位ナダルとの差は、わずかに285ポイント。

マレーは何とか1位に留まっていますが、ナダルやフェデラーの結果次第では8月中旬にも2位以下になる可能性があります...。

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウィンブルドン〜全米オープンの間に行われる大会一覧

ウィンブルドン2017が終わって6週間後に始まる全米オープン2017。

それまでに開催される大会は以下の通りです。

 

(7/17〜7/23)

スウェーデン・オープン(ATP250)

ホール・オブ・フェイム・テニス選手権(ATP250)

クロアチア・オープン・ウマグ(ATP250)

 

(7/24〜7/30)

アトランタ・オープン(ATP250)

スイス・オープン・グシュタード(ATP250)

ドイツテニス選手権(ATP500)

 

(7/31〜8/5、6)

ゼネラリ・オープン(ATP250)

メキシコ・ロス・カポス・オープン(ATP250)

シティ・オープン(ATP500)

 

(8/7〜8/13)

ロジャーズ・カップ(ATPマスターズ1000)

 

(8/13〜8/20)

ウェスタン&サザン・オープン(ATPマスターズ1000)

 

(8/20〜8/26)

ウィンストン・セーレム・オープン(ATP250)

 

そして、8/28から全米オープン2017が開催されます。

 

失効ポイントが(殆ど)ないナダルとフェデラー

8月2週目、3週目に行われる連続マスターズ1000で、大きくポイントが動くこととなります。

全米オープン前に全てのポイントを失効したと仮定すると、ポイントは次のようになります(3,000ポイント以上の9選手)。

()内は現在からの失効ポイント数

 

アンディ・マレー 7,150ポイント(-600)
ラファエル・ナダル 7,375ポイント(-90)
ロジャー・フェデラー 6,545ポイント
ノバク・ジョコビッチ 5,325ポイント(-1,000)

スタン・バブリンカ 5,690ポイント(-450)
マリン・チリッチ 4,065ポイント(-1,010)
ドミニク・ティーム 3,840ポイント(-190)
錦織 圭 3,050ポイント(-690)

アレクサンダー・ズベレフ 3,050ポイント

 

見ての通り、ロジャーズ・カップ決勝進出のジョコビッチ、錦織と、ウェスタン&サザン・オープンで決勝進出のマレー、チリッチが大きくポイントを失います。

それに対して、ナダルはロジャーズ・カップ3回戦敗退、フェデラーは全休だったので、ポイント加算が期待できます。

 

全米オープン開幕までに、1位がナダルかフェデラーに変わっている可能性は大いにある状況です。

 

マレーは臀部治療の専門家を訪ねスイスへ

サム・クエリーとの準々決勝に敗れたマレーは、痛みで歩き方がおかしくなっていました...。

そんな長らく苦しめられている臀部の不調をどうにかするため、臀部治療のスペシャリストのいるスイスを訪ねています。

Peace✈️⛰️????️????

Andy Murrayさん(@andymurray)がシェアした投稿 -


出場意向を示しているロジャーズ・カップ(昨年は出ませんでした)、そして全米オープンに向けて、今のうちに原因究明といきたいところです。

 

結果次第では、ビッグトーナメントの欠場&1位陥落もある状況ですが、ランキングはいつかは落ちてしまうもの。

昨年のクレー後半からの快進撃の代償だと考えれば、今シーズンの不調は仕方がないですし、彼のこれまでの頑張りを讃えることが先ではないでしょうか。

 

未だに「王者マレー」という表記を見ると、お尻がむず痒くなるような感覚に襲われます。

もうすぐ1位在位期間が40週(現在37週)に到達し、これは歴代14位タイの記録となります。

もう十分頑張ったと思いますし、夢をたくさん見させてもらえました。

 

アンディ、本当に本当にありがとう!!

 

 

お尻のむず痒さが痛みに変わったら、僕もスイス行きを考えます。

コメント一覧
  1. ponyo3 より:

    本当にそうですよね!
    アンディのファンになって10年になりますが、フェデラー、ナダル、ジョコビッチのいるこの時代にランキング1位になることができるとは正直思っていませんでした(ごめんなさい)。
    私も夢をたくさん見させてもらえました。
    昨年の頑張りを考えたら今はポイントに一喜一憂していてはいけないですね。
    プレーが見られないのは残念ですが、無理せずゆっくり治療してもらいたいです。

  2. mihokichi より:

    こんばんは。
    いつもありがとうございます。
    毎回楽しみにしています(^ ^)

    アンディの臀部の状態がとても心配です。
    ランキングが下がっても、
    今は試合に出てほしくないです。
    しっかり治療してリハビリして
    健康を取り戻してもらいたいです。

    ウィンブルドンでアンディが負けてから、
    私も抜け殻のようになってました。
    クエリーとの試合途中で、
    痛みで動けなくなっていくアンディを観ているのはとても辛かったです。
    試合後もずっと心配で心配で(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
    どうかしばらく無理しないで‼︎
    カラダ大事にしてください(T ^ T)

    ジェイミーおめでとう〜〜〜♪
    アンディの分も頑張ってミックス優勝‼︎
    素晴らしいです♪( ´▽`)

    mori ichiさんのスイス行き
    笑ってしまいました( ^∀^)

  3. mori_ichi_ より:

    >ponyo3さん

    おはようございます☀️

    大丈夫です、僕もファン歴10年超えですが、1位になるのは半ば諦めムードでしたから(笑)

    目先のポイントや試合結果に一喜一憂せずに、どんな時でも見守っていけるといいですね✌

    経過次第では、ジャーズ・カップから参戦予定なので、もしかしたら昨年よりも早く試合が観られるかもしれませんね(^^)

  4. mori_ichi_ より:

    >mihokichiさん

    こちらこそ、いつもありがとうございます!

    どこかが悪い状態で、騙し騙しで試合をこなして欲しくないですよね…。
    思い切って流行り(長期休養)に乗るのも一つの手です!

    明らかに途中から動きがおかしくて、表情も引きつってましたもんね…。
    途中棄権もやむなしだな、と思って観ていました。
    相変わらずストイックで頑張り過ぎるところがあって、応援する身としてはハラハラしますね(~_~;)

    ジェイミーは、アンディも見守る中快勝でしたね!!

    最後のしょうもない部分にも触れていただき、mihokichiさんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです(つД`)ノ笑

  5. はるるん より:

    こんにちは
    意味深な飛行機からの写真はスイスへ専門医を訪ねた時だったのですね。
    いつもながらストレートでない投稿がアンディらしいです笑

    結果はどうだったのでしょう?とても気になりますが、どんな決断も受け入れる覚悟はできています!ただ、Andy Murray Liveだけは中止にしないでね(m。_。)m オネガイシマス 

    確かに、今後の失効ポイント(5000ポイント以上?)を思うと頭痛いですが、健康さえ取り戻せばWBまでにはそこそこの位置に戻ってこれるのではないでしょうか。

    今年は、全豪で帯状疱疹になったことをきっかけに全てが悪い方に転がってしまいました涙
    この負の連鎖を打ち切るには、お休みが遠いようで一番の近道なのかもしれません(TωT)

    北京に参戦!というNewsも怪しいですね。。。腰の手術をした年もジャパンオープン参戦!って期待させ、地に落とされましたから(。>0<。)ビェェン 

    話は変わりますが、楽天ジャパンオープンのチケット全然取れません!!
    毎年、誰に当たってるんでしょう?アンディも来ないと分かった今、チケット取りの意欲が著しく減退しました(*´Д`)=3ハァ・・・

  6. mori_ichi_ より:

    >はるるんさん

    こんにちは!

    のんびり絶景フライトと思わせて、実はシリアスという捻りが、何ともアンディらしいですね✌

    結果はまだ発表されてませんが、どんな結果でも受け止める準備は出来てますよね(^^)

    はるるんさんのためにも、Andy Murray Liveは絶対に開催されますように…。

    逆に、一気に失効してしまった方が気楽でいいかもしれませんね。笑
    健康であれば、今年のフェデナダルの再現となるはずです。

    おっしゃる通り、長期休養が近道なのかもしれません。

    北京参戦は、発表したものの未定ですね(~_~;)
    いま発表している選手も、どれだけアジアに来てくれることやら(バブとかデルポとか)。

    楽天は、ものすごい倍率になってるみたいですね。
    錦織人気おそろしいです。
    もしかしたらグランドスラムのチケットよりも取れなくなってるのではないでしょうか…。

コメントを残す

関連キーワード

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!