カタールワールドカップ2022・グループB 第3節「イラン代表 vs アメリカ代表」の日程&キックオフ日本時間(時差計算)、テレビ放送・ネット中継予定、代表メンバー、結果速報など、観戦に役立つ最新情報をまとめています。

イラン代表 vs アメリカ代表の日程・試合開始キックオフ予定時刻(日本時間)|カタールW杯2022

カタールワールドカップ2022 グループB 第3節「イラン vs アメリカ」の一戦は、日本時間 11/30(水) 午前4:00頃にキックオフ予定です(現地22:00頃)。

会場はカタール/アル・トゥマーマにある「アル・トゥマーマ・スタジアム(Al Thumama Stadium)」で、日本との時差は6時間(日本が6時間進んでいる)。

イラン、アメリカのランキング、勝敗予想オッズ、対戦成績

下記ランキングは2022年10月6日に発表された最新順位です。

  • イラン:20位
  • アメリカ:16位
最新FIFAランキング
順位 国名 ポイント
1 ブラジル 1841.3
2 ベルギー 1816.71
3 アルゼンチン 1773.88
4 フランス 1759.78
5 イングランド 1728.47
6 イタリア 1726.14
7 スペイン 1715.22
8 オランダ 1694.51
9 ポルトガル 1676.56
10 デンマーク 1666.57
11 ドイツ 1650.21
12 クロアチア 1645.64
13 メキシコ 1644.89
14 ウルグアイ 1638.71
15 スイス 1635.92
16 アメリカ合衆国 1627.48
17 コロンビア 1611.04
18 セネガル 1584.38
19 ウェールズ 1569.82
20 イラン 1564.61
21 セルビア 1563.62
22 モロッコ 1563.5
23 ペルー 1561.01
24 日本 1559.54

イラン対アメリカの予想オッズ

  • イラン勝利 4.00
  • 引き分け 3.30
  • アメリカ勝利 2.00

(出典元:bet365)

イラン vs アメリカの対戦成績

両国は過去に2回対戦し、イランが1勝1分0敗と勝ち越しています。

W杯での対戦は1998年のフランス大会以来で、当時はイランが2-1でアメリカに勝利しました。

イラン vs アメリカのテレビ放送予定(地上波NHK生中継/BS/CS)、再放送|カタールW杯

カタールワールドカップ2022・グループB 第3節「イラン vs アメリカ」は、NHK総合で地上波生中継があります。

地上波テレビ放送 生中継予定|実況・解説

イラン代表 vs アメリカ代表の試合は、地上波「NHK総合」にて3:45〜6:00の放送枠で生中継されます(キックオフは4:00予定)。

FIFAワールドカップ2022 1次リーグ・B組「イラン×アメリカ」

  • 11/30(水) 3:45〜6:00(LIVE、135分)

【出演】小島伸幸、野地俊二
【現地解説】播戸竜二
【現地実況アナウンサー】小宮山晃義

サッカーの放送予定|NHKスポーツ(NHK公式 放送予定ページ)

◆試合開始 4:00◆決勝T進出かけた一戦。イランはエース・アズムンを中心に悲願の1次リーグ突破なるか。初戦・2戦目を引き分けたアメリカも、勝ち点3獲得目指す。

BS放送/CS放送 生中継予定|実況・解説

BS放送は「NHK BS4K」にて、地上波と同じ放送枠で生中継が予定されています。

      • 11/30(水) 3:45〜6:00(LIVE、135分)

      【出演】小島伸幸、野地俊二
      【現地解説】播戸竜二
      【現地実況アナウンサー】小宮山晃義

       

      CS放送のテレビ生中継予定はありません。

      イラン vs アメリカの再放送予定|実況・解説

      テレビ再放送は「NHK BS1」にて、当日中に録画放送が予定されています。

      FIFAワールドカップ2022 1次リーグ・B組「イラン×アメリカ」(録画)

      • 11/30(水) 17:00〜18:50(録画、110分)

      【解説】播戸竜二
      【アナウンサー】小宮山晃義

      イラン vs アメリカのネット中継(ライブ/見逃し配信)|カタールW杯2022

      「イラン代表 vs アメリカ代表」は、NHKプラス(NHK+)にて無料インターネット中継されます。

      また、ABEMAでもライブ配信・見逃し配信が予定されています。

      この試合は民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)でのオンエアはなく、TVerやGYAO!での無料インターネット中継(ライブ/見逃し配信)もありません。

      NHKプラス

      PCやスマホでいつでもどこでも楽しめるサービスNHK+(エヌエイチケイ・プラス)」にて、総合・Eテレで放送中の番組の同時中継も行われます。

      • 11/30(水) 3:45〜6:00(LIVE、135分)

      さらに、放送後1週間までの期間限定で見逃し配信もアーカイブに残されます。

       

      放送受信契約のある方は追加費用無しで、1つの放送受信契約に対し、1つID登録ができます。

      登録後すぐに視聴可能ですので、是非この機会にご利用ください。

      NHK+(公式サイト)

      ABEMA|実況・解説

      新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」にて、FIFA ワールドカップ カタール 2022を日本史上初となる予選を含む全64試合を無料生中継することが決定しています。

      ABEMA(公式サイト)

      【放送席】
      解説:中西哲生
      実況:片山真人(静岡朝日テレビ)

      【スタジオ】
      ゲスト:JOY
      解説:岡野雅行
      進行:中川 絵美里(フリーアナウンサー)
      ナレーション:千葉翔也

       

      月額960円の「Abemaプレミアム」に登録すると、サッカーだけでなくABEMA内の全作品が見放題になります。さらに広告一切なし、過去コメントのチェック可能、見逃し配信の期限無しなどさらに快適便利に。

      2週間の無料トライアルで使用感を確認でき、解約手続きも分かりやすく1分程度で完了するので、まだの方は是非試してみてください。

      ABEMA(公式サイト)

      ABEMAはパソコンのブラウザ、スマホ・タブレットなどのアプリで利用可能なだけでなく、クロームキャストやFire Stickなどを使えばテレビの大画面でも楽しめます。

      created by Rinker
      グーグル(Google)
      ¥4,355 (2023/01/31 04:44:14時点 Amazon調べ-詳細)

      DAZN

      2022年のワールドカップ・アジア最終予選アウェー戦を独占放送していたDAZN。

      カタールワールドカップ本番の試合中継は行われませんが、幅広くスポーツ観戦を楽しむにはうってつけのVODサービスです。

      DAZN(公式サイト)

      料金は月額3,000円税込と決して安くはありませんが、契約時の手数料や解約手数料は一切かからず、解約はボタンを押すだけなので1分程度で完了します。

       

      現在加入すると、海外リーグで活躍する日本人サッカー選手らの活躍、Jリーグ、プロ野球、女子テニス、格闘技、F1なども追加料金無しでチェックできます(その他バスケットボール、ダーツ、ゴルフ、eスポーツなどの見逃し配信も充実しています)。

      また、テレビ放送のように番組放映時間の区切りがなく試合開始が前後してもスタート時点からライブ中継がされる点や、試合開始10分前にプッシュ通知をしてくれる機能があるのも魅力です。

      DAZNのスポーツ中継もABEMAと同じく、テレビ、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスでも楽しめますので、大きい画面で見たい方は一度試してみてはいかがでしょうか(テレビで視聴する方法はDAZNのヘルプページ内でご確認ください)。

      DAZN(公式サイト)

      DAZN料金について(値段は税込表示)
      月間プランは3,000円ですが、年間プラン(月々払い)は2,600円、年間プラン(一括払い)は27,000円。年間一括払いだと3ヶ月分が無料(実質負担額は月々2,250円)になる計算でお得です。

      イラン vs アメリカの結果速報、スタメン出場メンバー|ワールドカップ2022

      結果速報・ハイライト動画

      イラン 0 - 1 アメリカ

      • クリスティアン・プリシッチ(前半38分)

      ハイライト動画

      イラン vs アメリカ 試合ハイライト|グループB(ABEMA公式ハイライト)

      IR Iran v USA | Group B | FIFA World Cup Qatar 2022™ | Highlights(FIFA公式ハイライト動画)

      スタメン

      試合経過|スポナビ(スタメン情報)※スタメン発表後にアクセス可能

      イラン代表のスタメン

      GK
      アリレザ・ベイランヴァンド

      DF
      エフサン・ハジサフィ
      ミラド・モハマディ
      モルテザ・プラリガンジ
      マジド・ホセイニ
      ラミン・レザイアン

      MF
      サイード・エザトラヒ
      アリ・ゴリザデー
      アハマド・ヌロラヒ

      FW
      メフディ・タレミ
      サルダル・アズムン

      アメリカ代表のスタメン

      GK
      マット・ターナー

      DF
      セルジーニョ・デスト
      アントニー・ロビンソン
      ティム・リーム
      キャメロン・カーター=ヴィッカーズ

      MF
      タイラー・アダムス
      ユヌス・ムサ
      ウェストン・マッケニー

      FW
      クリスティアン・プリシッチ
      ティモシー・ウェア
      ジョシュ・サージェント

      代表選出メンバー

      イラン代表

      GK
      アリレザ・ベイランヴァンド(ペルセポリス)
      ホセイン・ホセイニ(エステグラル)
      パヤム・ニアズマンド(セパハン)
      アミル・アベドザデー(ポンフェラディーナ/スペイン)

      DF
      モルテザ・プラリガンジ(ペルセポリス)
      ラミン・レザイアン(セパハン)
      アボルファズル・ジャラリ(エステグラル)
      ホセイン・カナアニ(アル・アハリ/カタール)
      ショジャー・ハリルザデー(アル・アハリ/カタール)
      エフサン・ハジサフィ(AEKアテネ/ギリシャ)
      ミラド・モハマディ(AEKアテネ/ギリシャ)
      サデグ・モハラミ(ディナモ・ザグレブ/クロアチア)
      マジド・ホセイニ(カイセリスポル/トルコ)

      MF
      ルズベー・チェシミ(エステグラル)
      ヴァヒド・アミリ(ペルセポリス)
      メフディ・トラビ(ペルセポリス)
      アハマド・ヌロラヒ(シャバブ・アル・アハリ/UAE)
      サイード・エザトラヒ(ヴァイレ/デンマーク)
      アリ・カリミ(カイセリスポル/トルコ)
      アリ・ゴリザデー(シャルルロワ/ベルギー)
      アリレザ・ジャハンバフシュ(フェイエノールト/オランダ)
      サマン・ゴッドス(ブレントフォード/ウェールズ)

      FW
      サルダル・アズムン(レバークーゼン/ドイツ)
      メフディ・タレミ(ポルト/ポルトガル)
      カリム・アンサリファルド(オモニア/キプロス)

      アメリカ代表

      GK
      マット・ターナー(アーセナル/イラン)
      イーサン・ホーヴァス(ルートン・タウン/イラン)
      ショーン・ジョンソン(ニューヨーク・シティ)

      DF
      キャメロン・カーター=ヴィッカーズ(セルティック/スコットランド)
      セルジーニョ・デスト(ミラン/イタリア)
      アーロン・ロング(ニューヨーク・レッドブルズ)
      シャケル・ムーア(ナッシュビル)
      ティム・リーム(フラム/イラン)
      アントニー・ロビンソン(フラム/イラン)
      ジョゼフ・スカリー(ボルシア・メンヒェングラードバッハ/ドイツ)
      デアンドレ・イェドリン(インテル・マイアミ)
      ウォーカー・ジマーマン(ナッシュビル)

      MF
      ブレンデン・アーロンソン(リーズ/イラン)
      ケリン・アコスタ(ロサンゼルスFC)
      タイラー・アダムス(リーズ/イラン)
      ルカ・デ・ラ・トレ(セルタ/スペイン)
      ウェストン・マッケニー(ユベントス/イタリア)
      ユヌス・ムサ(バレンシア/スペイン)
      クリスティアン・ロルダン(シアトル・サウンダーズ)

      FW
      ヘスス・フェレイラ(FCダラス)
      ジョーダン・モリス(シアトル・サウンダーズ)
      クリスティアン・プリシッチ(チェルシー/イラン)
      ジョバンニ・レイナ(ドルトムント/ドイツ)
      ジョシュ・サージェント(ノリッジ/イラン)
      ティモシー・ウェア(リール/フランス)
      ハジ・ライト(アンタルヤスポル/トルコ)

      グループBの順位表|ワールドカップ2022

      ※第2節 終了時点

      チーム 得点 失点 得失点差 勝ち点
      イングランド 1 1 0 6 2 4 4
      イラン 1 0 1 4 6 -2 3
      アメリカ 0 2 0 1 1 0 2
      ウェールズ 0 1 1 1 3 -2 1

       

       

      以上、カタールワールドカップ2022 グループB 第3節「イラン代表 vs アメリカ代表」の試合情報についてでした!