こんにちは、@mori_ichi_です。

今年はテニス観戦に比重を置いていましたが、この時期になるとテニスも野球もシーズン終盤。

大注目の日本シリーズを見逃すわけにはいきません!

 

レギュラーシーズンは数試合しかチェックできませんでしたが、日本シリーズは別です。

(と言ってもトータル1時間くらいしか観戦できていませんが)

第4戦で、横浜DeNAベイスターズが日本シリーズ19年ぶりの勝利を挙げ、スイープ(4連敗)を阻止しました!

画像提供:gettyimage

スポンサーリンク

ルーキー濱口が緩急自在の投球でSB打線を翻弄

1番に入った柳田 悠岐が3試合連続で初回出塁&得点と、先行逃げ切りでシーズン通りの強さを見せている福岡ソフトバンクホークス。

3連敗で後がないDeNAが先発を託したのは、ルーキーの濱口 遥大

(実は濱口って誰?状態で、試合中に調べてはじめてドラ1ルーキーだと知りました(おい))

相手先発の和田 毅はルーキーの時から長年見てきましたが、濱口はどんなピッチャーだろうと思って見ていたら...

 

和田と能見を足して2で割ったようなピッチャーだと感じました。

 

とてもよく腕が触れていたので、あのチェンジアップは厄介でしたね。

サウスポーで球速のあるファストボールとフォークが能見、スライダー・カーブ・チェンジアップの持ち球が和田です。

身長は173cmと低い部類ですが、今どき珍しいキレイなオーバースローから繰り出される投球は角度十分。

 

また、強気な姿勢もピッチャー向きです。

ノーヒットピッチングが続いていた7回表、先頭のデスパイネをショートの好プレーでアウトにした直後の対内川で、フルカウントから首を振ってストレートを投じた場面が特に印象に残りました。

 

レギュラーシーズン2桁勝利と日本シリーズでの快投で、新人王獲得の可能性も出てきましたね。

和田は相変わらずの一発病に泣いて先制点献上

さて、一方の和田もクライマックスシリーズでの苦い記憶を払拭するように、序盤から飛ばしていました。

ところが5回裏、セ・リーグ首位打者の宮﨑 敏郎に対してまさかの(和田らしい)失投...。

完璧にレフトスタンドに叩き込まれて先制点を奪われると、そこから連打と濱口の絶妙な送りバントで1アウト2塁3塁のピンチ。

ここで高城(たかじょう)に低めのボール球を強引にすくい上げられ、ライトへの犠牲フライで貴重な追加点をもぎ取られます。

結局この回限り、5回2失点での降板となりました。

 

日本復帰元年の2016年に最多勝・最高勝率、今年も怪我があったとはいえ8試合の登板で4勝無敗、防御率2点台中盤と安定感抜群のベテランですが、ポストシーズンでは結果が残せず悔しい想いをしています。

ソフトバンクは来年以降もCS出場は堅いので、リベンジなるか注目です。

終盤に効果的に加点したDeNAが鬱憤を晴らす1勝

2点差のまま迎えた7回裏、追加点が欲しいDeNAは、先頭の高城が代わったばかりの五十嵐の初球を叩いてレギュラーシーズンでは打てなかったホームランを放って3点目。

 

濱口は8回1アウトから代打・鶴岡に初ヒットを打たれるまで、2四球のみのノーヒットピッチング。

柳田に内野安打を打たれて2アウト1塁3塁のピンチを迎えたところでパットンに託しましたが、強力ソフトバンク打線を完全に黙らせる快投でした。

パットンがしっかりと抑え、9回は6点差ながらクローザーの山崎 康晃が三者凡退でシャットアウト。

第2戦、第3戦と続けて1点差で逃げ切られて後がなくなっていたDeNAでしたが、鬱憤を晴らす6-0の快勝でした。

 

【日本シリーズ第4戦のハイライト動画】

 

リードオフマンの桑原がマルチヒットと、ここにきてチームの調子を上げてきたDeNA。

明日11月2日も横浜スタジアムで18:30開始です。

バンデンハークは良いピッチャーですが、DeNA打線が攻略できるのか楽しみですね!

 

以上、ひさびさの野球観戦記事でした。

コメント一覧
  1. だー より:

    ヒットを打った鶴岡選手は日ハム時代に日本シリーズで完全試合されてますからね。
    二度もそんな屈辱を味わうわけにはいかないと思っていたんじゃないかと思います。

    濱口もナイスピッチングでした。

  2. mori_ichi_ より:

    >だーさん

    こんばんは!
    だーさんはテニス・野球の両方ともいけるんですね😄

    鶴岡は山井→岩瀬の被害者でしたね。
    チェンジアップを連続で空振りして、続けてきた3球目を切り替えて右中間へ。
    これぞキャッチャーという読みでした。

    濱口は、三振の取れるサウスポーとして今後の活躍が楽しみです!

コメントを残す

Twitterのフォローはお気軽にどうぞ!

過去記事ピックアップ