NHK杯フィギュア2019のネット中継(ライブ配信・再放送)視聴方法!YouTubeで無料観戦も

国際スケート連盟公認グランプリシリーズの最終戦「NHK杯フィギュア2019」をはじめ、フィギュアスケートをネット中継で視聴する方法についてまとめています。

ライブ配信と再放送(録画配信)それぞれに対応する方法を、無料観戦の範囲でご紹介します。

NHK杯フィギュア2019は、グランプリファイナル出場権争いの最終局面なのに加え、フィギュア界のスター選手・羽生結弦が参戦するため、日本国内のみならず世界中から注目されます。

画像引用元:NHK杯フィギュア2019公式サイト

NHK杯フィギュア2019のネット中継(ライブ配信)

NHK杯フィギュア2019のネット中継(ライブ配信)は、国際スケート連盟(ISU)の公式YouTubeチャンネルで視聴可能です。

YouTube Skating ISU(ISU公式チャンネル)

ただし、日本はジオブロックという地域制限がかけられているため、通常は日本国内では見られません。

 

ISU公式のYouTubeライブ配信を手元の端末で見る方法は、ジオブロック解除です。

実は、ブラウザを外国仕様に変更したり、利用するネットワークを日本国外の設定に変えたりすることで、ジオブロックを回避して地域制限のあるYouTube動画を見られるようになります。

以下の記事でPC、タブレット、スマホ等でジオブロックを解除する方法を(海外テニス配信観戦時の体験談がテーマですが)解説しています。

 

NHK杯フィギュア2019は、メインスポンサーであるNHKが独占テレビ放送しますが、テレビの見られない環境(チャンネル権がない場合など笑)では生中継が見られないという問題があります。

上記の「ジオブロック解除+YouTube観戦」という方法を使えば、外出時やテレビの無い部屋でも、あらゆる端末でライブ観戦が可能です。

性能的に安心な有料版ソフトウェアを利用される場合でも、初めてであれば無料トライアルがありますので、是非一度試してみてください。

女子ショートプログラム(YouTube動画)

男子ショートプログラム(YouTube動画)

女子フリー(YouTube動画)

男子フリー(YouTube動画)

 

ちなみに、無料版でも問題なくジオブロック解除ができて、YouTubeの制限を外すことができます(下画像は同じ動画を11/21夜に見に行ったもので、Stealthyの無料版を利用しています)。

日本国内では「動画を再生できません」と表示される動画も、ジオブロックを解除すると...

このように待機画面が出てくれます。

ノートパソコンなど、PCでジオブロック解除をされる場合には、メインのブラウザはそのままにしてサブのブラウザでジオブロック解除するのをオススメします(例:Chromeを普段お使いでしたら、Firefoxをジオブロック用ブラウザにするなど←僕がやっている方法です)。

(11/23追記)11/22(金)のショートプログラムは、Stealthyの無料版でネットワーク設定をインドにして視聴できました。

NHK杯フィギュア2019の再放送(ネット配信)

NHK杯フィギュア2019の再放送は、テレビ放送でも行われますが、ネット配信も存在しています。

(YouTubeのハイライト動画は数分に短縮されていますが、上記ジオブロック解除で見られます)

再放送を手がけるのは、NHKの番組をネット配信でいつでも見られるサービス、NHKオンデマンド。

NHKオンデマンド(公式サイト)

 

NHKオンデマンドは、1番組だけであれば110円税込〜、月額見放題パックは990円税込で登録いただけます(無料で見る方法は後述)。

見逃し番組の配信予定を確認しますと、NHK杯2019フィギュアは競技翌日に配信される見込みです。

日程再放送 配信番組内容
11/23()第41回 2019 NHK杯フィギュア
「アイスダンス リズムダンス」
「ペア・ショートプログラム」
「女子シングル・ショートプログラム」
「男子シングル・ショートプログラム」
11/24()第41回 2019 NHK杯フィギュア
「アイスダンス フリーダンス」
「ペア・フリー」
「女子シングル フリー」
「男子シングル フリー」
11/25(月)第41回 2019 NHK杯フィギュア
「エキシビション」

NHKオンデマンド|これからの配信予定(公式サイト 見逃し番組 配信予定)

連続テレビ小説や大河ドラマも再放送が配信されるので、テレビ放送を見逃した方には便利かもしれません。

NHK杯フィギュア2019の再放送を無料で見る方法

NHK杯フィギュア2019の再放送は、NHKオンデマンドで配信されますが、通常は有料です。

ところが、無料で試せる裏技があるのでご紹介します。

 

それが、U-NEXTの31日間無料トライアル登録を先に済ませて、特典でもらえる1000ポイントを使ってNHKオンデマンドを見る方法です。

U-NEXT(公式サイト)


U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメなど幅広いジャンルの映像作品を配信している月額課金制の動画サービスで、そのラインナップの豊富さが魅力です。

(NHKオンデマンドが無料で見られるカラクリについては、U-NEXTのこちらのページで解説されています)

登録は基本的な情報入力のみで終わるため、3分程度で完了します。

また、解約はアカウント設定ページで「解約する」ボタンを押すだけですので簡単です。

 

さて、もし現在、U-NEXTの公式サイトを開いて閲覧しているのであれば、一旦ウインドウを閉じてください。

何故かというと、U-NEXTの無料トライアルは通常600ポイントしかもらえないからです。

特典で1000ポイント獲得するには、専用の申し込みページから登録する必要があります。

 

NHKオンデマンドが無料になる特典(1000ポイントボーナス)付きの、下ページから登録を済ませてください。

1000ポイント特典付きU-NEXT申し込みページ

登録される際には、無料トライアル申し込みフォーム画面で「特典2:1000ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)」と記載があることを必ず確認してください。

 

以上、長くなりましたが、フィギュアスケートのライブ配信・再放送をネット中継で視聴する方法についてでした!