グランプリファイナル2019 紀平梨花の滑走順、滑走時間(女子ショート・フリー)

ISUグランプリシリーズの決勝大会「グランプリファイナル2019」に出場する紀平梨花について、女子ショート・フリーの滑走順と滑走時間をまとめています。

画像引用元:グランプリファイナル2019公式サイト

グランプリファイナル2019 女子滑走順の決め方

グランプリファイナル2019は、グランプリシリーズの成績上位6名が参加できる決勝大会ですが、滑走順には世界ランキングや今シリーズの成績は反映されません。

6名による抽選が試合前日に行われ、滑走順が決定します。

グランプリファイナル2019 女子出場選手

グランプリファイナル2019には、グランプリシリーズ2試合合計の成績上位6名が出場します。

女子の出場選手6名は次の通りで、宮原知子、マライア・ベル、エリザベータ・トゥクタミシェワらが補欠で控えています。

選手名(国籍)GP1戦目GP2戦目
アリョーナ・コストルナヤ
(ロシア)
236.00
(1位)
240.00
(1位)
アレクサンドラ・トゥルソワ
(ロシア)
241.02
(1位)
234.47
(1位)
アンナ・シェルバコワ
(ロシア)
227.76
(1位)
226.04
(1位)
紀平梨花
(日本)
230.33
(2位)
231.84
(2位)
アリーナ・ザギトワ
(ロシア)
216.06
(2位)
217.99
(3位)
ブレイディ・テネル
(アメリカ)
216.14
(2位)
211.31
(4位)

宮原知子もグランプリシリーズで2位、4位の好成績を挙げましたが、得点差によりアメリカのテネルが出場権を獲得しています。

ロシアの上位3人は、いずれもシニアに転向したばかりの10代半ばの選手たち。

4回転ジャンプを複数使えるトゥルソワらロシア勢が優勝候補ですが、紀平梨花にもチャンスはあるはずです。

グランプリファイナル2019 女子ショートの滑走順・滑走時間

グランプリファイナル2019 女子ショートの滑走順が発表されました。

滑走時間は12/7(土)の日本時間です。

滑走順選手名滑走開始時間
1アリョーナ・コストルナヤ3:57
2アレクサンドラ・トゥルソワ4:04
3アンナ・シェルバコワ4:10
4紀平梨花4:17
5ブレイディ・テネル4:23
6アリーナ・ザギトワ4:30

ロシア勢上位3人が先に演技を行い、続けて紀平梨花が4番滑走、ザギトワが最終滑走という順番になっています。

 

グランプリファイナル2019 女子フリーの滑走順・滑走時間

グランプリファイナル2019 女子フリーの滑走順は、ショートの演技後に発表されました。

滑走時間は12/8(日)の日本時間です。

滑走順選手名SPの点数滑走時間
1ブレイディ・テネル72.205:02
2紀平梨花70.715:10
3アレクサンドラ・トゥルソワ71.455:18
4アンナ・シェルバコワ78.275:26
5アリョーナ・コストルナヤ85.455:33
6アリーナ・ザギトワ79.605:41

ショートの得点1〜3位の選手がフリーでは後半の滑走順、ショートの得点4〜6位の選手がフリーでは前半の滑走順です。

女子フリーでは、紀平梨花は2番滑走となっています。

 

グランプリファイナル2019のテレビ放送予定

グランプリファイナル2019はテレビ朝日系で放送が予定されています。

後日、再放送されるBS朝日も含めたグランプリファイナル2019の放送予定がこちら。

日程時間帯チャンネル放送内容(録画)
12/6
(金)
20:00〜テレビ
朝日
男子ショート
12/7
()
19:54〜テレビ
朝日
女子ショート
男子フリー
12/8
()
13:00〜BS
朝日
女子ショート
男子ショート
21:00〜テレビ
朝日
女子フリー
エキシビション
12/9
(月)
12:00〜BS
朝日
女子フリー
男子フリー
12/10
(火)
21:00〜BS
朝日
エキシビション

日本での放送は原則録画放送ですので、現地トリノでの演技を生中継でテレビ視聴することはできません(男子フリーのみライブの可能性も)。

グランプリファイナル2019の生中継の観戦や、録画放送のネット中継を視聴する方法については、別記事でまとめていますのでご参照ください。

女子は男子よりもライブ観戦するには厳しい時間帯ですが、フィギュア大国ロシアに挑む紀平梨花の会心の演技に期待しましょう!

 

以上、グランプリファイナル2019 女子ショート・フリーの滑走順と滑走時間などについてでした!