LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ

Finderで新規タブ「マイファイル」を変更する方法

    2016/11/19

mac-command-comma

MacのFinderでよく使うタブウインドウ。

ウインドウがたくさん開いているよりも、タブでグループ分けして表示されている方がスッキリした見た目になります。(好みはありますが)

 

しかし、デフォルト設定では新規タブを開くと「マイファイル」なるフォルダが指定されています。

今回は新規タブで開いた時に違うフォルダが表示されるよう変更する方法についてです。

スポンサーリンク

「新規タブを開く」ショートカットは「command(⌘)+T」

ご存知の方も多いと思いますが、新規タブを開くショートカットは「command(⌘)+T」です。

mac-finder-new-tab-command-t

このように新規タブ(赤で囲った部分)が開きます。

mac-finder-new-tab-myfile

が、デフォルトでは「マイファイル」なる膨大なファイルがあるフォルダが指定されています。

新規タブを開くたびに読み込みに時間がかかるので、出来れば違うフォルダを指定したいところです。

readme-readme-readme

パッと開いた時にreadme.txtが大量にあったんですが、下に行くほど大文字が増えて何ともホラーな画面になっていました…私を読めと迫られています(笑)

 

Finderの「環境設定」から変更!ショートカット有!

新規タブで開くフォルダを変更するには、Finderの「環境設定」を開きます。

画面上に固定されているメニューバーの「Finder」内にあります。

finder-menu-bar

メニューバーのここです。

finder-menu-bar-2

ちなみに、メニューバーが「Finder」になっている状態(Finderが選ばれている状態)で「コマンド(⌘)+,(コンマ)」と入力しても「Finder/環境設定…」が開きます。

 

この「コマンド(⌘)+,(コンマ)」は、他のアプリケーションでも多く採用されているショートカットなので、覚えておいて損はないと思います。

 

(余談ですがAdobe Dreamweaverでは「行へ移動」ショートカットなので毎日多用しています。慣れれば右手で素早く押せますよ!)

 

設定を「マイファイル」から変更すれば快適に!

finder-myfile「Finder 環境設定」を開けば、「新規 Finder ウインドウで次を表示:」という項目があります。

ここで「マイファイル」以外のフォルダを指定することで、快適なMacライフが実現されます!

myfile-change-desktop

よく使うフォルダがある場合はそれを指定するのがオススメです。

デスクトップがいつもスッキリな場合は、デスクトップにしておくと何かと便利です。

 

以上、新規タブで「マイファイル」が開いてしまう問題の解決法でした。

 

ちょっとした事ですがファイル読み込みの時間が無駄なので、是非設定変更してみてください!

 

Apple Keyboard (テンキー付き) アップル (キーボード)

 - Mac