LGA-BLOG

アンディ・マレー応援ブログ

客席にイチローのものまね出現!ローズ記録まであと1本に迫る!

    2016/11/19

ichiro-nicchiro

イチローの勢いが止まりません。

現地で6月13日に行われたパドレス戦に1番ライトで先発出場したイチローは、6打席で4打数3安打3得点1打点2四球。

猛打賞+5出塁という大活躍で、ピート・ローズのもつ通算安打記録に日米通算であと1本にまで迫りました。

明日にでも記録達成が期待されますが、現地ではこの試合での達成を願ってスタンドで奇妙な現象が起きていました。

その様子がYoutubeにアップされていたので載せておきます。

スポンサーリンク

地元テレビ局が「客席のイチロー」に気付いて同時中継


イチローの打席を迎えた時に、スタンドで同じ動作をする日本人ファン…いやイチローがもう1人いる!?

なんでもこの日本人男性、11歳の頃からイチローのモノマネをやっているらしく、所作がかなり洗練されています。(ちなみに4回に現地のリポーターが直撃取材でインタビューをしていました)

同時中継されはじめた打席で、イチローはレフト方向に鮮やかなヒットを放ちました。

イチローもどきを含む日本人ファンたちは大喜び。

しかしすぐにイチローが出塁時にする仕草を完全コピーで再現するイチローもどき(笑)

首をひねりながら敵軍一塁手と何かを話している様子まで本当にそっくりです(笑)
これは相当研究していますね。

 

じっくり見ると、イチローもどきは福浦そっくりだった!

Youtube動画をよく見ると分かるのですが、イチローもどきは顔自体は特別イチローに似ていません。

というより、千葉ロッテマリーンズの福浦 和也選手にそっくりです!

kazuya-fukuura

千葉ロッテマリーンズもマイアミ・マーリンズもユニフォームが大文字のM表記だから余計かもしれませんが…。

福浦は、イチローがメジャーデビューした2001年に.346の高打率でパ・リーグの首位打者に輝いた好打者で、足がとんでもなく遅いことを除いて打撃面ではイチローに近いものがありました。

イチローもどきはイチローではなく福浦のモノマネをしたら、あまりにクオリティが高すぎて本人と間違えられるのではないでしょうか(笑)

隣にいるオリックス・ブルーウェーブの背番号51ユニフォームの男性が、地味に金子 千尋選手に似ているのもなかなかのお笑いポイントです。

愉快な仲間で楽しく観戦していて、見ているこちらも楽しい気分になれました。

 

イチローもどきはイチローと日本食レストランで遭遇したことがあるらしい

インタビューの内容については、Full-Countの記事に記載がありましたので、そちらをご参照ください。

実際にアメリカで本人と遭遇したこともあるそうです。

【MLB】打席にも客席にもイチロー? 2人のイチローに全米騒然(Full-Count)

口調まで似ていて笑えます。完全になりきってますね(笑)

 

 

「イチメーター」のエイミーさんしかり、このイチローもどきしかり、熱狂的なファンが多数出現してしまうのは流石イチローです。

あとは本人がこの様子を何かで知って、どんな反応をするのか知りたいところです(笑)

 

次の試合でローズ越えを果たせるのか、イチローもどきはまた球場に出現するのか。

まだまだ2016年のイチローは話題を作りつづけてくれそうです!

 

※トップ画像はイチローもどきではなく、イチローのものまね芸人「ニッチロー」さんです。
イチローに学ぶ勝利する人の習慣術 [ 児玉光雄(心理評論家)]

 - 野球 ,