カタールワールドカップ2022・グループF 第2節「ベルギー代表 vs モロッコ代表」の日程&キックオフ日本時間(時差計算)、テレビ放送・ネット中継予定、代表メンバー、結果速報など、観戦に役立つ最新情報をまとめています。

ベルギー代表 vs モロッコ代表の日程・試合開始キックオフ予定時刻(日本時間)|カタールW杯2022

カタールワールドカップ2022 グループF 第2節「ベルギー vs モロッコ」の一戦は、日本時間 11/27() 22:00頃にキックオフ予定です(現地16:00頃)。

会場はカタール/アル・トゥマーマにある「アル・トゥマーマ・スタジアム(Al Thumama Stadium)」で、日本との時差は6時間(日本が6時間進んでいる)。

ベルギー、モロッコの最新FIFAランキング、勝敗予想オッズ

下記ランキングは2022年10月6日に発表された最新順位です。

  • ベルギー:2位
  • モロッコ:22位
最新FIFAランキング
順位 国名 ポイント
1 ブラジル 1841.3
2 ベルギー 1816.71
3 アルゼンチン 1773.88
4 フランス 1759.78
5 イングランド 1728.47
6 イタリア 1726.14
7 スペイン 1715.22
8 オランダ 1694.51
9 ポルトガル 1676.56
10 デンマーク 1666.57
11 ドイツ 1650.21
12 クロアチア 1645.64
13 メキシコ 1644.89
14 ウルグアイ 1638.71
15 スイス 1635.92
16 アメリカ合衆国 1627.48
17 コロンビア 1611.04
18 セネガル 1584.38
19 ウェールズ 1569.82
20 イラン 1564.61
21 セルビア 1563.62
22 モロッコ 1563.5
23 ペルー 1561.01
24 日本 1559.54

ベルギー対モロッコの予想オッズ

  • ベルギー勝利 1.90
  • 引き分け 3.50
  • モロッコ勝利 4.20

(出典元:bet365)

ベルギーvsモロッコの対戦成績

過去に3回の対戦経験があり、ベルギーが2勝0分1敗と勝ち越しています。

ベルギー vs モロッコのテレビ放送予定(地上波NHK生中継/BS/CS)、再放送|カタールW杯

カタールワールドカップ2022・グループE 第2節「ベルギー vs モロッコ」は、テレビ朝日で地上波生中継があります。

地上波テレビ放送 生中継予定

ベルギー代表 vs モロッコの試合は、地上波「テレビ朝日系列」にて21:40〜25:00の放送枠で生中継されます(キックオフは22:00予定)。

  • 11/27() 21:40〜25:00(LIVE、200分)

▽「ベルギー×モロッコ」戦
【解説】中山雅史、名波浩
【実況】大西洋平

▽カタール現場
【テレビ朝日サッカー解説】松木安太郎
【フィールドキャスター】内田篤人
【ゲスト】中田浩二
【進行】吉野真治、山崎弘喜、安藤萌々

▽東京スタジオ
【ナビゲーター】川平慈英
【ワールドカップキャスター】矢部浩之
【応援サポーター】ノブ
【ゲスト】影山優佳、田中マルクス闘莉王、乾貴士
【進行】林美沙希、三谷紬

FIFAワールドカップ カタール 2022|テレビ朝日(番組公式ページ)

テレビ朝日系列24局ネット一覧
HTB 北海道テレビ放送
ABA 青森朝日放送
IAT 岩手朝日テレビ
KHB 東日本放送
AAB 秋田朝日放送
YTS 山形テレビ
KFB 福島放送
テレビ朝日
UX 新潟テレビ21
abn 長野朝日放送
HAB 北陸朝日放送
SATV 静岡朝日テレビ
NBN メ~テレ
ABC 朝日放送テレビ
HOME 広島ホームテレビ
yab 山口朝日放送
KSB 瀬戸内海放送
eat 愛媛朝日テレビ
KBC 九州朝日放送
NCC 長崎文化放送
KAB 熊本朝日放送
OAB 大分朝日放送
KKB 鹿児島放送
QAB 琉球朝日放送

BS放送/CS放送 生中継予定

BS放送、CS放送のテレビ生中継予定はありません。

ベルギー vs モロッコの再放送予定

テレビ再放送は予定されていません。

ベルギー vs モロッコのネット中継(ライブ/見逃し配信)|カタールW杯2022

「ベルギー代表 vs モロッコ代表」は、ABEMAにてインターネット ライブ配信・見逃し配信が行われます。

この試合はNHKでの放送がなく、民放5局(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)のうちテレビ朝日でオンエアがありますが、NHK+やTVer、GYAO!での無料インターネット中継(ライブ/見逃し配信)はありません。

ABEMA

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」にて、FIFA ワールドカップ カタール 2022を日本史上初となる予選を含む全64試合を無料生中継することが決定しています。

ABEMA(公式サイト)

【放送席】
解説:鈴木隆行
実況:高野純一(朝日放送テレビ)

【スタジオ】
ゲスト:酒井健太(アルコ&ピース)
解説:柿谷曜一朗
進行:田原萌々(テレビ朝日)
ナレーション:針谷桂樹

 

月額960円の「Abemaプレミアム」に登録すると、サッカーだけでなくABEMA内の全作品が見放題になります。さらに広告一切なし、過去コメントのチェック可能、見逃し配信の期限無しなどさらに快適便利に。

2週間の無料トライアルで使用感を確認でき、解約手続きも分かりやすく1分程度で完了するので、まだの方は是非試してみてください。

ABEMA(公式サイト)

ABEMAはパソコンのブラウザ、スマホ・タブレットなどのアプリで利用可能なだけでなく、クロームキャストやFire Stickなどを使えばテレビの大画面でも楽しめます。

created by Rinker
グーグル(Google)
¥4,355 (2023/01/30 04:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

NHKプラス

PCやスマホでいつでもどこでも楽しめるサービスNHK+(エヌエイチケイ・プラス)」にて、総合・Eテレで放送中の番組の同時中継が行われます。

さらに、放送後1週間までの期間限定で見逃し配信もアーカイブに残されます。

 

放送受信契約のある方は追加費用無しで、1つの放送受信契約に対し、1つID登録ができます。

登録後すぐに視聴可能ですので、是非この機会にご利用ください。

NHK+(公式サイト)

DAZN

2022年のワールドカップ・アジア最終予選アウェー戦を独占放送していたDAZN。

カタールワールドカップ本番の試合中継は行われませんが、幅広くスポーツ観戦を楽しむにはうってつけのVODサービスです。

DAZN(公式サイト)

料金は月額3,000円税込と決して安くはありませんが、契約時の手数料や解約手数料は一切かからず、解約はボタンを押すだけなので1分程度で完了します。

 

現在加入すると、海外リーグで活躍する日本人サッカー選手らの活躍、Jリーグ、プロ野球、女子テニス、格闘技、F1なども追加料金無しでチェックできます(その他バスケットボール、ダーツ、ゴルフ、eスポーツなどの見逃し配信も充実しています)。

また、テレビ放送のように番組放映時間の区切りがなく試合開始が前後してもスタート時点からライブ中継がされる点や、試合開始10分前にプッシュ通知をしてくれる機能があるのも魅力です。

DAZNのスポーツ中継もABEMAと同じく、テレビ、スマホ、PC、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスでも楽しめますので、大きい画面で見たい方は一度試してみてはいかがでしょうか(テレビで視聴する方法はDAZNのヘルプページ内でご確認ください)。

DAZN(公式サイト)

DAZN料金について(値段は税込表示)
月間プランは3,000円ですが、年間プラン(月々払い)は2,600円、年間プラン(一括払い)は27,000円。年間一括払いだと3ヶ月分が無料(実質負担額は月々2,250円)になる計算でお得です。

ベルギー vs モロッコの結果速報、スタメン出場メンバー|ワールドカップ2022

結果速報・ハイライト動画

ベルギー 0 - 2 モロッコ

  • アブデルハミド・サビリ(後半28分)
  • ザカリア・アブクラル(後半47分)

ベルギー vs モロッコ 試合ハイライト|グループF(ABEMA公式ハイライト動画)

Belgium v Morocco | Group F | FIFA World Cup Qatar 2022™ | Highlights(FIFA公式ハイライト)

スタメン

ベルギー代表のスタメン

GK
ディボー・クルトワ

DF
トーマス・ムニエ
トビー・アルデルヴァイレルト
ヤン・フェルトンゲン

MF
アクセル・ヴィツェル
アマドゥ・オナナ
トルガン・アザール
ケビン・デ・ブライネ
ティモシー・カスターニュ

FW
エデン・アザール
ミシー・バチュアイ

モロッコ代表のスタメン

GK
ヤシン・ブヌ

DF
アクラフ・ハキミ
ナイフ・アゲルド
ロマン・サイス
ヌサイル・マズラウィ

MF
アゼディン・ウナヒ
ソフィアン・アムラバト
サリム・アマラー

FW
ハキム・ツィエク
ユセフ・エン=ネシリ
ソフィアン・ブファル

代表選出メンバー

ベルギー代表

GK
ティボー・クルトワ(レアル・マドリード/スペイン)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
シモン・ミニョレ(クラブ・ブルッヘ)

DF
トビー・アルデルヴァイレルト(ロイヤル・アントワープ)
ゼノ・デバスト(アンデルレヒト)
ヴァウト・ファース(レスター/イングランド)
アルトゥール・テアテ(レンヌ/フランス)
ヤン・フェルトンゲン(アンデルレヒト)

MF
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ティモシー・カスターニュ(レスター/イングランド)
トーマス・ムニエ(ドルトムント/ドイツ)
トルガン・アザール(ドルトムント/ドイツ)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
レアンデル・デンドンケル(アストン・ヴィラ/イングランド)
アマドゥ・オナナ(エバートン/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(レスター/イングランド)
ハンス・ファナーケン(クラブ・ブルージュ)
アクセル・ヴィツェル(アトレティコ・マドリード/スペイン)

FW
シャルル・デ・ケテラーレ(ACミラン/イタリア)
ジェレミー・ドク(レンヌ/フランス)
エデン・アザール(レアル・マドリード/スペイン)
ドリース・メルテンス(ガラタサライ/トルコ)
レアンドロ・トロサール(ブライトン/イングランド)
ミシー・バチュアイ(フェネルバフチェ/トルコ)
ロイス・オペンダ(ランス/フランス)
ロメル・ルカク(インテル/イタリア)

モロッコ代表

GK
ヤシン・ブヌ(セビージャ/スペイン)
ムニル(アル・ワフダ/サウジアラビア)
アーメド・レダ・タグナウティ(ウィダドAC)

DF
ヤヒア・アッティヤト=アラー(ウィダドAC)
バドル・バヌン(カタールSC/カタール)
ロマン・サイス(ベシクタシュ/トルコ)
ジャワド・エル・ヤミク(バジャドリード/スペイン)
ナイフ・アゲルド(ウェストハム/イングランド)
ヌサイル・マズラウィ(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ)
アクラフ・ダリ(ブレスト/フランス)
アクラフ・ハキミ(パリ・サンジェルマン/フランス)

MF
ヤヒヤ・ジャブラヌ(ウィダドAC)
ビラル・エル・ハヌス(ヘンク/ベルギー)
サリム・アマラー(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
アゼディン・ウナヒ(アンジェ/フランス)
アブデルハミド・サビリ(サンプドリア/イタリア)
ソフィアン・アムラバト(フィオレンティーナ/イタリア)

FW
ハキム・ツィエク(チェルシー/イングランド)
イリアス・シャイル(QPR/イングランド)
ユセフ・エン=ネシリ(セビージャ/スペイン)
アブデ・エザルズリ(オサスナ/スペイン)
ワリド・シェディラ(バーリ/イタリア)
ソフィアン・ブファル(アンジェ/フランス)
ザカリア・アブクラル(トゥールーズ/フランス)
アミーヌ・アリ(マルセイユ/フランス)
アブデルラザク・ハムダラー(アル・イテハド/サウジアラビア)

グループFの順位表|ワールドカップ2022

※第1節 終了時点

チーム 得点 失点 得失点差 勝ち点
ベルギー 1 0 0 1 0 1 3
モロッコ 0 1 0 0 0 0 1
クロアチア 0 1 0 0 0 0 1
カナダ 0 0 1 0 1 -1 0

 

 

以上、カタールワールドカップ2022 グループF 第2節「ベルギー代表 vs モロッコ代表」の試合情報についてでした!