ワールドカップ2022 全日程、テレビ放送/ネット中継の日本時間、決勝トーナメント組み合わせ

2022-2023年シーズンで7シーズン目となる、男子バスケットボールのプロリーグ「Bリーグ」の日程、放送予定(テレビ中継・ネット配信)と無料視聴方法&状況・目的別のおすすめ視聴方法、結果速報・順位などをまとめています。

Bリーグ2022-2023の日程・年間スケジュール

Bリーグ1部の「B1」は、2022年9/29(木)にレギュラーシーズンの開幕戦が行われ、2023年の5月中旬まで熱戦が繰り広げられます。

その後、約1ヶ月間でB1チャンピオンシップが開催され、年間チャンピオン決定となります。

 

なお、公式サイトではB1だけでなくB2、アンダー、イベント、国際大会、天皇杯、日本代表戦など幅広いバスケイベントのスケジュールが公開されていますので、是非ご確認ください。

年間スケジュール|2022-23シーズン(Bリーグ公式サイト)

Bリーグのテレビ放送(生中継/再放送)|地上波/BS/CS放送

2022-2023年シーズンの試合を放映する可能性のあるテレビ局・チャンネルについて、2021-2022シーズンの実績をもとにピックアップしています。

NHK(地上波/BS放送)

NHK総合、NHK BS1にて、年間数試合が放送されています(受信料支払いのみで、追加料金なしで視聴可能)。

NHKのBリーグ放送予定

  • 10月1日(土) 19:00〜(NHK BS1)
    Bリーグ2022-23「琉球ゴールデンキングス」対「宇都宮ブレックス」 生放送
  • 10月7日(金) 19:00〜(NHK BS1)
    Bリーグ2022-23「アルバルク東京」対「千葉ジェッツ」 生放送

 

なお、NHKでは女子バスケットのワールドカップやWリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)の放送も行われています。

バスケットボールの放送予定|NHKスポーツ

BS12トゥエルビ(BS放送)

BS無料放送の「BS12トゥエルビ」でも、Bリーグの試合中継が行われた実績があります。

不定期での放送ですが、毎月1試合程度は中継される見込み。

BS12トゥエルビのBリーグ放送予定

  • 10月2日(日) 15:00~ 
    B1 第1節「三遠ネオフェニックス-川崎ブレイブサンダース」
  • 11月20日(日) 14:00~
    B1 第6節「横浜ビー・コルセアーズ-アルバルク東京」

BSJapanext(BS放送)

BS無料放送の「BSジャパネクスト」でも、Bリーグの試合中継が行われた実績があります。

不定期での放送ですが中継される見込みです。

BSJapanextのBリーグ放送予定

  • 10月8日(土) 18:30~ 
    B1 第2節「長崎ヴェルカ VS 香川ファイブアローズ」

J SPORTS(CS放送)

「J SPORTS 1」〜「J SPORTS4」でもBリーグがテレビ放送されます。

不定期で無料放送も行われています。

J SPORTSのBリーグ無料放送予定

  • 10月2日(日) 18:00~20:45
    B1 第1節「琉球ゴールデンキングス×宇都宮ブレックス」
    ※J SPORTS 2にて

Bリーグの試合をスカパー!加入で観戦する場合の最安料金は、基本料429円/月(税込)+J SPORTS 1+2+3+4の2,515円/月(税込)で2,944円です。

スカパー!(公式サイト、料金体系や加入方法など詳しくはこちらへ)

ローカル局・地方局(地上波)

NHKのように全国放送ではないものの、ローカルテレビ局でもBリーグ放送はあります。

こちらもNHKと同様、追加視聴料はかかりません。確認できたものは以下の追記予定。

ローカル局のBリーグ放送予定

  • 10月2日(日) 13:30〜16:00 
    B1リーグ中継「広島ドラゴンフライズvs横浜ビー・コルセアーズ」
    ※広島テレビにて(広島ローカル、地デジ 4チャンネル)

 

例えば、千葉県を本拠地とする「千葉ジェッツふなばし」であれば千葉テレビ(チバテレ)、神奈川県を本拠地とする「川崎ブレイブサンダース」であればテレビ神奈川(tvk)...という具合で、本拠地のチーム関連の試合が中継されます。

「地元のプロスポーツチームを応援したい」と考えている方にとっては、いいキッカケとなります。

Bリーグのネット中継(ライブ/見逃し配信)

Bリーグのネット中継も多くの方法で視聴可能となっています。

バスケットLIVE

バスケットLIVE」はBリーグ視聴専門のネット配信サービス。

Bリーグの1部リーグだけでなく、2部リーグであるB2リーグも全試合配信されます。

さらに、ライブ中継だけでなく30日間の見逃し配信も用意されているため、Bリーグのファンにとってはいつでも、どの試合でも視聴できるという大きな魅力があります。

 

バスケットLIVEの登録方法は大きく分けて「バスケットLIVE for Prime Video」と「バスケットLIVE for Softbank」の2種類。

前者はAmazonのプライム会員(会費:月額500円)の場合、後者はソフトバンク or ワイモバイル契約者、またはYahoo!プレミアム会員の場合、視聴料が無料になります(アマゾンは7日間無料体験)。

Amazonプライム(公式ページ)

Hulu(フールー)

Hulu(フールー)」では、2021-2022年シーズンにBリーグの注目カードを計72試合放送。

こちらもライブ中継だけでなく、見逃し配信にも対応しています。

 

Huluは月額1,026円(税込)ですが、新規会員なら初回2週間お試しで利用可能。

ドラマ・映画だけでなく、バラエティ番組やアニメの作品もかなり多く、バラエティ200本以上、アニメ700本以上とかなりの充実度なので、気になった方は一度公式サイトでラインナップを確認してみてください。

Hulu(公式サイト)

DAZN(ダゾーン)

DAZNではFIFA World Cup 2022などが配信されましたが、Bリーグの試合は対象外となっています。

Bリーグ2022-2023の無料視聴方法

Bリーグは条件が当てはまれば、無料視聴で観戦を楽しむこともできます。

テレビ無料視聴

NHKやローカルテレビ局、BS12トゥエルビなどで放送されるテレビ中継があれば、追加料金なしで無料視聴が可能です。

基本的にNHKの受信料以外に追加視聴料がかからず、会員登録などの手続きも不要。

 

難点としては、テレビ中継の場合は放送時間が決まっていて、見逃してしまうと事前に録画していない限りは視聴ができないこと

また、全試合放送される訳ではないため、興味のある対戦カードが放送されるとは限らないのも欠点と言えます。

バスケットLIVE for Softbank(ソフトバンク・ワイモバイル契約者&ヤフープレミアム会員)

自身のスマホがソフトバンクまたはワイモバイル契約の場合、バスケットLIVE for Softbankに無料で登録できます。

バスケットLIVEのアプリを使えば、スマホなど様々なデバイスで視聴可能。

 

さらに、Yahoo!プレミアム会員(月額508円税込)でも無料視聴できますが、Yahoo!プレミアムには無料加入特典が定期的に用意されています。

無料特典の対象アカウントかどうかは公式ページに移動するだけですぐに分かり、2ヶ月〜6ヶ月間の無料トライアルが用意されていますので一度チェックしてみてください。

Yahoo!プレミアム(公式ページ)

スポーツナビ(バスケットLIVE by SoftBank - ライブ配信 -)

内容はバスケットLIVE by Softbankと同じですが、スポーツナビ上でもライブ配信が行われます。

バスケットLIVE by SoftBank - ライブ配信 - スポーツナビ

 

こちらのページも、Yahoo!プレミアム会員(月額508円税込)なら無料視聴可能。

無料加入特典の対象になっていないかどうか、チェックしてみてください。

Yahoo!プレミアム(公式ページ)

バスケットLIVE for Prime Video(アマゾンプライム会員)

すでにアマゾンプライム会員であれば、バスケットLIVE for Prime Videoを7日間無料トライアルで無料視聴可能です。

TVアプリやFire stickを使うことで、スマホやPC、テレビなどで視聴できます。

 

また、プライム会員の新規登録は30日の無料トライアルも用意されているため、現時点でプライム会員でない方にもBリーグの無料お試し視聴が用意されています。

Amazonプライム(公式ページ)

Bリーグ2022-2023 結果速報・順位表

Bリーグ2022-2023の結果や順位表は、公式サイトにて随時更新されています。

試合結果だけでなく各節の対戦カードや開催場所、チケット購入まで案内があり非常に便利な作りとなっています。

日程・結果 | B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

順位表 | B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

 

 

以上、Bリーグ2022-2023シーズンの日程、放送・配信予定と無料視聴方法などについてでした!